« ここはどこ? | トップページ | 大雨の中の小さな秋探しA^^; »

湯田温泉、権現山の白狐伝説

この温泉の起こりは、三十世大内義興(よしおき)公の時代にまでさかのぼります
Yudaonsen6
昔々、湯田の権現山の麓の寺に小さな池があった。

Yudaonsen7
その池に毎晩、傷ついた白狐がやってきて、足をつけていた。

Yudaonsen8
この様子を見ていた寺の和尚さんが、不思議に思って、
その池の水をすくってみると、温かい。

Yudaonsen9
そこで池を深く掘ってみると、
湯がこんこんと湧き、薬師如来の金像があらわれた。

Yudaonsen10
この仏像は拝んで湯あみをすると難病も治る「白狐の湯」として評判となり


Yudaonsen11
温泉は栄えるようになったという

-・-・-・-・-・-・-・
朝、雨も結構降っていて人通りも少ない通りを歩いているとマンホールのフタに絵が描いてあるのを見つけました。最初はこの町のマンホールのフタのデザインかな?と思ったのですがよく見ると其の一と書いてあるし、と言うことは続きがあるなと思いその通りをず~と歩くと6枚ありました。昨日入った温泉の待合室に置いてあった白狐の絵本と同じ内容だと気づきましたよ(*^_^*)

|

« ここはどこ? | トップページ | 大雨の中の小さな秋探しA^^; »

コメント

こんばんは^^
この由緒の通りなら一週間くらい湯治に行きたいです^^

投稿: ひろ | 2009/11/03 18:56

Milkさん、こんばんは。

すごーい!
マンホールの蓋でストーリーが成り立っている!
はじめてみました(^^)
温泉入りたいなぁ・・・。

投稿: rauke | 2009/11/03 21:58

Milkさん、こんばんは。
日本昔話ですね。
マンホールのふたにお話が描いてあるんですね。
白狐の湯に浸かったら私の肩こりも治るかしら(^^)

投稿: mumin | 2009/11/03 22:03

湯田温泉と秋芳洞は家族旅行で行きました。
30年以上前なので鍾乳洞以外はほとんど覚えていません。
JRの西日本パスなぞ使って久しぶりに行ってみたいですなぁ。

投稿: ちくりん | 2009/11/04 08:51

☆ひろさん
食事はもひとつだったけど☆\(^^;)
お湯はよかったですよ。
入った後は膝の調子がよかったです。

投稿: Milk | 2009/11/04 13:01

☆raukeさん
おもしろいでしょう!
雨が降ってなかったら
気づいてなかったかも知れませんね(*^_^*)

投稿: Milk | 2009/11/04 13:03

☆muminさん
単純アルカリ温泉
効能の中に肩こりありましたよ(^o^)丿

投稿: Milk | 2009/11/04 13:04

☆ちくりんさん
私なんて結婚式の前の盆休みに帰ったときに
鍾乳洞とサファリに行ったきりA^^;
サファリのイベントに太川洋介が!ルイルイ♪

年代を感じますなぁ。。。ヾ(^^;)

投稿: Milk | 2009/11/04 13:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16589/46659921

この記事へのトラックバック一覧です: 湯田温泉、権現山の白狐伝説:

« ここはどこ? | トップページ | 大雨の中の小さな秋探しA^^; »