« 京都御苑の梅園 2.25現在 | トップページ | 暑さにあてられて。。。 »

第三十二番札所盧山寺

Dsc_7367
本日は第三十二番札所盧山寺へやってきました。こちらのご本尊は如意輪観音様。
現存のご本尊は鎌倉時代の作で、「飛鳥仏の姿貌を残す霊験の顕著なること炳として日星の如く、諸願よく成就す、これをもって古来より来たり、詣でるもの雲の如く集まり、常に香華耐えることはなし」と云われたそうです。
こちらの元三太子堂には現在はお前立ちのみ安置されていて本体は京都国立博物館の常設展示会場にて展示されています。


Dsc_7384
こちらのお札は元三大師とよばれる良源が都で疫病がはやった時に疫病神に対抗し自ら変化した姿を弟子に写取らせその姿を護符にすると疫病神が恐れをなして退散したといわれてます。


Dsc_7382
ご朱印は本堂でいただきます。ご朱印を頂いている間に本堂の拝観もしました。

Dsc_7379
源氏の庭とよばれる美しいお庭です。桔梗の季節が有名ですが今は小さな梅の木が三本ほどお花をつけてました。前回来た時は小さな藤棚のようなものがあったかしら?
もしかして季節ごとにお花が楽しめるようにお庭を少し改良中かも?

Dsc_7385
境内隅にはミツマタの花が咲き始めてました。

◎ご本尊:如意輪観音
◎ご詠歌:これもまた くらいもたかき てんのうじ さながらにはや くもいなるらん

No32


|

« 京都御苑の梅園 2.25現在 | トップページ | 暑さにあてられて。。。 »

コメント

Milkさん、こんばんは。
蘆山寺は行ったことがあります。
桔梗がきれいだと聞いていたのに紅葉のころに行ってしまって(^^;)
ミツマタのか花が咲いているのですね。
季節ごとに楽しめるのかな?
護符がいかにも厄除けになりそうな絵です。

投稿: mumin | 2010/03/02 22:04

Milkさん、おはようございます。

御所から出てくると必ず目に飛び込んでくる盧山寺。
こっちはいつも自転車に乗ってて勢い余って通過してしまってます(^^;
桔梗が綺麗だと聞いたことがありますが藤棚も気になりますね。
近くにあるカフェにも行きたいし、ちょっくら出掛けてみようかな(^^)

投稿: rauke | 2010/03/03 06:47

☆muminさん
紅葉の頃も良かったのでは?
良源さんは正月3日に亡くなったので元三大師と呼ばれているようです。この方いろいろと法力があったようで護符の角大師の他に豆(魔滅)大師と呼ばれていたそうですよ。一度こちらの節分行事を見たいのですが来年辺りがねらい目♪(^o^)丿

投稿: Milk | 2010/03/03 11:36

☆raukeさん
藤棚といっても小さなテーブルほどの小さな囲いヾ(^^;)
前に行った時はなかったと思うのですが?A^^;
源氏物語一千年紀の時に植えられたのかもしれませんね。

投稿: Milk | 2010/03/03 12:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16589/47687119

この記事へのトラックバック一覧です: 第三十二番札所盧山寺:

« 京都御苑の梅園 2.25現在 | トップページ | 暑さにあてられて。。。 »