« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

祇園祭あれこれ♪

Img_1030353_45354889_4
この頃は何してもかわいいね♪


Img_1030353_45354889_5
金の鯉一匹ふえてるはず^^;


Img_1030353_45354889_6
多分?というのはみつけたけど暗くてよくわかんない^^;ヾ(^^;


Img_1030353_45354889_7
「おめんいかがっすか~!」って声かけられました。
おめんなくてもおかめです(^◇^;


Img_1030353_45354889_8
鮎の塩焼きなんて屋台もありました

Img_1030353_45354889_9
これも最近増えましたね


Img_1030353_45354889_10
子供の頃見た飴細工とはちょっと違う。。。

Img_1030353_45354889_11
ホコテンでなくてはじっくり見れないピーコック♪


Img_1030353_45354889_12
テンションあがってますね♪

Img_1030353_45354889_13
見事なミニチュア!

Img_1030353_45354889_0
お旅所へとやってきました。


Img_1030353_45354889_1
神幸祭でお神輿が鎮座まします場所で粽を売ってました

Img_1030353_45354889_2
路上ではいろんなパフォーマンス

Img_1030353_45354889_3
<2011.07.14撮影>

本日でもって1ヶ月にわたる祇園祭が終わるに伴い
私のブログ記事も長々とひっぱりましたが祇園祭記事お終いですA^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

帰り道に月、函谷、長刀鉾

Img_1030353_45353045_0
さすがにこれ以上遅くなったらまずいのでそろそろ帰りましょう!
四条通に出てまず目に付く月鉾


Img_1030353_45353045_1
こちらの会所は巫女さん姿のお嬢さんが粽を売ったはりますヾ(^^;


Img_1030353_45353045_2
やっぱりかっこいいですね♪


Img_1030353_45353045_3
四条通のホコテンはぎっしり人、人、人^^;


Img_1030353_45353045_4
函谷鉾のお囃子にも力がこもります♪


Img_1030353_45353045_5
最後に長刀鉾
この付近は大渋滞で警察が止まるなと叫んでました^^;


Img_1030353_45353045_6
止まらず歩きながら撮ったのでぶれてますヾ(^^;
さて、京阪四条までもう少し。。

<2011.07.14撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出陣の船鉾と大船鉾

今週は京都へお出かけできなかったので
もう少し祇園祭の記事を続けますA^^; ヾ(^^;)

Img_1030353_45349229_0
お目当ての船鉾へとやってきました。


Img_1030353_45349229_1
昨年は鉾に上がりましたが今年は時間切れなのであきらめます^^;
鉾の舳先(へさき)には金色の鷁(げき)と呼ばれる想像上の瑞鳥を飾られています


Img_1030353_45349229_2
下水引の「金地雲龍文」厚肉入刺繍
刺繍とは思えないとっても立体的な龍!


Img_1030353_45349229_3
黒漆塗螺鈿(らでん)の飛龍文様の舵

この後、大船鉾の会所へとやってきました。


Img_1030353_45349229_4
焼失してからは山鉾巡行の「休み鉾」となっていた大船鉾は


Img_1030353_45349229_5
蛤御門の変からちょうど150年となる平成26年の巡行復帰を目指し、鉾の復元を進められています。


Img_1030353_45349229_6
今年4月には、現在32基ある山鉾の「33基目」となることも決まり、
同連合会の33番目の正式会員となられました。


Img_1030353_45349229_7
大船鉾は、焼失するまで後祭(あとまつり)巡行のトリを飾っていたので復興すれば、1966年から行われていない後祭(7月24日)が復活するかもしれません。

只今、大船鉾の復興の寄付を募っておられます。
1口1千円単位。詳しくは下記へお問い合わせください

公益財団法人 四条町大船鉾保存会
〒600-8441 京都市下京区新町通四条下る四条町359番地1
TEL 075-361-8130
平日 9:00~17:00


| | コメント (2) | トラックバック (0)

無事終了♪

Dsc_5813
昨日、父の三回忌が無事終了やれやれです♪

三回忌まで一気という感じで
早かったような長かったような。。。

なので昨日は京都さんぽはおやすみ。


でも、夕方から娘と「ハリーポッター」を見に行きましたヾ(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中国風に整えられた伯牙山

Img_1030353_45345491_0
膏薬の図子をぬけてやってきたのが杉本家住宅に間借りしている伯牙山


Img_1030353_45345491_1
伯牙山は唯一中国風に統一された珍しい山
上下に詩文、中央に仙人遊楽図を配した有名な『慶寿裂』前掛は中国明代製と
房を内側に掛ける特異な形式の『舞楽風胡蝶』角房掛金具

Img_1030353_45345491_2
『緋羅紗地押絵唐人物文』刺繍水引


Img_1030353_45345491_3
ご神体は中国周代の琴の名手伯牙


Img_1030353_45345491_4


Img_1030353_45345491_5


Img_1030353_45345491_6


『三仙二仙女刺繍』見送。

杉本家住宅の屏風祭りも見たかったのですが
時間がないのと金額が1500円
おまけに写真はNGということなので今回はパスヾ(^^;

<2011.07.14撮影>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

賑やかになった膏薬の図子^^;

Img_1030353_45341483_0
蟷螂山から四条通に入って郭巨山の会所を


Img_1030353_45341483_1
まがったところが 


Img_1030353_45341483_2
膏薬の図子


Img_1030353_45341483_3
静かでとっても良いところだったのですが。。

Img_1030353_45341483_4
最近は有名になって人の往来がめちゃ増えました^^;

Img_1030353_45341483_5
おどろおどろしい神田明神は昨年のままですねヾ(^^;


Img_1030353_45341483_6_2
竹笹堂さんの前がとっても雰囲気が良かったのですが
大賑わい^^;

Img_1030353_45341483_7
お店の中も大盛況♪


Img_1030353_45341483_8
静かなろーじの写真は撮れなくなってしまいました^^;

<2011.07.14撮影>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蟷螂(かまきり)いっぱい蟷螂山(とうろうやま)

Img_1030353_45336547_0
新町通りが北行き一方通行になってしまったので
蟷螂山へと移動してきました。(*^_^*)


Img_1030353_45336547_1
こちらの装飾は蟷螂がいっぱいです♪


Img_1030353_45336547_2
蟷螂のおみくじも大人気!
長い行列ができていました(^◇^)


Img_1030353_45336547_3
御所車にかまきりがのっており、かま、首、羽などが巧みに動く唯一のからくり山鉾。
「蟷螂の斧を以って降車のわだちをふせがんと欲す」という中国の故事にちなんだ山。


Img_1030353_45336547_4
こちらの会所は昔からの地元というよりマンションが多いので
新しい人たちが団結して蟷螂山を盛り上げているそうです。


Img_1030353_45336547_5
四条通に戻ってきたので時間もないことだしこのあと
四条通南側を駆け足で参ります(^o^)丿

<2011.07.14撮影>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北観音山と屏風祭り

Img_1030353_45333255_0
新町通りは山鉾が集中しているので人も増えてきます。


Img_1030353_45333255_1
北観音山のお囃子を聴きながら付近の町衆の屏風祭りを見学♪


Img_1030353_45333255_2
無名舎さんの大胆な飾りに驚きました!


Img_1030353_45333255_3
伝統を守るのも大変でしょうが町衆の心意気が伝わります♪(^◇^);


Img_1030353_45333255_4
宵宮ではこの奥で舞妓さんをよんで祭り気分をもりあげるんだろうなぁ。。ヾ(^^;)

Img_1030353_45333255_5


Img_1030353_45333255_6
こちらは八幡山近くの屏風祭り


Img_1030353_45333255_7
残念ながらこのあと南観音山に抜けようとしたら混雑が始まったので北行一方通行になってしまい通れなくなってしまいました^^;

しかたなくこのあと蟷螂山を見に進路を西へと変更です^^;

<2011.07.14撮影>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

八幡様といえば鳩♪~八幡山

今週はみたらし祭りしかでかけていないので
祇園祭の記事をもう少しお付き合いくださいませ^^;

Dsc_5521
新町通りへ入って八幡山へ


Dsc_5524
八幡様といえばお使いは鳩
八幡山の鳩笛は子供の夜泣封じだそうな(*^_^*)


Dsc_5527
八幡山の金幣


Dsc_5529
八幡山の鶴金具


Dsc_5532
左甚五郎作の八幡山の鳩一対


Dsc_5534
八幡山のご神体は応神天皇


Dsc_5535
金に輝く麒麟の胴懸け

<2011.07.14撮影>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

やっぱりこれははずせない!みたらし祭り~下鴨神社

Dsc_5697
今年もみたらし祭りにやってきました(^◇^)


Dsc_5699
入り口でおろうそく200円を買い求めてみたらし池に入ります。
台風一過の本日はスカッと晴れることはなくどんより曇り空
みたらし祭りに来た中で一番冷たいお水でした^^;


Dsc_5701
7時ごろでもまだ明るい。もう少し日が落ちるまで待ってみようかな?


Dsc_5724
日が暮れ始めると続々と人がやってきました^^;


Dsc_5734
真っ暗ではないけれどやっといい感じに日が暮れてきました。


Dsc_5745
人が多くなってきたのでそろそろ帰ろうかなヾ(^^;


Dsc_5726
その前にご神水を頂きます♪


Dsc_5747
ちゃっかり空のペットボトルを持ってきたので
これにもお水を入れていただきました(^o^)丿


Dsc_5751
お馴染みのフタバアオイ

Img_245478_45329068_17
ご神水を頂いた後は足型に名前と年齢(数え年)を記入して


Dsc_5756
足に心配があるので今年も足お守りもいただきました。


Dsc_5761
そのあと足型を流して神様に手を合わせます

Dsc_5762
これからも元気に京都めぐりができますように♪^m^


Dsc_5763
もうすこしゆっくりしたかったんだけどなぁ。。。ヾ(^^;)


Dsc_5772
こちらは裏方さん、ご苦労様です♪

Dsc_5776
おみくじの結果が気になりますね♪^m^

Dsc_5780
やってきた時はすぐに入れた入り口も
行列が大変のびてましたよ!(゜o゜)

Dsc_5791
縁結びの相生社で一所懸命お祈りしてたお二人さん
とってもほほえましいです♪

Dsc_5795
提灯にも灯りが入っていい雰囲気になってきました(*^_^*)
これから!という頃ですがほったらかしてきた旦那の機嫌が悪そうなので帰ります^^;

Dsc_5797
混む前に買っておいた加茂のみたらしも大変な行列!

Dsc_5798
お参り前の混む前に買うのがオススメです♪(*^_^*)

Dsc_5799
<2011.07.21撮影>

祇園祭の途中ですが、旬な情報なので今宵行ったみたらし祭りをアップしました。

みたらし祭りとは土用の丑の日に御手洗池の中に足をひたせば、
罪、けがれを祓い、疫病、安産にも効き目があるといわれている
下賀茂神社の夏の風物詩です。
特に足のお守りがこの日に限って授与されたり
「かん虫封じ神石」としての信仰がある御手洗池から取れた
黒い小石は、この日に限り授与されています。
2011/7/21(木)~24(日) 5:30~22:30

ー・-・-・-・-・-・-・-・
午前中お寺には納骨をすませてましたが
分骨をするにあたりやっとお墓の名義変更手続きが
完了したので本日お墓に納めてきました。
来週は3回忌です。

亡くなる直前の祇園祭の宵宮に食事をさせたあといつもは何も言わない父が「ありがとう」といったのをこれからは祇園祭が来る度に思い出すと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

修験道の開祖、役小角(えんのおづぬ)~役行者山

Img_1030353_45322114_0
室町通、最北にある山へやってきました。

Img_1030353_45322114_1
神変大菩薩(役行者)と一言主神,葛城神(かつらぎのかみ)の三体を御神体として祀っています。


Img_1030353_45322114_2
こちらの会所でも子供たちの歌声がひびきます。


Img_1030353_45322114_3
こちらも素晴らしい装飾品です!


Img_1030353_45322114_4
後ろから「すいません」と声をかけられ横にどいたら舞妓さんでした(*^_^*)

あっ!そういえば、柏屋光貞さんの行者餅をみかけなかったなぁ。。ヾ(^^;



<2011.07.14撮影>

| | コメント (8) | トラックバック (0)

泥棒除けは黒主山で

Img_1030353_45318363_0
室町通をさらに登り黒主山へやってきました。

Img_1030353_45318363_1
謡曲「志賀」にちなみ桜の花をあおぎながめている姿をあらわす大伴黒主(おおとものくろぬし)の像


Img_1030353_45318363_2
こちらでは黒主山の装飾品の数々の説明を丁寧にしてくださいました(*^_^*)


Img_1030353_45318363_3
献上品の伝統京野菜の南京に黒主山の文字♪

Img_1030353_45318363_4
見事な刺繍ですね!

Img_1030353_45318363_5
お宝の数々♪


Img_1030353_45318363_6
黒主山の粽には泥棒よけのご利益もあり♪(^o^)丿

<2011.07.14撮影>

ー・-・-・-・-・-・-・
関西地方台風が接近しております。
皆様もどうぞお気をつけくださいね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

登龍門の鯉山

Img_1030353_45314757_4
鯉山にやってきました。


Img_1030353_45314757_0
左甚五郎の作といわれる鯉
こちらの山は滝を登りきった鯉が龍に変化するという登竜門にちなんで立身出世のご利益もあるそうです(*^_^*)


Img_1030353_45314757_1_2
お飾りも立派ですね♪(*^_^*)


Img_1030353_45314757_5
こちらでもおろうそくをひとついただきました(*^_^*)

Img_1030353_45314757_2
鯉山は昨年Tシャツを買ったので手ぬぐいはパス^^;ヾ(^^;

Img_1030353_45314757_3
西洋風の図柄に京都の伝統。
本当に祇園祭って不思議な祭りですね^m^

<2011.07.14撮影>


| | コメント (2) | トラックバック (0)

山伏山の茅の輪くぐり

Dsc_5422
次にやってきたのは山伏山

Dsc_5424
厄除けと無病息災を祈って茅の輪をくぐります。

Dsc_54301
会所へ入る行列がまだ短かったのですぐにはいれました。

Dsc_5432
順番が来るまで豪華な装飾品をみせていただきます。

Dsc_5436
間近で見れるのは祇園祭の恩恵ですね♪

Dsc_5439
無事、茅の輪をくぐってお参りを済ませた後は

Dsc_5440
厄除けのせんべいと

Dsc_5441
これは。。。^^;

Dsc_5442
こちらの手ぬぐいを買い求めました^m^
私が選んだのは左の山伏の衣をかたどった手ぬぐいです♪

Dsc_5443
子供たちのかわいい歌声にたくさんの人が集まってましたよ(*^_^*)

<2011.07.14撮影>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

菊水鉾のお抹茶席

Dsc_5386_2
いけこさんに菊水鉾のお抹茶席にご招待していただきました♪

Dsc_5389_2
この角度から鉾を見ることはないので貴重な体験です!

Dsc_5397
菊水鉾といえばお菓子はこれ♪
亀廣永の したたりです。
透明感のある琥珀色の美しいお菓子です。
口の中に入れるとほろほろと崩れ黒糖のお上品なお味でした(*^_^*)


Dsc_5405
お抹茶席は大盛況でお抹茶が運ばれてくるまでに
少し時間があったのでその間写真を^^;ヾ(^^;

Dsc_5408
私たちが頂いた時間は裏千家の方々のお抹茶席でした。
お菓子を頂いたあとこの菊をかたどったお皿はお持ち帰りできます♪

Dsc_5412
混んできたのでお抹茶を頂いた後
すぐ席をたちお道具を見せて頂いて

Dsc_5411
お飾りやご神体を間近でみることができて

Dsc_5413
大変貴重な体験をすることが出来ました。

Dsc_5416
裏千家のお弟子さんなのでしょうか?
外国の方もいらっしゃいました(*^_^*)

σ(^o^)はいい歳してお作法もしらないので恥ずかしいな^^;

<2011.07.14撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ始まりました♪

Dsc_5373
駒方提灯にほんのり明かりがともる頃

Dsc_5374
やってきました♪祇園祭!

Dsc_5375
コンチキチン♪の音にテンション上がります!

今宵、祇園祭の宵々々山♪
写真は函谷鉾

<2011.07.14撮影>

本日午前中和歌山に配達、
昼から父の三回忌の準備で大掃除^^;
5時前に浴衣に着替えて
6時過ぎに京都へ到着(^o^)丿

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最後はやはり花より団子ヾ(^^;)

すっかりランチタイムはすぎていたのとお買い物があったので
ブロ友、いけこさんおすすめの小籠包を食べにタカシマヤへやってきました(*^_^*)Dsc_5363
本場台湾の小籠包
京都タカシマヤ3F鼎泰豐(ディンタイフォン)

Dsc_5364
セットの海老炒飯と

Dsc_5365
坦々麺

Dsc_5366
杏仁豆腐のデザート付のセットメニュー1570円也♪(^◇^)

Dsc_5369
買い物帰りに錦市場へ寄って麩嘉さんで
これまたいけこさんオススメの

Dsc_5372
笹蜜氷をいただきました(^o^)丿

<2011.07.07撮影>

追伸;本日セミ初鳴きです!
いよいよ本格的夏到来!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

虹の苔寺~光明院

Dsc_5321
東福寺境内から光明院へやってきました。

Dsc_5335
残念ながらお庭のワンポイント桔梗はちょっと見頃はすぎ^^;

Dsc_53411
枯山水のお庭に池が出現中ヾ(^^;

Dsc_5345
こちらでも他に一組しかおらずゆっくりとすごすことが出来ました(*^_^*)

Dsc_5352
前回来た時よりも深い緑になりました。。。

Dsc_5359
心落ち着いたところでお腹がグゥ~♪
やはり色気より食い気^^;ヾ(^^;

<2011.07.07撮影>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

方丈庭園~八相の庭;重森三玲作

Dsc_5270
通天橋料金所前の蓮の鉢


Dsc_5272
大雨でたまった水玉が大きくて今にもこぼれそう♪


Dsc_5274
「ちょっと、ごめんやっしゃぁ~ヾ(^^;」
葉をもちあげるまでに随分と力を蓄えたんでしょうねA^^;
曲がった茎が物語っていますヾ(^^;)

Dsc_5277
方丈へ入るとまずは北斗七星を表す東庭に


Dsc_5287_2
神仙境を表現している方丈南庭

こちらで腰掛けてずいぶんとゆっくりしました。


Dsc_5292
サツキを大きく四角に刈り込んだ西庭は「井田市松の庭」


Dsc_5295
方丈北庭は小さな市松。
何度みても抹茶チョコレートがたべたくなるヾ(^^;


Dsc_5313
土砂降りの中、南庭を眺めていると


Dsc_5315
渦の中から龍でもでてきそうでした(^◇^)


Dsc_5316
こんな雨の日は境内を抜けて虹の苔寺光明院へと進みます

<2011.07.07撮影>


| | コメント (2) | トラックバック (0)

天得院の桔梗

Img_245500_45274624_0
織姫と牽牛が溺れそうなくらい大雨の七夕さまの日に。。A^^;

Img_245500_45274624_1
ブロ友のいけこさんと天得院の桔梗を愛でにいきました。

Img_245500_45274624_3
お抹茶のお菓子も桔梗、白と紫♪

Img_245500_45274624_4
雨がきついので本日は腰をすえてゆっくりと


Img_245500_45274624_5
お友達とおしゃべりしたり写真を撮ったり♪


Img_245500_45274624_7
ご住職もお勤めのあとしばし桔梗を愛でられてました(*^_^*)


Img_245500_45274624_6
とてもほっこりとしたひと時を過ごすことができました(*^_^*)


Img_245500_45274624_8
望遠レンズがないのでアップはありませんヾ(^^;

Img_245500_45274624_10
雨の桔梗を愛でたのは初めてかも?


Img_245500_45274624_9
どれだけ雨が降っていたかわかるかな?ヾ(^^;


Img_245500_45274624_2
<2011.07.07撮影>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

両足院さんの毘沙門天

Img_245499_45271409_0_2
半夏生を見たあと毘沙門堂も開いているということなので寄りました。


Img_245499_45271409_1_3
こちらの寅市にも長いこと来てないなぁあ。。。^^;


Img_245499_45271409_2_3
虎と

Img_245499_45271409_3_3
ムカデは毘沙門天のお使いです。

Img_245499_45271409_4_3
こちらで寅みくじをひきました。

Img_245499_45271409_5_2
結果は大吉♪(^◇^)
いいことあるかな?

<2011.06.30撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

両足院の半夏生

Dsc_5045
雷が鳴って突然の雨で急いで市内に戻ったら雨の形跡なし^^;
なので両足院の半夏生を見に来ました(*^_^*)


Dsc_5086
本堂で説明を聞いた後、お庭に出てお茶席へ

Dsc_5088
今回は織部流のお抹茶席でした(*^_^*)
両足院さんの紋が入った特注の半夏生のお菓子

Dsc_5090
中はヒスイ色の餡。おまんの皮の白と餡の緑で半夏生をあらわしているようです・

Dsc_5093
今回は人が多いので目の前でお茶をたてず
別室でお茶をたてたものが運ばれてきました。

Dsc_5095
この日は暑かったのにご苦労様です。

Dsc_5101
この日の前日新聞で紹介されたとかで次から次へと拝観の人が途切れません。

Dsc_5106
今年は見頃の半夏生が見れて満足です♪(*^_^*)

Dsc_5110
来年もまた見れますように。。。

Dsc_5125
このあと、毘沙門堂へと移動です。

Dsc_5131


<2011.06.30撮影>

| | コメント (6) | トラックバック (0)

あまやどりでアイスきゅうり♪

Dsc_4992
アクセサリー屋さんの招き猫の前を通る頃から雨粒が大きくなりました。


Dsc_4995
お土産もゆっくり見るまもなく急いでおりたのにとうとう降ってきました。


Dsc_5003
仕方ないので小降りになるまで志ば久さんでちょっと休憩♪


Dsc_4999
冷たく冷やされたきゅうりの浅漬け!アイスきゅうり♪
たっぷり汗をかいたので塩気が嬉しかったな(*^_^*)
熱中症対策になるかもね(^o^)丿

<2011.06.30撮影>


| | コメント (2) | トラックバック (0)

声明発祥の地~良忍上人の寺来迎院

Dsc_4969
大原最後は声明発祥の地、来迎院


Dsc_4971_2
拝観料金を払って本堂前に来た頃からゴロゴロと雷が鳴り出しました^^;


Dsc_4973
急いでお参りをします。


Dsc_4982
本堂には 薬師如来 阿弥陀如来、釈迦如来の三尊仏
雷の音が大きくなって空模様が怪しくなってきたので
あわてて、下りました^^;


Dsc_4991
良忍上人が声明(仏教音楽)を滝の音で消されないよう呪文を唱え、水音を止めたといわれたり、
滝の前で修行中、滝の音と声明の声が相い和し、やがて滝の音が聞こえなくなったともいわれる
「音無の滝」にいくことができなくて残念でした^^;
<2011.06.30撮影>


| | コメント (0) | トラックバック (0)

声明の寺~実光院

Img_1046543_45261214_0_2
ごめんくださ~い♪
おや、どなたもいませんね^^;


Img_1046543_45261214_1_2
遠慮なくドラを鳴らせていただきました(*^_^*)


Img_1046543_45261214_7_2
こちらでも、まずはお庭を眺めながら


Img_1046543_45261214_8
お抹茶を一服。


Img_1046543_45261214_9
この間、BGMは声明が流れておりました(*^_^*)


Img_1046543_45261214_10
声明とお抹茶を楽しんで

Img_1046543_45261214_11
心地よい風も音楽の一つに感じました。

Img_1046543_45261214_12
まるで空で天女も踊っているようです♪

Img_1046543_45261214_13
そのあとはお庭へ下りて

Img_1046543_45261214_14
季節の花を楽しみながら

Img_1046543_45261214_2_2
散策です。

Img_1046543_45261214_3
この時期は不断桜も夢の中。。


Img_1046543_45261214_4
その代わり、池の周りは賑やかでした(*^_^*)


Img_1046543_45261214_5
もちろんここでも沙羅の花に


Img_1046543_45261214_6
紫陽花も楽しむことが出来ましたよ(^o^)丿

<2011.06.30撮影>


| | コメント (6) | トラックバック (0)

額縁庭園~宝泉院

Dsc_4819_2
特等席から見るお庭は。。。


Dsc_4839_2
まさに絶景!額縁庭園♪
お庭の名前は盤桓園(ばんかんえん)
盤桓とは立ち去りがたいという意味だそう。。


Dsc_4790_2
まずはゆっくりとお庭を眺めながら


Dsc_4804_2
お抹茶をいただきます(*^_^*)

Dsc_4825_2
お腹が満たされたあとは心を満たす為に


Dsc_4805_2
美しい水琴窟の音色で癒されます♪(*^_^*)


Dsc_4853
鶴亀のお庭では。。

Dsc_4849
樹齢300年の沙羅の花が咲き始めました!
たくさんの綺麗な蕾がついてましたので
当分見頃が続くと思います。


Dsc_4857
冬に訪れた時は暖かかった囲炉裏の間も
今は、気持ちのよい風が吹き抜けます。


Dsc_4863
そのほか宝泉院には伏見の戦いで自刃して血で染まった床を天井にした血天井があります。顔の形や足型などがくっきりと血で染まってあとが残ってます。


Dsc_4869
額縁庭園で見た五葉の松は樹齢700年の迫力のある幹が存在感がありましたが外から見ると近江富士をかたどっています。これは京都市指定の天然記念物です。

<2011.06.30撮影>


| | コメント (6) | トラックバック (0)

自己流

110702_181802
本屋さんでこんな本をみつけました。
NHKのテキストなんですがすでに1ヶ月すぎてますA^^;
でも、TVは見てなくてもテキストに従いながら
自己流で描いてみようかな?

110702_181801
久しぶりにマウスではなく鉛筆もちましたA^^; ヾ(^^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

驚きと感心!~in三千院

Dsc_4732
観音堂の周りを散策していると観音堂横にある木。
私の背丈よりも高い位置にモリアオガエルの卵!
下には池はありません!!
驚いて近寄ってみると蓮の入った小さな鉢。

Dsc_4734
覗いてみたら。。。
いました!いました♪
小さなおたまじゃくし(^◇^)ノ


Dsc_4736
狙いすましたような微妙な位置に卵を産み付けてありました。

カエルの母さんエライ!ヽ(*≧ε≦*)φ

Dsc_4723


Dsc_4725


Dsc_4738


<2011.06.30撮影>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

無料ご接待~in 三千院

Dsc_4713
三千院に訪れるたびに
ありがたい無料ご接待があります。


Dsc_4714
アジサイ祭り期間中は

Dsc_4715
赤紫蘇ジュースの無料ご接待♪

Dsc_4716
冷たいジュースで喉を潤せるのはとってもありがたい。

Dsc_4717
ちょっとすっぱくて疲れた身体にはうれしいもの。

Dsc_4719
一息ついたらお不動様と観音様を拝みにいきます(*^_^*)

<2011.06.30撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三千院の紫陽花

Img_1046543_45253996_0
三千院に入ってまずは聚碧庭
内から外


Img_1046543_45253996_1
外から内ヾ(^^;


Img_1046543_45253996_8_2
宸殿をぬけて往生極楽院へ
ここでお庭へ出たとたん修学旅行生の団体がきたので写真はあきらめ紫陽花園へ急ぎます^^;


Img_1046543_45253996_9
わらべ地蔵


Img_1046543_45253996_10
往生極楽院
修学旅行生をはずすとこんな角度ヾ(^^;

Img_1046543_45253996_11
弁財天の付近から紫陽花がお出迎え(*^_^*)
小ぶりながら綺麗な紫陽花です♪


Img_1046543_45253996_12
これが三千院名物、星あじさい♪(^◇^)


Img_1046543_45253996_13
お天気しだいですが今週いっぱい見頃が続くかな?
(あくまでこの時点での目安なので各自お確かめくださいね)


Img_1046543_45253996_14
お庭のあちらこちらでお庭を手入れされている方がいました。
この方たちのおかげで綺麗な状態を保たれてるんですね(*^_^*)


Img_1046543_45253996_2
足元を見ると沙羅の花。
結構大きな木が多いので落花で沙羅の木に気がつきます(*^_^*)

Img_1046543_45253996_3
金色不動堂や観音堂をお参りして

Img_1046543_45253996_4
さらに境内の紫陽花を散策

Img_1046543_45253996_5
とにかく境内が広いのでゆっくりと

Img_1046543_45253996_6
たっぷりと


Img_1046543_45253996_7
一時間ほどかけて癒されました♪(*^_^*)

<2011.06.30撮影>


| | コメント (2) | トラックバック (0)

三千院参道の紫陽花

Dsc_4620_2
紫陽花最後の〆に三千院へ行きました。

Dsc_4621_2
まずはバス停から三千院までの参道の紫陽花を。


Dsc_4622_2
赤紫蘇もとっても綺麗です♪(*^_^*)


Dsc_4626
いい感じ♪

Dsc_4628
紫陽花を楽しみながら歩いていると


Dsc_4630
坂道も気にせずあるくことができました。

Dsc_5013
三千院の紫陽花にも期待が!(^◇^)

<2011.06.30撮影>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »