« 木枯らし一号 | トップページ | 神泉苑 »

かにかくに祭

「かにかくに祇園はこひし寝るときも 枕の下を水のながるる」と刻まれた歌碑の前で、祇園を愛した明治の歌人吉井勇を偲ぶ集いです。

多くの芸妓・舞妓さんが参列して菊の花などを献花するので本物の舞妓さんに会えるチャンスです。


行きたかったなぁ


修学旅行生もこういう行事を見られるとラッキーですね。
時間:11:00~14:00
場所:祇園新橋白川畔
交通アクセス:京阪電車 四条駅
問合先:祇園甲部組合 TEL:075-561-1115

※永観堂のライトアップも本日から
特別拝観は30日までの午後5時半-午後9時。拝観料は中学生以上600円。

今年は、本尊の阿弥陀如来像(重文、みかえり阿弥陀)は、阿弥陀堂(本堂)が修復中のため残念ながら見られません。
20061108

|

« 木枯らし一号 | トップページ | 神泉苑 »

コメント

「かにかくに」の歌、なかなか味がありますね。

今週の土日は小学校の同窓生で京都方面へ旅行です。
残念ながら祇園はコース外ですが、永観堂のほうはコースに
入っていたような気がします。
・・といっても真昼間なのでライトアップの意味なしか^^;
ま、Milkさん気分で京都見物してきます。

ちなみに、今回の旅行の幹事は...σ(^^;)☆\

投稿: Oz | 2006/11/08 17:52

わぁ~いいな♪
紅葉にはチョット早いけど
人は結構多いと思います。
(昨日、今日と結構寒暖の差が激しいので
紅葉も一気に進むといいですね)


楽しんできてくださいね(^◇^)

で、どちらにお出かけですか?

投稿: Milk | 2006/11/08 19:00

かにかくに祭に行ったのかと思ったら、行けなかったのね。
私も実は未だ見たことがないのです。
なんだかアマチュアカメラマンで凄いことになっている様ですね。
週末に重なれば絶対に行くけれど、
舞妓さんに近づく事すら難しいかも知れないですね。

投稿: なおくん | 2006/11/08 20:10

なおくん、こんばんは

本物の舞妓さんや芸奴さんに会える機会なんて
そうそうないですからねぇ~ヾ(^^;)

みなさん、早くから場所取りしてるのかしら?

投稿: Milk | 2006/11/08 21:07

昨日か、一昨日か、舞妓さんが「学校へ行こう」に出てましたね。
かわいい16歳のお嬢さんが、舞を舞う姿は真剣で綺麗でした。
かにかくに祭で、実物に会えたかもしれなかったね。

投稿: さんご | 2006/11/09 21:54

残念ながら学校へ行こうは見てなかったのですが
先日の番組で太夫さんになりたい女子大生がTVに
出ていたのを見ました。伝統を守るのは大変ですが
若い人もまだまだ捨てたもんじゃないね(^◇^)ヾ(^^;)

投稿: Milk | 2006/11/10 13:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16589/12604407

この記事へのトラックバック一覧です: かにかくに祭:

« 木枯らし一号 | トップページ | 神泉苑 »