« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

花を求めて京散歩最終目的地は。。。妙蓮寺

Dsc_7564
御会式桜で有名な妙蓮寺もこの季節は芙蓉の寺で知られています(*^_^*)


Dsc_7568
白に、ピンクに酔芙蓉ムクゲが境内にたくさん咲いています

Dsc_7579
こちらは日像上人を開基とする本門法華宗の大本山。


Dsc_7588
朝は真っ白夕方にはほんのりピンクになる酔芙蓉

Dsc_7591

今回は方丈のお庭を拝観しました


Dsc_7636

観光寺院ではないので事務員さんが電話の子機を持って
襖絵の説明をしてくれました(襖絵は写真撮影禁止の為ありません)


Dsc_7592
こちらの紋である楓

Dsc_7593
庭内の奇石は、臥牛石と言われ、秀吉が寄進したものと伝えられるそうです

Dsc_7619
残念ながら彼岸花は咲いていませんでした。
境内の彼岸花より咲くのが遅いそうです^^;

Dsc_7612
十六羅漢の庭を見ているとまたもや黒い雲が出たと思ったら突然の大粒の雨
本当にこの日はめまぐるしくお天気が変わります。


Dsc_7641
尾花の穂が開き始め

Dsc_7645
萩の花も瑞々しい


Dsc_7656
なにより真っ赤な彼岸花が秋を感じさせてくれました(*^_^*)

Dsc_7638
妙蓮寺では素泊まり3800円で宿泊できるそうです。
一度お寺に泊まってゆっくり京都観光してみたいなぁ。。。^^;ヾ(^^;
<2011.09.22撮影>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

御霊さんに導かれてヾ(^^;~白峯神社

Dsc_7546
上御霊神社からそのまま堀川通りに抜けるつもりだったんですが寺内通りの途中で間違って新町どおりに入ってしまいました^^;地図で見ると90度転換ですヾ(^^;いつも間違えたことがないのにどうしたことでしょう^^;結局今出川通り沿いに西へ。。
白峯神社の前に来た時、こちらに寄るか寄らないか迷ってたら突然の大粒の雨!
結局雨宿りがてらお参りしようと寄ることにしました。


Dsc_7547
でも、境内に入ったらすぐ雨がやんだんですよ^^;


Dsc_7551
それどころか少し薄日が差してます(^_^;)

Dsc_75601
こちらはすっかり球技の神様のように思われていますが


Dsc_75521
もともとは崇徳天皇の御霊を祀る為に明治時代に建てられた神社です。


Dsc_7562
つまり上御霊神社からこちらへ寄るように導かれてしまったのでは?
と不思議に思う寄り道となってしまいました。


Dsc_7563
こちらで見つけたのは立派なサンゴジュの実

<2011.09.22撮影>

| | コメント (6) | トラックバック (0)

花を求めてぶらぶら京散歩~上御霊神社

Img_245478_45583851_0
寺町通りを少し戻って次にやってきたのは応仁の乱勃発の地
上御霊神社であります。


Img_245478_45583851_1
初夏には杜若を愛でに来るのですがさて、萩はあるかな?


Img_245478_45583851_2
残念ながらヌスビトハギでしょうか?
目だって秋の花は咲いていませんでしたヾ(^^;


Img_245478_45583851_3
時々雨が降ったりピーカンになったりと忙しい天気

Img_245478_45583851_4
境内にある清明心の像


Img_245478_45583851_5
大瓶にあやまって落ちた友達を瓶を割って助けた幼少の頃の司馬温公の故事を像にしたもの
高価な瓶よりも人の命の方が尊いということをあらわしてるそうです。

Img_245478_45583851_6
瓶を覗いてどうしようかとおろおろする子、
わたしゃ知らんと逃げ出す子

Img_245478_45583851_7
後ろから撮ると像の位置関係がわかりやすいかな?
前に大きな木があって全体像が取れないんですよ^^;ヾ(^^;


Img_245478_45583851_8
お稲荷さんの鳥居を見てたら久しぶりに
伏見稲荷にも行きたくなりましたわ(*^_^*)

ご祭神は八所御霊。怨みを抱いて憤死した人々です。
(主に、政争に巻き込まれ、非業の死を遂げた人々。)
要するに理不尽な理由でこの世に恨みを持って亡り
怨霊と化した御霊を神と崇めて鎮めようとしたんですよね^^;

崇道天皇:早良親王、   
井上大皇后:光仁天皇の后
他戸親王:光仁天皇の子 
藤原大夫神:藤原広嗣    
橘大夫:橘逸勢      
文大夫:文屋宮田麿   
火雷神:菅原道真     
吉備大臣:吉備聖霊 

   



<2011.09.22撮影>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

花を求めて寺町通り北上中ヾ(^^;)~阿弥陀寺、西園寺、天寧寺

Img_245478_45578506_0
織田信長公と嫡男・信忠公の墓所と、森蘭丸・坊丸・力丸兄弟の墓所がある阿弥陀寺。今回はお彼岸ということで一般のお墓参りの方が多いのでお墓は遠慮しました

Img_245478_45578506_1
あくまで花を求めてなので萩の花を。。。

Img_245478_45578506_5
こちらの萩は咲き始め。
もう少し咲くと見ごたえがあるでしょうね。

Img_245478_45578506_6
こちらのお寺は修復中。。というよりこちらのお寺紹介ではなく
このお寺の前辺りで警官が角々に立っていたので
何事かしら?!と思ってたら、どうやらミニバイクのねずみとりだったようです^^;狭い道ですが皆さん気をつけましょうねヾ(^^;


Img_245478_45578506_7
そしてこの通りの最終目的地、
額縁門の天寧寺へやってきました(^o^)丿

比叡山を借景としたこの庭が山門を額縁にして
一枚の絵のようにみえることからこの名がついたようです。


Img_245478_45578506_8
芙蓉を目当てにきたのですが秋らしいお庭が広がっていました。

Img_245478_45578506_9
芙蓉もまだ所々咲いています。

Img_245478_45578506_11
こちらの萩は咲き始めたばかり満開になると見事でしょうね。。


Img_245478_45578506_10
お稲荷さんの前には萩


Img_245478_45578506_12
秋明菊も咲いていました♪(^◇^)

Img_245478_45578506_2
少し雲行きが怪しくなってきたので先を急ぎます^^;


Img_245478_45578506_3
コムラサキ

Img_245478_45578506_4
お稲荷さんの横は白萩


<2011.09.22撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花を求めてぶらぶら散歩~佛陀寺、十念寺

Dsc_7471
何処へ行こうかな。。。
行き先を決めないままぶらぶら散歩。
まずは佛陀寺

Dsc_7470
こちらは白芙蓉と百日紅。
奥に見えるは比叡山。

Dsc_7472
お!まるで新興宗教のような。。ヾ(^^;
こちらの本堂は天王寺の一心寺のご住職が設計されたのだとか!
ん~~納得(^◇^)

Dsc_7474
お地蔵様と萩

Dsc_7476
白芙蓉と本堂

Dsc_7478
白式部と萩

Dsc_7480
ハバネロ?

Dsc_7482
お花がいっぱいの十念寺でした。

<2011.09.22撮影>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

台風一過の常林寺と鴨川

Dsc_7456
台風一過の京都行きはやはり常林寺の萩が気になって覗いて見ました。ご覧のとおり見頃です!


Dsc_7458
おまけに台風の影響で花びら絨毯もできていました(^_^)v


Dsc_7467
鴨川を渡ると見慣れた景色が変?!

Dsc_7468
よ~~く見ると増水のために亀さんの飛び石がありません(゜o゜)

~~以上午後1時過ぎ~~


Dsc_7712
で、帰る6時前にはようやく水が減ってきて亀さんが数匹水面にでてました♪(*^_^*)

Dsc_7720
この日は晴れたり曇ったり雨降ったり、突風が吹いたりと変なお天気でしたが帰る頃には夕焼けがでてました(*^_^*)

<2011.09.22撮影>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

人間国宝 「江里佐代子の伝言」展~中信美術館

Img_999959_45569289_0
この日どうしてももう一箇所行きたかった場所は。。。

Img_999959_45569289_1
入場無料なうえにこんな立派なパンフレットもいただける場所。


Img_999959_45569289_2
京都府庁の西隣にある中信美術館

Img_999959_45569289_3
2011年9月1日(木)~10月16日(日)月曜休館の間


Img_999959_45569289_4
古くから仏像の装飾として施されてきた伝統技法・截金(きりかね)を、現代の日本に鮮やかに甦らせた最年少で人間国宝に認定江里佐代子氏の没後5年目を記念した展覧会が見たかったのです

Img_999959_45569289_5
当然なかは撮影禁止なので写真はありませんが是非一度見ていただきたいお宝です。

截金(きりかね)とは金箔・銀箔・プラチナ箔を数枚焼き 合わせ細く直線状に切ったものを、
筆と接着剤を用いて貼ることによって文様を表現する 伝統技法である~ウキペディア参照

<2011.09.15撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うさぎだらけの岡崎神社

Img_245499_45567227_0
黒谷さんを降りて岡崎神社へ


Img_245499_45567227_1
ウサギ年ということですっかり有名になった岡崎神社
おみくじが立て耳バージョンになってました(*^_^*)


Img_245499_45567227_2
新しく作られた狛ウサギも色が落ち着いてきましたね♪


Img_245499_45567227_3
こちらも相変わらずバスの団体さんが定期的にやってきます^^;


Img_245499_45567227_4
子授け祈願の黒ウサギ


Img_245499_45567227_5
萩もあったように思ってたのですが見当たらず^^;
夾竹桃が咲いてました。


Img_245499_45567227_6
時計を見ると4時前!
本日もう一箇所行きたかったところがあるんですが間に合うかな^^;ヾ(^^;

<2011・09・15撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒谷さんの萩

Dsc_7403
黒谷さんも裏からごめんやっしゃぁ~ヾ(^^;

Dsc_7404
暑い暑いといっても銀杏が色づくのももう少し。。

Dsc_7409
山門は修復中。10月からの京の秋の旅11月からの秋の特別拝観で山門のお宝を本殿で間近で見れるそうです!

Dsc_7411
こちらは洛陽三十三観音詣りでもお世話になりました(^◇^)

Dsc_7414
鎧掛の松の前に。。。

Dsc_7415
ありました!黒谷さんの萩♪(^◇^)


Dsc_7418
極楽橋のある池の周りにも萩が♪

Dsc_7419
こちらは真如堂や迎称寺よりは咲くのが早いみたいですね♪

Dsc_7420
大河ドラマ「江」が終わるまでは観光バスの団体さんで賑やかみたいです^^;ヾ(^^;

<2011.09.15撮影>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

迎称寺の萩

Dsc_7399_2
真如堂まで来るとこちらの萩も気になるところ

Dsc_7401
こちらも真如堂と同じくこれからですね。
よ~くみるとチラホラと咲き始めた萩がありました。

Dsc_7402_2


さて、次は黒谷さんへ

<2011.09.15撮影>


| | コメント (0) | トラックバック (0)

裏からごめんやっしゃぁ~♪ヾ(^^;)

Dsc_7368
いつもは岡崎神社→黒谷さん→真如堂というコースなのですが
今回は白川疎水沿いを来たので逆コースです。

Dsc_7369
だらだらと駒井家住宅から歩いてきたので
東参道の階段がきつかったA^^; ヾ(^^;)

Dsc_7370
やっと到着┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

Dsc_7375
でも、登ってしまえば爽やかな風が通り、緑に包まれてホっ♪

Dsc_7379
お地蔵様や

Dsc_7381
阿弥陀様を拝みつつ

Dsc_7383
やっと本殿の前へA^^;

Dsc_7390
もう、階段を登るのは限界だったので外から拝みましたヾ(^^;)

Dsc_7391
こちらの鎌倉地蔵さんは九尾の狐のお話の殺生石でつくられたお地蔵様。鎌倉で祀られていたのですがこちらに移す様お地蔵様が夢枕にたたれたのだとか?珍しいところでは冤罪をはらすとか心の病にご利益があるそうです。

Dsc_7392
その前にあった真如堂の萩はやっと蕾がでてきたところA^^;
まだまだですね~
今年はヘブンリーブルーも気候のせいか栽培を失敗したとかで
お花の横にお詫びのメッセージがありました。
萎れた花柄を見るとブルーではなくて赤みがかった紫でした。

※追記 苦沙彌さんのブログを見るとヘブンリーブルーはすべて枯れてしまったようです。赤紫はどうやら普通の朝顔だったみたいA^^;
<2011.09.15撮影>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

白川疎水散歩

Dsc_7360
さて、何処へ行こうか。。時間を見ればもう2時前^^;
駒井家住宅の前の白川疎水沿いに真如堂へ行くことにしました。

Dsc_7361
この萩は咲き始めでした。
最初は暑いのでバス移動する予定が結局歩くんだよなぁ^^;ヾ(^^;

Dsc_7362
銀閣寺前の今出川通りの大きな交差点も渡ってさらに南下。

Dsc_7364
途中あまりの暑さでコンビニでアイスをヾ(^^;

Dsc_7366
お花は秋に移行してるというのに

Dsc_7367
この日も35度の京都でした^^;

<2011.09.15撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京の夏の旅~駒井家住宅

Dsc_7258
どうしてももう一箇所いきたかった
ヴォーリーズの洋館、駒井家住宅


Dsc_7273
収納が多くてお部屋スッキリ♪とっても素敵です。
窓は内が網戸になった二重窓。


Dsc_7282_2
こちらのソファに座って建物の説明を聞きます。


Dsc_7294
曲線の素敵な階段の手すり♪
階段は着物でも上り下りがしやすいように低くなってます。


Dsc_7304
二階の窓からは比叡山がはっきり、くっきり♪


Dsc_7307
そしてこの椅子からは。。。

Dsc_7299
大文字がくっきりと!
なんて特等席なんでしょう!(^◇^)

Dsc_7312
博士のコレクションにも興味津々♪


Dsc_7313
観光バスの団体さんが来るまでじっくりと眺めました♪(*^_^*)


Dsc_7315


Dsc_7321
先ほどは陽射しがきつすぎて気がつかなかった窓のガラスは
ほんのりと黄色、おしゃれです♪


Dsc_7329_2
お庭の温室ではエアコンが効いていて冷たいお茶やお水で休憩できました。
暑い日だったのでありがたかったです♪


Dsc_7336
お庭もじっくりとみせていただきました。


Dsc_7339
こちらは最初から写真はいくら撮ってもOKですよ!
といわれていたのでとってもゆっくりできました(*^_^*)


Dsc_7347
昭和初期とは思えない天井収納や水洗トイレ
クローゼットなど現代の住宅以上の細やかな気配りのお家。


Dsc_7348
住み易そうな、こじんまりしたいい感じのお宅でした。


Dsc_7354


Dsc_7357


Dsc_7356


<2011.09.15撮影>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

幸神社の萩

Dsc_7241
こちらも咲き始め♪

Dsc_7242
先っちょから咲き始めてました(*^_^*)

Dsc_7247
この日、時間がなくて梨木神社の様子が見れなかったのが残念^^;

<2011.09.15撮影>

| | コメント (6) | トラックバック (0)

いい感じに進行中!

Dsc_7218
本日見た中で一番順調に花を咲かせていたのは常林寺さんです。

Dsc_7219
満開まではまだまだですがいい感じでしょ?(*^_^*)

Dsc_7226
本日はお昼から出かけたので暑さが半端じゃない^^;

Dsc_7227
それでも途切れることなく人がやってきてました。

Dsc_7229
こちらもすっかり有名になっちゃいましたね^^;

Dsc_7232
萩の開花状況は
真如堂はまだ蕾。
迎称寺は一部白萩咲き始め(ほとんどが蕾)
黒谷さんは1,2分咲きというところでしょうか

Dsc_7230
<2011.09.15撮影>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第26回国民文化祭・京都2011

110914_104601
昨年のクリスマスに京都府立植物園で初めて会ったPR隊長まゆまろくん♪

ず~~っと気になっていて某京都サイトで公式ブックのプレゼント企画に応募したら本日当選ということで公式ガイドブック、栞2枚、ふせん、メモピットが送られてきました。

で、肝心の国民文化祭なんですが。。。。
ガイドブックを見たら行事のほとんどが土日なんですねA^^;

木曜お休みの私はちょっと拍子抜けしてしまいましたヾ(^^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

月より団子ヾ(^^;

Dsc_71661
これなんだと思います?

Dsc_71671
和菓子?

Dsc_7168
実はこれ生八つ橋の新しいかたちです。

Dsc_7169
阪急四条駅入り口にある「nikiniki (ニキニキ)1689 」さん。
こちらは創業300年を超える「聖護院八ッ橋総本店」(左京区)のパイロットショップです。

Dsc_7215
私は一足早いお月見を。。
お友達にはコスモスをおみやげに。。(*^_^*)

かわいくて話題性はあるけど食べたらやはり生八つ橋^^;ヾ(^^;

<2011.09.08撮影>

110912_235702
そしてこれが仲秋の名月12日に買った鼓月の月見団子。
関西はこの形が主流ですが関東では月見団子はこれじゃないんですよね?
前にケンミンショーで言ってたような気がする。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

一の舟入

Dsc_7147
まだまだ夏~♪
春の柔らかい感じとはまた違った雰囲気。

Dsc_7149

Dsc_7150

<2011.09.08撮影>

***今日は仲秋の名月ですね♪
      我家では月より団子になるかな?(^◇^) ***

| | コメント (4) | トラックバック (0)

京の夏の旅~木戸孝允旧邸、達磨堂

Img_245499_45517023_10
和久さんのお誕生日会の前に二週間ぶりの京都はまず
京の夏の旅特別公開、木戸孝允旧邸へ行ってきました。

Img_245499_45517023_12
こちらは近衛邸を移築されたお宅の一部が明治天皇が病床の孝允を見舞ったということで残されています。
はっきりいって幕末、勤皇の志士に興味がなければどうってことがない場所かもしれません(*^^*)☆\^^;
我家は相方が萩出身ということもあり長州藩びいきなところがあるのかもしれませんが。。。A^^; ヾ(^^;)

Img_245499_45517023_13
一階は十畳ほどの広さの慎ましやかなお宅でした。二階も見せていただけますが耐震性がない古い家屋ということで重量制限がありまして一度に5人ほどしかあがれずそれも階段を上がったところでお部屋を見るという状態A^^; 二階の窓からは東山36峰や比叡山が望めました。

Img_245499_45517023_14
それよりも気になったのが孝允の息子の忠太郎の達磨コレクション
達磨のために建てた達磨堂


Img_245499_45517023_15
窓も達磨


Img_245499_45517023_16
鬼瓦も達磨


Img_245499_45517023_17
達磨堂に入ってどど~~ん!と正面に迎えてくれるのが
日本画家、下村観山がかいたという達磨の衝立。

Img_245499_45517023_18
ケースの中にはいろんな達磨がところ狭しと並べてあります


Img_245499_45517023_0
おゃ!達磨さんに手と足が!ヾ(^^;

Img_245499_45517023_1
どこかのおみくじで見たことがあるような姫達磨たち


Img_245499_45517023_2
ぎょうさんあるやろ。。


Img_245499_45517023_3
ぼちぼちと見ていってや


Img_245499_45517023_4
わてらもいてまっせ♪


Img_245499_45517023_5
かしましそうな、三婆々だるまヾ(^^;)


Img_245499_45517023_6
こんな風に陳列されています。


Img_245499_45517023_7
オタクの元祖かも!ヾ(^^;

Img_245499_45517023_8
なぜか気になった天井の一枚の葉っぱ。。


Img_245499_45517023_9
おおきに、またきておくれやす♪


Img_245499_45517023_11
こちらでは隣接のかもがわでドリンクのサービスがついてます。
お茶を飲みに来たついでに建物やだるまを見せてもらえると思うと
600円はお徳かも!(*^_^*)

<2011.09.08撮影>


| | コメント (6) | トラックバック (0)

最高の誕生日祝い♪(^◇^)

Dsc_7172
2週間ぶりの京都はとっても良い天気!
母娘で京都旅行に来ていたお友達と再会することができました
(^◇^)

Dsc_7173
待ち合わせは和久さんです。
実は一日早いお誕生日祝いをしていただきました!
再会できただけで満足なのに
お母様にまでお祝いしていただきました。
こんな嬉しい誕生日は本当に久しぶり♪感謝感謝です。

Dsc_7174
まず先付けはシメジ煮、栗のチップス、枝豆です

Dsc_7180
お造りは鯛、甘エビ、生湯葉

Dsc_7182
お!鱧が出てきましたよ

Dsc_7185
次に大きな松茸!

Dsc_7189
出てきた椀物は最高でした!
松茸は私にとって初物です。むーみんさんのお話で初物は東を向いて黙っていただくと聞いていたのにやはり「おいし~♪」としゃべってしまいました^^;ヾ(^^;

Dsc_7192
お誕生日ということで鯛のお頭、アラ炊きです。
大きな鯛のアラで大変食べ応えがありました。
お味も最高♪家ではなかなか上手く煮付けられないんですよね^^;

Dsc_7194
この緑は何だと思いますか?
実はオクラのすり流し。
見た目は青臭そうですがぜんぜん青臭くなくお出汁が効いていてオクラの新発見です!

Dsc_7195
天ぷらは肉厚の椎茸、干し芋、万願寺唐辛子

Dsc_7198
お食事は定番の和久さん特製だしまき、赤だし、香の物、ごはんです。

Dsc_7202
そしてデザートはお誕生日ということでカボチャのモンブランアイスケーキをいただきました♪(^◇^)

もう、お腹も心も満腹♪ご馳走様でした(^◇^)

<2011.09.08撮影>

| | コメント (14) | トラックバック (0)

明日は。。。(一日早いお誕生日祝い)

Cocolog_oekaki_2011_09_07_11_23


某おじさんの誕生日が有名になってしまいましたが
めでたく?σ(^o^;も1つ歳を重ねてしまいます。

ん~~バースデーパック990円ですか。。。
コレで済ませられては淋しいので明日は一人で
おいしいもの食べに行きますヾ(^^;)


昨年は木曜と重なったので重陽の節句を見に行って
上賀茂神社で菊酒でお祝いしましたが今年は無理ですねA^^;

| | コメント (10) | トラックバック (0)

久しぶり!

Cocolog_oekaki_2011_09_06_10_39


青い空と白い雲が見えると嬉しい♪

朝は爽やか秋を感じたけれど
お日様が昇ると陽射しがとってもきついA^^;

暑さはもうご勘弁ヾ(^^;)

公園ではツクツクボウシの声

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今年の仲秋の名月は

Cocolog_oekaki_2011_09_05_14_52


12日か。。。A^^;
今年は京都で観月会とはいきそうもないヾ(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一回飛んだだけで

Cocolog_oekaki_2011_09_04_13_22


京都が恋しくて
次の休みが待ち遠しい♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ショック!

ショック!下河原阿月さん、今年の5月に閉店してた(T_T)

ブログリンクをしてる方の記事から知りました。
ちゃんとドラ焼きの写真も撮っておいたら良かったな。
いつでも行けるからと写真を残してなかったわ。

やはり一期一会その時を残しておかないといけませんねA^^;

Cocolog_oekaki_2011_09_03_18_13


| | コメント (6) | トラックバック (0)

お天気が悪い日は

Cocolog_oekaki_2011_09_03_13_47


朝、昼と早めにお米をくれと催促にやってきますA^^;


※ありがたいことにこちらは今のところ風はきついですがたいした雨もなくすごしています。しかし広範囲にわたって長く台風の影響があるみたいなので皆様、くれぐれもお気をつけくださいませ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今週の休みは・・・

大きな台風が近づいているせいか
頭痛が治らないので京都行きはお休み。

でも、行かなかった方がしんどいような気がするヾ(^^;

Cocolog_oekaki_2011_09_02_23_32


関西地方久しぶりの台風来襲です!
とんだ週末になりそうですが
皆さん気をつけてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京の夏の旅特別公開~並河靖之七宝記念館

Dsc_7051
枡富さんのすぐ近くに次の目的地並河靖之七宝記念館があります。


Dsc_6994
こちらは木曜日は必ず公開日はずれていたので
今まで見れなかったんですよね~^^;ヾ(^^;


Dsc_7035
当然展示品等建物内は撮影禁止。
でも小川治兵衛作のお庭は写真OKです。


Dsc_7005
こちらのお庭も琵琶湖疏水を引いてあるんですよ。
池には鯉以外にも疎水から流れてきたお魚も住みついてます。


Dsc_7024
当時、外国のお客様が多く来られたそうですが
さぞ、このお庭の眺めは喜ばれたことでしょう(*^_^*)


Dsc_7029
七宝の方は今まで見たことがあるのとは全然違う
とっても細かい細工のものばかりでした。


Dsc_7036
あとを継ぐ人がいなかったというのは淋しいところではありますが
それも仕方がないことなんですね。そのため並河家の作品は
お値段がつけられないものとなってるそうですよ!


Dsc_7053
屋根には並河家の並という字の入った瓦


Dsc_7052
当時、庭師の小川治兵衛さんはお隣さんだったんだって(今は空き家になってます)


※この日とても暑かったのですがこちらの展示室はエアコンが効いていてとても助かりました^^;
ただ、夏の旅のバスの団体客が定期的に訪れるのでゆっくり見たい方は時間の余裕を持って
団体客をやり過ごす時間が必要です。(個人のお宅なので展示室がそんなにひろくありません)

<2011.08.25撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »