« 出町のふたば | トップページ | 京都御苑通り抜け »

相国寺境内通り抜け

Dsc_4025
綺麗に刈り取られた垣にお花が咲いていました。
どうやらお茶の木だったようです(*^_^*)

Dsc_4029
宗旦狐の話を思い出しながら通り過ぎます。

Dsc_4034
酔芙蓉はまだまだ元気に花を咲かせていました。

Dsc_4036
特別拝観もしたかったのですが時間がないので
相国寺をあとにして御苑へ向います。

(お昼頃、京都に出てきたのは良いけれどこの日はどうも体が重くて足が進まないので歩き回らずはおとさんでお食事+休憩で夜の東林院というスケジュールにしましたA^^; )
<2010.10.14撮影>

|

« 出町のふたば | トップページ | 京都御苑通り抜け »

コメント

Milkさん、こんばんは。

慌しい一日だったのでしょうか^^;
僕ならここだけで終わってしまいそうです・・・
こちらの鐘楼、立派な姿は個人的にもお気に入りなんですよ^^
酔芙蓉もまだ綺麗に咲いていたようですねー。
のんびり京都も良いものです(^^)

投稿: K | 2010/10/18 21:00

こんばんは^^
ここは大学生の頃、ほんとうによく行きました^^
のんびり散歩するにはいいんですよね^^

投稿: ひろ | 2010/10/19 01:25

☆Kさん
この日の目的はあくまで東林院さんの「梵燈のあかりに親しむ会」でした。

夕方まで何処へ行こうかと思ってたんですが体調がイマイチだったのではおとさんでゆっくりしてた次第ですA^^;

投稿: Milk | 2010/10/19 10:29

☆ひろさん
本当にこちらは大きな通りに囲まれているのが嘘のように静かで驚きます。

気軽にのんびりするにはいいですよね(*^_^*)

投稿: Milk | 2010/10/19 10:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16589/49767404

この記事へのトラックバック一覧です: 相国寺境内通り抜け:

« 出町のふたば | トップページ | 京都御苑通り抜け »