« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

神光院の小さな秋

Img_245478_45710267_0
最近は上賀茂神社までくると太田神社方面ではなく神光院へ足を伸ばすことが多くなりました。


Img_245478_45710267_1
こちらは人が少なくて静かでお気に入り♪
ススキが光に輝いて綺麗でした(*^_^*)


Img_245478_45710267_2
境内はいつも綺麗に整えられてあります。


Img_245478_45710267_3
池に空が映って鯉が空で泳いでいるよう。。まるでこいのぼり♪

Img_245478_45710267_4
こじんまりした境内で小さな秋を探します


Img_245478_45710267_5
境内でビニル袋をもって何かを探しているおじいさんがいました。
探していたのは


Img_245478_45710267_6
どんぐり?

Img_245478_45710267_7
色づき始めた紅葉?

Img_245478_45710267_8
それとも柿だったのかなぁ。。。ヾ(^^;

<2011.10.27撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都検定迷宮ドリル~ネタバレ注意!ヾ(^^;)

1109221


前回謎解きGPSパズルゲームとして好評だった「京都迷宮パズル」。
今回は京都検定とコラボして、『京都検定迷宮ドリル』として開催されていました。

内容は京都を守護する四神(青龍・朱雀・白虎・玄武)を封じて復活した”第六天魔王”織田信長を鎮める旅に出るというストーリーで携帯電話のGPS機能を使って京都市内のさまざまなスポットへ行き、その場所にまつわる問題に答えることにより四神の封印を解き、京都の守護パワーを復活させつつゴールを目指すというものでした。

ネタバレするので今まで書きませんでしたが今月31日までということでそろそろいいかな?A^^;
実は先週いけこさんと一緒に歩き回っていたのはこのゲームに参加してたから(*^_^*)
まず一つ目の謎解きは上のパンフレットに隠された場所。これはすでにいけこさんが謎をといてくれてたのでスタート地点の神泉苑で待ち合わせから始まりました。

粟田神社で青龍を復活させ、白峯神社で朱雀を。。神田明神で白虎、そして最後の本能寺で玄武を復活させ信長を鎮めて終了のはずがGPSの回答が×、最後の最後で引っかかってしまいました。おかしいと思いつつ携帯の画面をもう一度見直すと今までの正解の解答の前にヒントが!

Dsc_8546
a;した(神泉苑)
b;おこ(粟田神社)
c;がや(白峯神社)
d;わく(神田明神)
縦に読むとたこやくしおがわ。。。。

蛸薬師小川!慌てて地図をひろげると最終地点は元本願寺跡。
ヒントに気がついていれば神田明神から目と鼻の先に最終地点はあったのです。まんまと術中にはまり京の町を右往左往させられた次第ですA^^;

でも、おかげで坂道がネックで今まで行かなかった粟田神社に行き、京の町を見渡せる絶景に感動し、見慣れた京の町を再発見することが出来ました(*^_^*)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

上賀茂神社~賀茂別雷神社(かもわけいかづちのじんじゃ)

Dsc_8570
美術館を出て上賀茂神社へ移動。

Dsc_8571
雲ひとつない青空に赤い鳥居がきれいです♪


Dsc_8572
二の鳥居にやってきました

Dsc_8573
綺麗に拭きかえられた屋根の細殿


Dsc_8576
今日も立て砂は整えられてありました

Dsc_8581
ここでちょっと幸せのおすそ分けをいただきました(*^_^*)


Dsc_8584
ところどころ紅葉が始まっていました。


Dsc_8589
本殿は式年遷宮の準備で覆われています

Dsc_8591
縁結びの片岡社では若いお嬢さんが一所懸命願をかけておられました

Dsc_8592
たくさん結ばれていたおみくじ


Dsc_8598
今日はゆっくりとならの小川沿いを歩きます


Dsc_8605
とっても気持ちがよかったです(*^_^*)

<2011.10.27撮影>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プチプチ韓国旅行気分♪~高麗美術館

Dsc_8554
HPのプレゼントで当たった
2011年 特別企画展Ⅱ 女性たちの糸と針の造形
「刺繍ポジャギとチョガッポ展」を見に行ってきました。


Dsc_8558
当然なかは撮影禁止ですが小さなお庭に韓国らしい像や壁がありました

Dsc_8565
恥ずかしながらこのチケットが当たるまで高麗美術館のことはぜんぜん知りませんでした^^;

Dsc_8566
まだまだ知らない京都がたくさんありそうです♪

Dsc_8567
高麗美術館 Koryomuseum of Art
所在地 京都市北区紫竹上岸町15
TEL 075-491-1192
FAX 075-495-3718
開館 10:00-17:00 (入館は16:30まで)
休館 毎週月曜日(ただし、祝日と重なる場合は翌日)
年末年始・展示替期間
入館料 一般 500円(400円)
大高生400円(320円)
※(20名以上の団体)
※特別展は別料金です。
※中学生以下は無料です。
※障害者手帳をお持ちのご本人と付添いの方1名まで無料。
※65歳以上の方は一般料金より2割引(年齢の確認できるものをご提示ください)。

<2011.10.27撮影>

111028_113501

ポジャギとはものを包んだり覆ったり、装飾したりする四角い布のことで日本の風呂敷や袱紗、付近に似ていますが四隅に紐がついているものが多いです。

チョガッポというのは何枚ものはぎれを組み合わせて縫いつないだポジャギのこと

| | コメント (4) | トラックバック (0)

本能寺

Img_999959_45691878_0
寺町どおりにある本能寺へやってきました。本能寺の「能」の字は
右側の2つの「ヒ」が「去」のような字に替えられています。
これは本能寺が度重なって焼き討ちに遭っているため、
「『ヒ』(火)が『去』る」という意味で字形を変えているといわれています。

Img_999959_45691878_1
本尊は南無妙法蓮華経の曼荼羅


Img_999959_45691878_2

信長の供養塔

Img_999959_45691878_3
しかし本能寺の変で信長が倒れたのはこの場所ではありません。
蛸薬師小川、四条西洞院辺りにあり、今では本能寺跡の碑が立っています
<2011.10.20撮影>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

京都 神田明神

Img_999959_45687534_0
京都神田明神はビジネス街のど真ん中にある
ビルの谷間の膏薬の図子にあります。


Img_999959_45687534_1
この辺りで平将門の首がさらされていたといわれここから江戸の首塚まで飛んでいったとされています。前回祇園祭の宵宮で中に入ったときは異様な空間であまりいい気分ではなかったのでこの日は時間もなかったので中には入りませんでした^^;


Img_999959_45687534_2
玄関においてあった蛙は無事帰るということで縁起物なんだそうです。

<2011.10.20撮影>

Img_1030353_43738019_3
こちらが前回祇園祭の宵宮に寄った時の神田明神。
夜になるといっそう不気味でしょ?A^^;

Img_1030353_43738019_4
中はこんな様子

Img_1030353_43738019_5


| | コメント (2) | トラックバック (0)

パンケーキハウス ラインベック

Img_254009_45682698_0
白峯神宮まで来たのでパンケーキのお店、ラインベックさんに行きました。


Img_254009_45682698_1
注文を聞いてから焼くので15分ほどお待ちくださいとのことでした。

Img_254009_45682698_2
お昼時はすぎていたのでお客様が少ない間に待ってる時間、写真を撮らせていただきました。


Img_254009_45682698_3
フルーツいっぱいのパンケーキ
フルーツボックスのシングルとアイスコーヒーを注文♪


Img_254009_45682698_4
お腹も満たされたことだしそろそろ出発。


Img_254009_45682698_5
次は松之助のチーズケーキも食べてみようかな?^m^

Img_254009_45682698_6
京都府京都市上京区大宮通中立売上ル石薬師町692
TEL&FAX:075-451-1208
8:00~18:00(L.O.17:30)
CLOSE 月曜・火曜(祝日の場合営業)

京都写真家水野克比古さんの町家写真館のお隣

<2011.10.20撮影>

| | コメント (4) | トラックバック (1)

光の中の白峯神宮

Img_999959_45679224_0
前回は小雨降る中御霊神社からの移動中呼ばれて寄った白峯神宮

Img_999959_45679224_1
今回は夏日の光の中でお邪魔しました。

Img_999959_45679224_2
粟田神宮では何の木の実かわからなかったけれど

Img_999959_45679224_3
こちらでオガタマの木の実であることが判明しました♪
手タレはブロ友いけこさん♪


Img_999959_45679224_4
小雨降る薄暗い境内では非業の死を遂げた崇徳天皇の怒りを感じたものですが今回は光の中で少しは心安らぐ感じがしました(*^_^*)

Img_999959_45679224_5
サンゴジュの実も光を浴びて輝いてましたよ♪

<2011.10.20撮影>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京の七口のひとつ~粟田神社

Dsc_8481
京の七口のひとつ粟田口にある粟田神社へ行ってきました
この坂を敬遠してなんと初参拝ヾ(^^;)

Dsc_8484
先日の世渡り神事でねりあるいた風流灯籠の出世恵比寿がありました

Dsc_8485
うっすらと紅葉と思ったら左手の大きな木には赤い実がたくさんついていました。どうやらオガタマの木のようです。


Dsc_8487
御祭神は スサノオノミコトとオオナムチノミコト

Dsc_8488
古来東山道・東海道を行き来する人々は旅の安全を願い、また道中の無事を感謝してお参りされ、いつしか旅立ち守護・旅行安全の神として知られるようになったそうです。


Dsc_8486
お稲荷さんも祀られてありました

Dsc_8493
なんとなくミステリーでいい感じ♪

Dsc_8496
本殿の裏にも風流灯篭がありました
牛頭天王

Dsc_8497
牛若丸

Dsc_8498


Dsc_8499
遮那王が奥州へ向かう際、ここに立ち寄って、源氏再興の祈願をしたことから、
出世恵比寿神社または門出恵比寿神社と呼ばれるようになったそうです。


Dsc_8491
こちらからは左大文字と舟形が正面に見えました(*^_^*)
今は京大の新校舎の陰になるそうですが昔は妙法も見えたらしいですよ

Dsc_8503
とても静かな境内、これからの秋のシーズンでは穴場かも(*^_^*)


Dsc_8504
<2011.10.20撮影>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

龍の棲む池~神泉苑

Dsc_8456
夏日の昨日はまず神泉苑へ
ここでブロ友いけこさんと待ち合わせ^m^


Dsc_8457
待ってる間に写真を。。ヾ(^^;)
青い空に赤い橋が綺麗でした♪


Dsc_8458
藤袴もまだ咲いてましたよ


Dsc_8460
こじんまりとしていますが静かでとてもいいところです♪
昨年はお月見にこちらへ訪れました。


Dsc_8461
弘法大師空海が北印度の無熱池の善女龍王を勧請(呼び寄せられ)され雨を降らせたそう・・
それ以降神泉苑の池には善女龍王がお住みになるということです。


Dsc_8463
お月見ではこの龍頭船の中でお抹茶をいただきながら池を一周して楽しむことが出来ます。


Dsc_8467
観音様と不動様が祀られています


Dsc_8473
少し風があったので水鏡というわけにはいきませんでした。


Dsc_8477
法成橋を渡って善女龍王に祈るとひとつだけ願いを叶えてくれるそうです

<2011.10.20撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大チョンボ!

Dsc_8549


東林院の梵燈の灯りに親しむ会。。
検索の時古いHPをみたのか日にちを勘違い^^;
今年は16日に終わってましたヾ(^^;

どおりで暗い妙心寺境内人が少ないと思ったんだ(/_;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ワクワク♪和久さんでサプライズ!

Dsc_8364
お昼ごはんでは失敗しましたが夜はしっかりと和久さんに予約を入れてました(^o^)丿

Dsc_8367
マットもコスモス♪今日はコスモス三昧です(*^_^*)

Dsc_8371
まずは生麩の揚煮、柿なます、紫頭巾

Dsc_8372
ここでサプライズ!
あーみぃさんが一ヶ月遅れのお誕生日プレゼントとして和久さんにお願いしておいてくれた1kgほどの鯛!なんと2人でたいらげたんですよ^m^

Dsc_8380_2
お造り三種はサーモン、生湯葉、なんとか鯛ヾ(^^;)

Dsc_8392
鯛の鯛がでてきました^m^

Dsc_8405
そして今年最後であろう松茸を鱧と一緒に土瓶蒸しで♪

Dsc_8414
鱧のそぼろ押し寿司

Dsc_8415
ウニ入り焼きナスのすり流し

Dsc_8421
天麩羅は定番の干し芋、万願寺唐辛子、松茸に負けないほどの立派な肉厚椎茸♪

Dsc_8439
そしてお食事は和久さん特製の出汁巻き、赤だし、香の物、ごはん

Dsc_8443
お腹いっぱいといいながらコレは別腹♪デザートはイチジクのブランデー蒸こしあんかけ。イチジクは蒸してあるとモチモチ感があってとっても甘かったです(*^_^*)

今回も大満足!あーみぃさんありがとうね♪(^o^)丿
ご馳走様でした(^◇^)

<2011.10.13撮影>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

帰路~亀岡から京都へ

Img_936276_45662379_0
バス停の前の若菜屋さんでお土産を買うために早めに穴太寺をでました。
このいがぐりロウで作った偽物なんですって!
触っても本物みたいでした(^◇^;


Img_936276_45662379_1
バス停にあるコスモスも満開でした♪


Img_936276_45662379_2
柿の木をさけるようにおみやげ物屋さんを建ててありました(*^_^*)


Img_936276_45662379_3
行きはバスの時間が迫っていたので写真を撮りそびれた亀岡駅を記念にヾ(^^;


Img_936276_45662379_4
亀岡祭りは10月23日~25日
残念ながら私は無理ですわ

Img_936276_45662379_5
帰りの電車はこの電車の一本前に乗ります

Img_936276_45662379_6
今日はちょっとした旅気分でした♪

Img_936276_45662379_7
電車がやってきました!
帰りは普通ですが京都まで27分♪


Img_936276_45662379_8
せっかくの京都駅なので観光案内所でパンフレットを物色ヾ(^^;


Img_936276_45662379_9
さて、お昼ごはんは時間内に手軽なお店をみつけられなくてコンビニで買ったものでお腹を膨らませたという散々な結果だったので夜は和久さんでお食事です(^o^)丿

次回はランチのお店のリサーチと大体の地理関係がわかったので時間をもう少し上手く使えるようにして亀岡散策をしたいと思います(^◇^)


<2011.10.13撮影>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

穴太寺(あなおうじ)~書院、本堂編

Dsc_82381
そろそろ空いたころかと拝観受付へ


Dsc_8240
庭には雨に濡れた残りの萩と

Dsc_8241
コムラサキシキブの実

Dsc_8243
久しぶりの雨にカタツムリも嬉しそう♪

Dsc_8246
本堂へ続く渡り廊下

Dsc_8298
もちろん本堂は撮影禁止。本堂の中にはお布団に寝ているお釈迦様の涅槃像があります。
なんでも身体の悪いところと同じところをさすって願えば治るということで両膝はもちろん頭から腰からお腹まで気になるところをぜ~~んぶさすってきましたヾ(^^;

Dsc_8252
本堂から塔を望む

Dsc_8254
本堂側からの渡り廊下の様子

Dsc_8297
次に書院のお庭を見せていただきます

Dsc_8283
こじんまりとしていますがとってもお手入れが行き届いたお庭でした。


Dsc_8291
座って見上げれば目の前に塔が♪(*^_^*)
サツキがたくさんあったのでサツキの咲く頃にも来たいなぁ~と思いました。(*^_^*)

<2011.10・13撮影>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

西国二十一番穴太寺~境内編

Dsc_8212
夢コスモス園から穴太寺へ移動。

Dsc_8218
落ち着いた雰囲気に一目ぼれしてしまいました(^o^)丿

Dsc_8227
同じバスに乗っていた人たちが大勢本堂拝観に入っていったので時間差を作る為にまずは境内散策(*^_^*)

Dsc_8222
建物がいい感じに古くて素朴でとっても落ち着きます。


Dsc_8232
ところどころに色づき始めた紅葉が雨に濡れて綺麗でした。


Dsc_8302
境内もとてもよくお手入れされてあります。

Dsc_8304
今の時期、ミズヒキや

Dsc_8305
秋明菊が咲いてました。

Dsc_8312
小さな蓮池もあって夏には蓮も楽しめそうですね。
そうそう、藤棚もあったのでその前に藤、碑の前の紫陽花も忘れてはいけません。

Dsc_8315
いつきても何かしらお花が楽しめるようになってるみたいですね。

Dsc_8316
秋明菊とススキのコラボもいい感じ♪
写生をされている人もたくさんいました。

Dsc_8321
こじんまりとはしているけれど花の寺。

Dsc_8325
他の季節にもまた訪れたいお寺さんでした。
まるっとチケットにはこちらの拝観券もついているので次は本堂へ(*^_^*)

<2011.10.13撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢コスモス園後半は案山子コンテスト

Dsc_8175
後半は案山子コンテストの案山子を。。

Dsc_8173
大きな蕪でしょうか?


Dsc_8174
コスモス畑をバックに案山子を撮ってます(*^_^*)


Dsc_8176
空は少し明るくなりましたがまだまだ雨がしっかり降ってます

Dsc_8182
介護施設関係の出展が多かったですね


Dsc_8191
いい感じの風景です(*^_^*)

Img_1050655_45648516_14
東北のゆるきゃらと亀岡のゆるきゃら大集合!

Dsc_8192
コスモスの蜜は集まったかな?

Dsc_8201
ハロウィンのかぼちゃもありました(^◇^)

Dsc_8205
本当はバスの上に乗っていた鶏さんだけクローズアップ♪ヾ(^^;)

Dsc_8194_2
真紅のコスモス「ディープレッドキャンパス」

Dsc_8199
ん?カールおじさん?^m^

Dsc_8208_2
最後に力作のテーマは絆だったかな?
東北大震災復興応援の作品。。。だったと思うσ(^o^;ヾ(^^;)

<2011.10.13撮影>

| | コメント (6) | トラックバック (0)

初亀岡~夢コスモス園

Dsc_8082
昨日初亀岡は夢コスモス園へ行ってきました。天気予報は曇り時々晴れだったのに亀岡に着いた途端雨A^^;
コスモス園の周りに咲いていたケナフ。肉眼ではもう少し黄色がかった花だったのでオクラの花かと思ったんですがコスモスを摘みにきていたお母さんに紙の材料のケナフだと教えてもらいました(*^_^*)

Dsc_8107
駅の観光案内所で指定区間乗り降り自由のバスチケットと夢コスモス園の入場料、穴太寺の拝観料がついて1000円のまるっとチケットを購入しました。

Dsc_8112
コスモス園ではいろんな種類のコスモスが咲いていましたよ。写真は花びらが筒状になったシェル。

Dsc_8113
満開に近いコスモス園でしたがあいにくの天気。来年は青空バックで写真を撮りたいなぁ。。ヾ(^^;)

Dsc_8129
見晴台の下には藤袴がありました。こちら色が濃いので園芸種でしょうか?

Dsc_8132
黄色いコスモスはイエローキャンパス♪

Dsc_8136
せっかくの遠足なのに雨が降ってちょっとかわいそうですねA^^;
この日、行きのバスでは老人会の団体さんと同じバスでした。夢コスモス園までのバスの中は超満員A^^; 。でも初めての場所は土地勘がないのと距離感がわからないので徒歩というわけにはいきませんねヾ(^^;)
こういうときは免許を取っとけば良かったと思う今日この頃A^^; ヾ(^^;)
Dsc_8141
珍しいオレンジのコスモスはオレンジキャンパス。
他にも菊のような八重のコスモスや大輪のコスモスもありました。

Dsc_8164
次は園内の案山子コンテストの模様に続きます

<2011.10.13撮影>

| | コメント (4) | トラックバック (1)

実相院の帰り道

Img_1041828_45640334_0
実相院の帰り道
おや?


Img_1041828_45640334_1
参道のバス通りに注連縄!
結界でしょうか?


Img_1041828_45640334_2
視線を感じると思ったら対岸の木の中に鷺


Img_1041828_45640334_3
行きは柿やコスモスしか目に入らなかったけれど
後ろにでで~~んと比叡山!


Img_1041828_45640334_4
ん?この小さな箱の中に神様が入ってるのかしら?


Img_1041828_45640334_5
なかなか不思議ワンダーランドの岩倉でした(*^_^*)

<2011.10.06撮影>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まだまだ床みどりの実相院

Img_1041828_45635935_0
せっかくココまで歩いてきたので拝観休止じゃなくてよかった^^;ヾ(^^;


Img_1041828_45635935_1
修復中の門の様子
まるでパッチワークですねヾ(^^;


Img_1041828_45635935_2
床ミドリの写真は禁止なので縁側からお庭を。。


Img_1041828_45635935_3
池の周りもまだまだミドリ一色


Img_1041828_45635935_4
もう時間切れなのでココで最後までゆっくりと(*^_^*)

Img_1041828_45635935_6
枯山水のお庭も夕日を浴びて
秋の日はつるべ落としなのでそろそろ帰りましょう(*^_^*)


Img_1041828_45635935_5
玄関にあった藤袴の鉢植え

<2011.10.06撮影>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

この日最後の目的地までの道

Dsc_8026
木野から一駅だけ叡山電車に乗り岩倉へとやってきました。
すでに4時、拝観時間受付までに間に合うかしら?A^^;


Dsc_8027
駅から20分の表示がありますが川沿いに進むと20分もかからないんじゃないでしょうか?私的にはこちらの方が歩きやすくて近くてオススメ♪(*^_^*)(写真の橋を渡って川沿いにまっすぐ進みます)


Dsc_8028
道幅狭く車はほとんど通らないので絶好の散歩コース


Dsc_8029
夕方になったので酔芙蓉も色づいてます


Dsc_8030
柿の実がほんのり色づき

Dsc_8031
畦道にはコスモス
あと一週間早ければ綺麗な彼岸花がみれたでしょう。。


Dsc_8032
田んぼの畦道の彼岸花は終わっていましたが
川沿いにはまだ咲いてました♪(^◇^)


Dsc_8033
で、最終目的地到着!と思ったら
えっ!修復中?!

<2011.10.06撮影>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

次の目的地は木野駅にあり!

Dsc_7955
鞍馬から木野へ移動


Dsc_8017
次の目的地は妙満寺です。


Dsc_7960
こちらにはツツジの季節に来ることが多いですが

Dsc_7957
いつも時間切れで境内しか見たことがなかったので

Dsc_7964_2
今回は雪のない雪の庭を見に来ました(*^^*)☆\^^;


Dsc_7974
どうやらこちらのお部屋の中からお庭を眺めてもよいようです


Dsc_7972
ではこちらに腰掛けてゆっくりと眺めましょう♪


Dsc_7973
こちらが雪の庭♪
清水にある成就院の月の庭と北野にあったとされる現存しない成就院の花の庭とあわせて「雪月花の三名園」と称されていたようです。


Dsc_7975
西日がきつくて影にある蹲にも反射した光が当たります

Dsc_7977
蹲の方向から見た庭


Dsc_8001
本堂も拝ませていただいた後、
ご住職がおススメされている場所へ移動


Dsc_8002
それは本堂の前から望む。。。


Dsc_8004
目の前に広がる比叡山です♪(^◇^)


Dsc_8016
あちらこちらで金木犀が香る中、こちらには銀木犀がありました!


Dsc_8022
もう一箇所行きたい場所があるので移動♪
拝観時間に間に合うかしら?^^;


Dsc_8024
踏切がなったので慌てて駅まで走ります。
そしたらこんなところに能面のお店が!って電車が来るので急ぎますヾ(^^;

<2011.10.06撮影>

| | コメント (8) | トラックバック (0)

帰りは怖い鞍馬寺ヾ(^^;)

Dsc_7896
帰りもケーブルに乗りたかったけれど
どうしても由岐神社に寄りたかったので徒歩で下山


Dsc_7898
膝に不安があるσ(^o^;
サポーターをつけてこなかったのを反省ヾ(^^;)


Dsc_7908
中門を出て九十九折の坂を下ります


Dsc_7909
坂の途中もところどころで休憩しながらA^^;

Dsc_7911
膝を痛めないように慎重に降りましたA^^;
このオブジェには「いのち」のタイトルがついてたかな?


Dsc_7912
裂けて朽ちても自らを栄養とし再生しようとしている楓

Dsc_7914
義経公の供養塔をすぎると

Dsc_7916
由岐神社に到着♪
有名な鞍馬の火祭りはこちらの神社の祭りです

Dsc_7921
これこれ!
この樹齢800年の大杉を見たくて歩いて降りてきたんですよ♪
残念ながら木が弱るので木には触れません

Dsc_7922
なんせ立派なご神体ですから(*^_^*)


Dsc_7926
さらに降りると牛若丸に剣術等を教えたという
鬼一法眼の社


Dsc_7931
なにやらミステリーな場所だと思いませんこと?^m^
不思議な力を感じます

Dsc_7937
童六地蔵さんの笑顔がかえって不気味に思うのは私だけ?☆\(^^;)


Dsc_7941
出口の仁王門へ戻ってきました。

Dsc_7949
さて鞍馬から次の目的地へ出発♪(^o^)丿
こちらの鞍馬駅は駅100選にはいってるそうですよ

<2011.10.06撮影>


| | コメント (4) | トラックバック (0)

行きはよいよい♪~鞍馬寺

Dsc_7855
出かけるのが遅くなったんですがお昼から
久しぶりに鞍馬へ行って来ました


Dsc_7858
かどやさんの烏天狗のおめんがいつ見てもいい感じ♪(^◇^)


Dsc_7864
本日は叡電の一日乗車券を買ったので特典で愛山費100円也♪
Dsc_7867
浮いたお金でヾ(^^;今回はケーブルカーで本殿へ

Dsc_7868
でも到着地点は多宝堂


Dsc_7869
ここから本殿までまだ歩かないといけません^^;


Dsc_7871
まだかな~?^^;
今日は暑かった


Dsc_7874
やっと手水舎に到着。
両手と口をゆすいでお参りに出かけます。


Dsc_7877
今日はお天気がよいのでとっても見晴らしがよかったです(^o^)丿

Dsc_7879
こちらは狛犬ではなくて狛虎さん♪


Dsc_7885
パワースポットといわれるだけありますよね(*^_^*)

Dsc_7886
狛虎さんの背中ヾ(^^;


Dsc_7888
さすがに山の上は季節が進んでいるのでしょう。。
萩の花は終わかけでした^^;


Dsc_7889
秋明菊もさいていました。

Dsc_7891
時間があれば貴船まで歩くところですが
1時間ほどかかるので今回はパス^^;


Dsc_7892
金木犀の香りがいちだんと芳しかったです。

<2011.10,6撮影>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

コスモスは撮れなかったけれど。。A^^;

Dsc_7755
温室の中には面白いものがたくさんあります(^◇^)

Dsc_7752
夜行性のサガリバナは見ずに浮かべられて
見れるようになってました

Dsc_7753
実際にはこんな感じA^^;

Dsc_7781_2
ダースベイダーのような花や

Dsc_7805
ウサギのような蘭に

Dsc_7807_4
プードルのような蘭

Dsc_7814_2
温室を出ると所々に咲いている彼岸花に
誘われながらまたおしゃべり♪


Dsc_7821_2
水車小屋の前のミゾソバはまだ咲き始めだったので
雑草にしかみえませんA^^;


Dsc_7830
まだ夏の花も残ってましたよ♪(*^_^*)

秋の七草もみたかったんですが只今宿根ゾーンは
リニューアルで立ち入り禁止になっていました。
今月末からの国文祭にあわせて綺麗にしてるのかも
しれませんね(*^_^*)

<2011.09.27撮影>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日はいい天気♪

111004_112202


綺麗な夕焼けになりそうだけど店は東向きA^^;
おまけにカメラはないヾ(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆっくりのんびりまったり京都

Dsc_7723
先週の木曜日はお天気良いのでブロ友いけこさんと鴨川でピクニック!
というより急に思いついていけこさんをお誘いしちゃったので買ってきたものを鴨川でお昼ご飯食べただけなんですがいろいろといけこさんが用意してくれて感謝♪ヾ(^^;)久しぶりに会ったいけこさんとおしゃべりしながらゆっくりお昼してたらすでに2時前A^^;
ホントはこのままお昼寝しちゃいそうでした☆\(^^;)

Dsc_7725
栗赤飯にいけこさんお手製の山椒ちりめん♪うまうま^m^

Dsc_7727
そのあと府立植物園に行ったのですがこちらもおしゃべりに夢中で結局温室から出てきたらすっかり4時も過ぎ結局コスモスにたどり着く前に帰路につくことにA^^;

日が落ちるのも早くなりましたね~~ヾ(^^;)
でも、京都の来てこんなにのんびりしたのは久しぶりかも♪
たまにはこんな京都もいいなぁ~と思いました(^o^)丿

府立植物園内只今リニューアル工事のところも多く国文祭が始まってからの方が綺麗になってよいかも♪

<2011.09.29撮影>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2週連続はおとさん♪(*^_^*)

Img_254009_45604001_0
9月15日と

Img_254009_45604001_1


Img_254009_45604001_2


Img_254009_45604001_3


Img_254009_45604001_4


Img_254009_45604001_5
9月22日

Img_254009_45604001_6


Img_254009_45604001_7

京都の真ん中にあるので徒歩移動の私にとっては何処へ行っても中間地点ヾ(^^;)
ついついこちらでゆっくり休憩してから帰るのが定番となってます(^◇^)

<2011.09.15&22撮影>


| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶ろん たわらや~俵屋吉富小川店

Img_254009_45599844_0
宝鏡寺前にある俵屋吉富


Img_254009_45599844_1
明日はお彼岸の中日ということでおはぎを買って帰ることに。。。

Img_254009_45599844_2
こちらの横には茶ろん たわらやがあります

Img_254009_45599844_3
暖簾をくぐって


Img_254009_45599844_4
奥へ進むと小さな空間ですがゆっくりとできます。
こちらは裏千家、表千家のちかくにあるのでよくお稽古帰りの
着物をお召しの人たちがたむろってますが、この日は貸切状態ヾ(^^;

Img_254009_45599844_5
あんみつ(この日は和三盆蜜で)いただきました。
他に黒蜜白蜜の三種から選べます。

こちらのあんみつは和菓子の材料を並べてあるようですが
ものに間違いはないです^^;ヾ(^^;)

<2011.09.22撮影>

| | コメント (4) | トラックバック (1)

夜泣止めの松~本隆寺

Img_999959_45599809_0
法華宗 真門流 総本山の本隆寺


Img_999959_45599809_1
昔、本隆寺の日諦上人が幽霊から預かった子供が夜泣をして困らせた時に上人が松の周りをお題目を唱えながら回るとぴたりと泣き止んだという伝説からこの松の葉を家に持ち帰り子供の枕の下に敷いてやると夜泣きがぴたりと治る、と言い伝えられ戦前までは松の木が枯れるかと思うほど手の届く下の方は葉が持ちかえられ庶民信仰に賑わったそうです。

<2011.09.22撮影>


| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨宝院は修復中

Img_999959_45595119_0
秋のお庭はどうかな?
妙蓮寺の帰りに寄ってみました。

Img_999959_45595119_1
が、なんと修復中!壁がないのには驚きましたA^^;

Img_999959_45595119_2
お邪魔になるので観音様を拝んで帰ろうと思ったら


Img_999959_45595119_3
観音桜の足元に彼岸花♪

Img_999959_45595119_4
こちらのお庭は檀家さんがお世話されてるそうです。

Img_999959_45595119_5
もう一箇所祠の横にもめ~~け♪(*^_^*)

<2011.09.22撮影>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »