« 天得院の桔梗 | トップページ | 今回のおみや »

沙羅の寺~東林院

東福寺からJRで花園まで移動。
沙羅の花が見たくて妙心寺塔頭東林院へ行きました。

Tourinin1
今年もこの花を愛でることが出来ました。

Tourinin2
お庭中央にある樹齢600年の沙羅双樹の木は京都通いをはじめたばかりの頃、初めて訪れた時は右半分がまだかろうじて生きていたのですが5年前に枯れてしまいました。

今ではこの沙羅双樹の子供たちがお庭で育っています。

Tourinin3
その沙羅双樹を前に法話が聞けます。
しばし心を穏やかに耳を傾けましょう。。。

また、来年も沙羅の花を愛でれますようにclover

Tourinin5
こちらはお抹茶つき拝観となってます。(*^_^*)

|

« 天得院の桔梗 | トップページ | 今回のおみや »

コメント

Milkさん、こんばんは。
沙羅双樹の花をはじめて見ました。
椿のような花ですね。
この花は、子供の沙羅双樹なんですね。
↓の桔梗のお菓子良いですね。
芸術的(*^-^)

投稿: mumin | 2009/06/29 21:44

こんばんは^^
この日差しの中では沙羅もちょっとかわいそう^^;
茶菓がなんとも美味しそうで。。^^

投稿: ひろ | 2009/06/29 22:09

メンテ失敗後ようやく窓は開いたが
はたしてコメントできるか?

投稿: Milk | 2009/06/30 22:01

★muminさん
沙羅の木は夏ツバキと呼ばれてます。

お釈迦様が入滅されたとき囲むように咲いていた
沙羅双樹とは種類が違うそうですが、温暖化が進む今近い将来本当の沙羅双樹の木が日本にも根付くかもしれませんね。(*^_^*)

投稿: Milk | 2009/06/30 22:20

★ひろさん
一日カンカン照りだったのでこの頃には朝落ちた庭の沙羅の花も色が変わってしぼんでしまって見るも無残な姿でした^^;

この沙羅の花のお菓子もおいしかったですよ。
東林院さんのためだけに作った鼓月さんのお菓子で
お土産にも売ってましたが生菓子はやめて干菓子を買ってかえりました(^◇^)

投稿: Milk | 2009/06/30 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16589/45465897

この記事へのトラックバック一覧です: 沙羅の寺~東林院:

« 天得院の桔梗 | トップページ | 今回のおみや »