« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

哲学の道~大豊神社

Dsc_2736
涼を求めて南禅寺をでて哲学の道にやってきました。
綺麗な水が流れているのを眺めているだけでも
暑さが少し和らぐ気がしますヾ(^^;)

Dsc_2739
こちらは山影になって歩きやすいです。
歩いていて出会うのは外国観光客ばかりなりA^^;

Dsc_2748
久しぶりに大豊神社にも寄ってみました。

Dsc_2749
椿ヶ峰のご神水の水量の多いこと♪
思わずお水を分けていただいて顔を洗っちゃいました♪ヾ(^^;)

Dsc_2754
狛ねずみさんも今日はひっそり静かにたたずんでました。

Dsc_2755
本殿の裏はシダが瀧のようになっていましたよ(*^_^*)

<2010.08.26撮影>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

南禅寺方丈で一服

Dsc_2682
あまりの暑さに頭が痛くなってきたので方丈に入りました。
35mmのレンズで方丈庭園を撮ろうとあっちへ行ったりこっちに来たり
でも上手く撮れませんでしたA^^;


Dsc_2686
六道の庭の百日紅が綺麗に咲いていました。

Dsc_2694
夏らしい空ですが、ちょっと恨めしいくらい暑いです。

Dsc_2699
こちらは南禅寺垣。時々抜けていく風がとても気持ちがよいです。

Dsc_2705
帰りに覗いたら誰も居なかったのでお茶を頂くことにしました。

Dsc_2710
お菓子は南禅寺と書かれたきな粉の落雁でした(*^_^*)

Dsc_2712
こちらでお抹茶を頂いたことがなかったので滝ノ間は初めて!
お庭に小さな滝があることすら知りませんでしたヾ(^^;)
木漏れ日で水しぶきが小さな霧のようになっているのが見えます。
こちらでゆっくりさせていただいて体力が戻ってきました。
次へ移動することにしましょう(*^_^*)

<2010.08.26撮影>

| | コメント (8) | トラックバック (0)

南禅寺境内~とんでも暑い昼下がりヾ(^^;)

Dsc_2659
三門を降りてきました。
さすがに法堂にもあまり人を見かけませんねA^^;

Dsc_2661
秋には赤、黄と彩る法堂裏の紅葉も銀杏も青々してます

Dsc_2664
火曜サスペンスでお馴染みの水路閣にやってきましたが
こちらも嬉しいほど人が少ない(^◇^)ヾ(^^;)

Dsc_2667
いつもは人があふれて撮れない場所もバッチリ♪(*^_^*)

Dsc_2669
木陰に入ると時々涼しい風が吹きぬけていきますが
頭が痛くなってきたのでこのあと方丈拝観で休憩ヾ(^^;)

Dsc_2719
方丈内の写真はあとで。。
(これは法堂の屋根ですA^^; )


Dsc_2728
こちらもよくロケに使われる場所ですね(*^_^*)

Dsc_2733
中に入る気力がなくて南禅寺塔頭聴松院の百日紅は門の外からA^^;

<2010.08.26撮影>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

絶景かな♪絶景かな♪

Dsc_2631
久しぶりに三門に上って見ました。
石川五右衛門はどんな絶景をみたのでしょうね?ヾ(^^;)

Dsc_2643
絶景かな!絶景かな!

Dsc_2638
法堂の一本道?

Dsc_2648
絶景かな!絶景かな!

Dsc_2647
天授庵の百日紅?

Dsc_2650
絶景かな!絶景かな!最後は大文字山!(^o^)丿

って見えないですね☆\(^^;)
この日は35mmのレンズしかもってなくてA^^;
本当は写真の中央に大の字があるのですヾ(^^;)

<2010.08.26撮影>

| | コメント (12) | トラックバック (0)

暑い中でかけた先は。。。

Dsc_2612
あまりの暑さに出かけようかどうしようか迷ったのですが
体調を見ながらということで出かけた先はねじりマンボをぬけて

Dsc_2619
今年最後であろう門前の蓮の花を愛でつつたどり着いたのは

Dsc_2621
南禅寺であります(*^_^*)

Dsc_2626
仏道修行のさとりの内容を示す空門、無相門、無作門をも意味していることから三門と呼ばれます。


※仕事が入ったため続きはまたA^^;

<2010.08.26撮影>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

嵐電~妖怪電車

Ssc_2935
久しぶりに嵐電の妖怪電車に乗って来ました

Ssc_2938
まだ暗くなる前ですから怖くもなんともないのですが。。

Ssc_2947
小さい子には恐ろしいらしく、可哀相に終点嵐山まで泣きっぱなしの子もいたりして^^;

Ssc_2950
今晩、熱をださなきゃいいけど。。。

Ssc_2956
鬼太郎ラッピング車は嵐山についてから子供たちの隙間から撮りましたヾ(^^;

Ssc_2955
暗くなってから乗ってみたかったな。。(*^^*)☆\^^;

※妖怪は50円で乗車できます。
あまりの暑さですっかり化粧が落ちてスッピンだったので
妖怪で通るかと思ってたんですが残念ながら大人200円とられましたヾ(^^;
妖怪電車ももう4年ほどになるんですっかり定着しましたね。
なので今は妖怪電車専用の切符がいるようになりました。
発車時刻の40分前から発売、本日もすでに20人ほど並んでましたよ。

<2010.08.26撮影>

| | コメント (6) | トラックバック (0)

あまりの暑さに

あまりの暑さに
あまりの暑さに
あまりの暑さに
お店の前にバケツ一杯分の水溜りを作ってあげたら
団体さんのお越しで~~す♪(^o^)丿

携帯のズームいっぱいなので画質悪いですA^^;

| | コメント (8) | トラックバック (0)

清水さんの帰り道~千日詣リ復路

Dsc_2500
先週おでかけしなかったので長々と千日詣りをひっぱっておりますが本日最終ですA^^;
産寧坂あがったところの七味家さんもそろそろ店じまいが始まってました。

Dsc_2507
夕焼けを撮ろうと粘った高台寺の駐車場へ戻ってきました。
八坂の塔のライトアップもいい感じ♪(*^_^*)

Dsc_2509
駐車場の提灯がたくさん灯っているのですが明るすぎることなく落ち着いた雰囲気。

Dsc_2515
高台寺の夜間拝観も行こうと思ったのですがすでに9時半を回っていたのであきらめました。A^^;

Dsc_2516
仕方なく入り口でUターンし、帰り道を急ぎます。

Dsc_2530
八坂神社のひと気のない境内を抜けてきましたA^^;
警備員さんがいるので安心なんですがやはり不思議な雰囲気でした。

<2010.08.15撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜の清水寺~千日詣り

Dsc_2420
清水の舞台では京の七夕の奉納狂言が行われていました。
場所が悪くて大きな柱に隠れてみれないところが多くて残念でしたがA^^;

Dsc_2443
人間国宝の茂山千作、御歳90歳とは思えぬ迫力!
演目は他、千三郎、童司さんによる「もらいむこ」でした。

Dsc_2470
ライトアップされた清水さんも素敵ですね♪

Dsc_2479
夜景を十分楽しんだのでそろそろ帰るとしましょうか(*^_^*)

Dsc_2488
夜間は子安の塔のほうの道は通行止めなので
正面から清水の舞台を撮ることはできませんでした。

Dsc_2496
楼門もライトアップされていて綺麗でした。

※実は帰りの暗い道にもお地蔵さんのライトアップが何箇所かあったのですが
そのうちの一枚に青い火が移っていたのは内緒ヾ(^^;)

<2010.08.15撮影>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

清水寺~千日詣り夕暮れ編

Dsc_2355
19時まで待ってやっと開門!
続々と人がやってきます。
Dsc_2363
階段を登りきって振り返ると綺麗な夕焼けです。


Dsc_2371
しばし日が暮れていく様子を眺めていました。


Dsc_2379
今年の千日詣りは田村堂の前に風鈴が飾られてありました。

Dsc_2384
さていよいよ内々陣に入ります。
まずおロウソクを求めて願いと名前を書いて観音様の前に供えます。
内々陣にはめったに入れないので中の仏様をそばで見れるだけでも大感激♪

Dsc_2453
内々陣からでてきたらすっかり日は落ちていました。
一日で千日詣ったと同じご利益があるいわれる千日詣りはありがたいです~(*^_^*)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

清水さんの千日詣り~往路

Dsc_2287
14日に引き続き5時30分も回った頃、京都にやってきました。
ご覧のとおりまだまだ強い日差しですA^^;
Dsc_2291
もうすぐ日暮れだというのに祇園守りはまだ咲いていました。
あまりの暑さにお花もおかしくなったんでしょうか?ヾ(^^;)

Dsc_2292
八坂神社の拝殿の裏はほとんど人がいません。
なんか不思議な空間でした。

Dsc_2304
円山公園の枝垂桜も夏は荒々しい感じがしますね。

Dsc_2327
高台寺の駐車場で夕焼けになるのを待ってましたがなかなか日が暮れませんヾ(^^;)
待ちくたびれて清水寺へ行くことにしました。

Dsc_2345
昨日の二年坂とは全然雰囲気が違いますね。

Dsc_2346
こちらも昨日の百日紅の場所ですが八坂の塔のシルエットも大好きです(*^_^*)

Dsc_2352
やっと清水さんの入り口に。。
昼拝観の人の入れ替えと夜拝観の準備のためにまだ、待たないといけないのでちょっと休憩A^^;

<2010.08.15撮影>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

私の好きな場所~八坂の塔から二年坂

Dsc_2198_2
ここも定点観測点ヾ(^^;)
この百日紅が咲くと夏の京都!って感じがするんですよね。

Dsc_2201
お友達の一人の時間の都合で産寧坂には上がらず二年坂へ

Dsc_2203
二年坂のお土産物屋さんの前には涼がとれるように床机に氷柱♪
目にも涼しいプレゼントですね。外国の方が珍しそうに氷に触ってました(*^_^*)

Dsc_2205
八坂神社まで戻ってきました。
これから京都のお土産買いに行きま~す♪

<おまけ>

お友達を一人、京阪四条駅に送った後、先日アップした鴨川の京の七夕へでかけました。
こちらは暗くなるまで時間をつぶしていた時のものです。
点灯時間前に御香?(蚊取り線香?)に火をつけてるスタッフさんです(*^_^*)ヾ(^^;)
Dsc_2214


<2010.08.14撮影>

本日の休みはあまりの暑さにお出かけ断念^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

禅居庵

Ssc_2600_2
桔梗に誘われて禅居庵へ

Ssc_2601
こちらは亥年には賑わいましたね。
手水にも猪。

Ssc_2602
勝負の神様。摩利支尊天が祀られています・

Ssc_2603
もののけ姫に出てきそうな狛猪。

Ssc_2604
最後はかわいい、いのししみくじ。
残念ながら末吉。小さなことに気をつけろだって^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

和久さんの前に。。。

Ssc_2589_3
久しぶりにお友達をつれて建仁寺へいきました。
結構人が多かった^^;
この日は阪急の浴衣割りの冊子で風神雷神のファイルをいただきました。

Ssc_2591
風神雷神はレプリカでも写真を撮らせていただけるのが嬉しいですね。
レプリカといっても高性能のスキャナーで写し撮られているので
本物と寸分狂わないもの。
あっ!でも写真禁止のところもあるのでそれは守りましょうね(^o^)丿

Ssc_2595
潮音庭から望む屏風も素敵♪

Ssc_2597
この日はとても蒸し暑い京都でしたが、方丈前の庭には気持ちのよい風がふいていました。
こちらで腰を下ろしてしばしお庭を眺めていました。

Ssc_2599
やはり、最後は双龍図で〆ですね(*^_^*)

<2010.08.14撮影>

| | コメント (6) | トラックバック (0)

行きたかったけど。。。

Ssc_2588_2

さすがに三日連続でかける体力が^^;ヾ(^^;
行く気満々で我が家のご先祖さんを送り、
京都の五山の送り火に出かける予定が
ちょいと体調不良の為、無理はしないで
今年はあきらめることにしました(/_;)

さすがの私も歳には勝てなかったということで^^;ヾ(^^;

皆さんの五山の送り火楽しみにしてます(^o^)丿
さて、今からTVで五山の送り火みるぞ!


| | コメント (4) | トラックバック (0)

久しぶりの和久さん~夏のお料理

14日のメインは京の七夕でなくお友達の帰省にあわせて
和久さんでお食事会でした(*^_^*)
1時の予約ですがあまりの暑さに十分時間をつぶせず
15分ほど早くついたのですが快くお出迎えいただきました。ヾ(^^;
(お料理が気になって写真が雑になっております^^;)

Ssc_2564_2
まずは蛸とワカメの酢の物。
酢の物といってもすっぱくありません。
Ssc_2565_2
お造りは鱧、マグロ(中トロ、)、湯葉の三種盛り

Ssc_2566_2
お吸い物は鮎そうめん♪これは超おいしかった(^◇^)
お出汁には鮎の骨を焼いて鮎の骨からもお出汁をとってるんだそうです

Ssc_2567_2
そして鱧寿司。
和久さんの鱧寿司は鱧をそぼろにして押し寿司にしてあります。

Ssc_2568_2
和久さんにはいつもひとつは驚きの食材があるのですが今回はこちら!
デラウエアとタピオカの酢の物でお口直しです。
コレがまた甘酸っぱくておいしいんです♪

Ssc_2569_2
お口の中がさっぱりとしたところで次は天ぷら
肉厚のシイタケ、旬の賀茂なす、万願寺とうがらし、これまた驚きのとうもろこし!
甘くておいしかった(^◇^)

Ssc_2570_2
お食事は和久さん自慢のフワフワの出し巻き卵、赤だし、香の物。ご飯。

Ssc_2571_2
デザートはコーヒーのわらび餅。
ちょっぴりほろ苦、大人の味です♪

Ssc_2572_2
今回初めてのお友達も大満足のお料理を作ってくださった和久さん(ご本人了解済)
八坂の塔近所のリーズナブルなお店です。
お近くへお出かけの予定際は是非どうぞ♪(ただし、ご予約のみ)

<2010.08.14撮影>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

一日で千日おいしい

一日で千日おいしい
清水寺の千日詣り!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高台寺駐車場から

高台寺駐車場から
なかなか夕焼けになってくれません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まいった!~京の七夕最終日

Ssc_2271
本日のメインはお友達と和久さんでお食事だったのですが
帰りに京の七夕へ行ってみることにしました。

Ssc_2270
点灯時間まで小一時間、鴨川で時間をつぶしやっと点灯。
湿気の多い京都も鴨川の側で時折吹く風は心地いい♪

Ssc_2272
竹明かりは川床のライトがまぶしくてあまり目立ちませんでした。

Ssc_2273
2日前に増水で一部水没した遊歩道も大丈夫でしたがまだ水の流れは少し速いでしょうか?

Ssc_2275
変わって大変だったのが堀川会場。
二条城前から北向き一方通行の堀川は人の熱気と高い湿度、両側の高い壁に阻まれて風もないということですぐに歩くの断念^^;

Ssc_2276
出入り口も封鎖されて上がりたくてもすぐに上に上がれそうにないので笹飾りを過ぎてすぐの出口から上の遊歩道へでました。

Ssc_2279
遊歩道から垣間見える友禅流しを最後に天の川を見ることなく帰路へつきましたとさヾ(^^;

二条城前の駅へ戻ったらまだまだ大勢の人が駅から溢れてきました。
あのままだと大変なことになっていたんではないでしょうか^^;


| | コメント (4) | トラックバック (0)

京の七夕~鴨川会場雰囲気だけヾ(^^;)

Dsc_2092
六道参りの帰りはお京阪に座って帰りたいのと七夕会場の雰囲気を味わいたい為に
四条~三条まであるきました。すでに10時前なので帰りの人でごったがえしてますA^^;

Dsc_2098
物産展もほとんど売り切れ店じまいA^^;
川床のあたりにライトアップされている笹飾り。


Dsc_2099
対岸の遊歩道はいい雰囲気ですね。
さぞ、カップルさんも多いことでしょう。。ヾ(^^;)


Dsc_2100
協賛の会社やお店の名前が友禅染されてました!


Dsc_2105
結局、竹明かりも風鈴の明かりもすでに消灯されてましたが雰囲気だけは味わってきましたA^^;

<2010.08.07撮影>

| | コメント (8) | トラックバック (0)

夜の六道参り

Dsc_2089
今年の六道参りは期間中木曜日があたらないので、初日仕事が終わってからでかけました。
Dsc_2087
入り口で槙を買い求めます。
Dsc_2083
まず水塔婆に戒名を書いていただきます。
私は父、母、弟と先祖代々の4つを書いていただきました。
Dsc_2074
次にお迎え鐘をつくのですが、行列は一旦門を出て道路に最後尾がありました。
でも、Kさんyoupvさんのブログをみたら朝一番は凄いことになってたみたいですA^^;

Dsc_2077
お迎え鐘はつくのではなく綱をひきます。夜も遅いので遠慮がちにひかせていただきましたが中には「これでもか!」って感じで引く方がいましたA^^; ヾ(^^;)

Dsc_2082
鐘を突いてお精霊さんをよびよせてから、水塔婆をお線香の煙で清めます。

Dsc_2084
それを水供養の場所で槙の葉で水塔婆に水をかけて供養します。
これが六道参りです。京都へ通うようになってから知ったのですがここ数年、六道参りをするようになりました。
私の中でお盆の準備期間のようなものですね(*^_^*)
Dsc_2079
今年は五木寛之さんの「親鸞」を読んでからこちらの六道の辻が妙に生々しく感じました。

Dsc_2080
こちらには十戒の図があります。
昔は「嘘をついたら閻魔様に舌を抜かれるよ。」なんて親に言われたもんです。
そうして小さい頃から知らず知らず道徳を学んでいたんですね。

最近は子供だけでは大人にも道徳を教えないといけない時代になってきたように思います。


Dsc_2086
こちらには閻魔様と小野篁の像があります。
数年前まではお寺の方に了承を得て撮影させてもらえたんですが撮影禁止になっていたので遠くからヾ(^^;)


Dsc_2072
帰りはもちろんみなとやさんで幽霊子育飴を買って帰りました(*^_^*)


<2010.08.07撮影>


| | コメント (8) | トラックバック (0)

六道参り

六道参り
やれやれ、今年もお精霊さんを迎えに来ることができました(*^_^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

醍醐山万灯会

昨日のお休みは日没19時より、下醍醐で「施餓鬼供養(せがきくよう)」の法要が行われ祖先を供養し、生きるものすべてに報恩感謝の祈りがささげられるという醍醐山万灯会へ初めて行ってきました。
Dsc_1891
19時からは下醍醐は無料解放され、次々と人が門をくぐっていきます。


Dsc_1894
Dsc_1960
置き灯籠やちょうちん、ロウソクの献灯によって、金堂付近が幽玄な灯火につつまれます。


Dsc_1900
読経のなか施餓鬼供養がはじまりました。


Dsc_1923
これは醍醐小学校の生徒さんによる置き灯籠による迷路です。


Dsc_1971
国宝の五重塔や金堂もライトアップされます。
Dsc_2006
金堂は開けられていて普段見れない仏様をみることができました。


Dsc_1979
五重塔前の特設子ども広場では夜店(よみせ)も並び、
おそうめんの接待もありましたがかなりの行列だったのであきらめましたヾ(^^;)

Dsc_1983
金魚の提灯はなにかお盆のいわれがあるのでしょうか?


<2010.08.05撮影>

未整理の写真が多いですがとりあえず、アップ^^;
初めて行った醍醐寺の万灯会、世界遺産の場所だし法要のためもっと規制が厳しいかと思いながら行ったのですが年に一度ということもあり、醍醐小、醍醐中の生徒の作品も飾ってあったりワンコイン縁日の屋台もあったりと地元密着のイベントもあって比叡山に比べてかなり寛大。
お寺さんを身近に感じられるとってもよい行事だと思いました。
でも、「法師様が来られたら合掌をお願いします」のアナウンスがあってもかまわず近くまで写真を撮りに行ったりする人も結構多かったのであまりマナーが悪いと年々規制がきつくなるかも?!

| | コメント (4) | トラックバック (0)



| | コメント (6) | トラックバック (0)

供養が始まりました

供養が始まりました
供養が始まりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

醍醐寺の万灯供養

醍醐寺の万灯供養
醍醐寺の万灯供養
醍醐寺の万灯供養

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今到着!

今到着!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今頃、京都へ

今頃、京都へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六道参り

六道参り
六道参り
六道参り
今年は8月7日から10日
時間は6時から23時

ここのところ毎年六道珍皇寺さんで精霊迎えに行ってるからなぁ。。
土曜か日曜の仕事が終わってから行ければいいなぁ。。。

(写真は2007年に撮影のものです)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »