« 神泉苑のアイドル | トップページ | 今年もゲット! »

京の街を見下ろして

Dsc_3489_3
霊山護国神社から

静かに眠る幕末の志士たちは何を思っているでしょうね

|

« 神泉苑のアイドル | トップページ | 今年もゲット! »

コメント

こんなはずではなかった!
と思っているのではありませんか?

尊皇攘夷はともかく、
お天子様まで京都を離れていかれるなんて、
きっと想像もしていなかったと思いますよ。

投稿: ちくりん | 2010/10/04 11:00

☆ちくりんさん
維新の志士たちのように命がけで日本のことを思ってくれている政治がいるんでしょうか?
最近のニュースを見るたびに不安になります。

投稿: Milk | 2010/10/05 10:55

志士たちのお墓がこの神社にあるんですか?
豪商たちの力なくしては維新もその後の明治政府もなかったのに取り上げられることはないですね。下関の白石商店は援助のしすぎで倒産したし、大阪の豪商たちは利用されっぱなしで廃業したところもありました。
今の日本がその人材に恵まれない当時の豪商と重なります。高い意志だけで商売がうまくいくはずはありませんね。

投稿: ryoi | 2010/10/07 04:55

☆ryoiさん
こちらの明治維新史蹟「旧霊山官修墳墓」には、明治維新の誕生につくした志士たち1043名の霊(みたま)が祀られてあるそうです。

投稿: Milk | 2010/10/07 19:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16589/49645343

この記事へのトラックバック一覧です: 京の街を見下ろして:

« 神泉苑のアイドル | トップページ | 今年もゲット! »