« 鳩がいっぱい♪三宅八幡 | トップページ | 帰り道 »

大急ぎで妙満寺!

妙満寺の拝観が4時までだったのですが木野に着いたのはもう3時半を回ってたので拝観は諦めてツツジの開花状況を確認A^^;
こちらの仏舎利大塔も気になるし今度ゆっくり見に来よう♪(^◇^)
Myou1


Myou2


Myou3

北門には葉桜になった枝垂れ桜がたくさん、きっと綺麗だったんだろうなぁ。。。
来年のお楽しみを見~つけた♪(^◇^)
Myou4

<2009.04.30>5.2予約投稿分

|

« 鳩がいっぱい♪三宅八幡 | トップページ | 帰り道 »

コメント

milkさん、おはようございます。
一気に移動+フォト!
そのガッツが日々の活力へと変わるのでしょうか(^^)
急いでいても写真が楽しそうです!

投稿: rauke | 2009/05/05 07:21

☆raukeさん
はじめの頃は一ヶ月のうち1,2回京都へ出かければいいほうだったのに今ではほとんど毎週?ヾ(^^;)

でも、このために一週間頑張ってるんですよね♪(^o^)丿

陽射しがきつくておまけに逆光だったので初めて露出さわりましたA^^;
建物重視で撮ったのですが空が白く飛んじゃうんですね。
ボチボチとひとつひとつ触っていきたいと思います(^^ゞ

で、他に設定さわった覚えが無いのですが液晶画面の中で空の部分など画面の一部が点線で囲まれているのが点滅してるのがでてきました。多分カメラが設定まちがってないかい?なんて教えてくれてると思うのですが説明書見てもよくわからないのですがこれは何でしょう?

投稿: Milk | 2009/05/05 09:54

Milkさん、どうもです。

≫液晶画面の中で空の部分など画面の一部が点線で囲まれているのが点滅してるのがでてきました。

これは、「白飛び(画面が明るすぎて真っ白になってしまう)している部分がありますよ」という注意の意味です。そういった意味では

≫多分カメラが設定まちがってないかい?なんて教えてくれてると思う
というMilkさんの考えは、正解です。(^ー^)

神社などの建物は、屋根に隠れている部分が多くて暗くなっています。一方、空はカメラから」見るととても明るいのです。なので
空を綺麗に撮ろうとする→建物が真っ暗に写ってしまう
建物を明るく撮ろうとする→空が明るすぎて真っ白になって(白飛び)しまう
というのが、今のデジタルカメラの基本的な特徴なのです。
このことが、お送りした本に載っていたかどうか記憶にありませんが、Milkさんが撮りたいと思った物が思い通りに撮れているのであれば、とりあえずは今回の点滅表示は、「ああ、明るすぎる場所があったのね」という程度に思っていても差し支えはないと思います。

ちなみに、この撮影する(した)画像の明るさのことを、写真用語では「露出」と呼んでいます。

投稿: Yoro | 2009/05/06 11:17

☆Yoroさん
わかりやすい解説ありがとうございます。
せっかく連休前に送ってくださった本なのですがまだ到着してないのですA^^;
なので勉強せずにいきなり写真撮りにいったというわけで(^◇^;ヾ(^^;)
また、いろいろ教えてくださいね(^o^)丿

投稿: Milk | 2009/05/06 12:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳩がいっぱい♪三宅八幡 | トップページ | 帰り道 »