« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

今年初の下鴨神社

Img_245478_46001443_0
伏見稲荷から下鴨神社へやってきました。

Img_245478_46001443_1
十六社めぐり先行に参ったので今年初です^^;


Img_245478_46001443_2
龍の大きな絵馬


Img_245478_46001443_3
また雨がきつくなってきましたが
拝殿、歳神さまの前はテントがあったので傘なしにお参りすることができました

Img_245478_46001443_4
雨の上にすでに3時も回っているので参拝客もまばらになってきました。

Img_245478_46001443_5
光琳の梅はまだこのくらい。

<2012.01.19撮影>


| | コメント (4) | トラックバック (0)

伏見神寶神社~伏見稲荷内

Img_819772_45998167_0
奥の院からさらに進むと右手に伏見神寶神社への参道があります。

Img_819772_45998167_1
鳥居の間にあるので見落とさないでね♪

Img_819772_45998167_4
実は私もお京阪のパンフレットを見るまで伏見さんにこの神社があることを知りませんでした^^;


Img_819772_45998167_5
今年は辰年なので注目されたようです。
その理由は。。。

Img_819772_45998167_6
狛犬ならぬ狛龍さんがあるから^m^
辰巳の方角にある神社で辰は天龍

Img_819772_45998167_7
巳は地龍をあらわすのだそうです。


Img_819772_45998167_8
このちいさなおじさんは大伴家持の像
なぜここにあるかは不明ヾ(^^;

Img_819772_45998167_9
なにやら不思議なものが多いです^^;


Img_819772_45998167_10
かぐや姫のお話もこの辺りに関係があるのかしら?
伏見稲荷のHPにはこの神社のことが書かれていないのでよくわかりません^^;ヾ(^^;


Img_819772_45998167_11
今年初のおみくじは末吉
内容を見るとゆっくりと向上のみこみはあるけれど用心しながらの年になりそうです


Img_819772_45998167_2
おみくじを結んで帰ろうと思ったら反対側にもなにやら祠が。。

Img_819772_45998167_3
奥の院のおもかる石のような明験さん。

実はこちらで書いてあるように念じたら
本当に石の重さがかわってビックリ!
思わず「おぉ~!」と声が出てしまったのは内緒ヾ(^^;

<2012.01.19撮影>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京都伏見のお稲荷さん♪

Img_819772_45995991_0_2
1300年祭を迎えるお稲荷さんはピッカピカ♪(*^_^*)

Img_819772_45995991_1_2
今年は元旦だけで107万人の参拝者だったそうで
どおりでお京阪で伏見稲荷駅通過したとき駅は
人で溢れかえっていました^^;


Img_819772_45995991_2_2
この日は雨も降っていることもあり空いているだろうと
思っていたのですが次から次へと観光バスが乗り付けてました。


Img_819772_45995991_3_2
この日の目的は伏見稲荷内にある伏見神寶神社なのですが

Img_819772_45995991_4_2
まずは本殿で商売繁盛の参拝を済ませ

Img_819772_45995991_5_2
伏見のお稲荷さんといえばココ!

Img_819772_45995991_6_2
千本鳥居♪
でも一方通行の札が邪魔ヾ(^^;


Img_819772_45995991_7_2
千本鳥居をぬけて奥の院へ


Img_819772_45995991_8_2
奥の院での参拝をすませいよいよ神寶神社へ。。。

<2012.01。19撮影>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

小さな幸せ~甘くてごめんね~♪(*^_^*)

Img_254009_45990696_0
たまにはこんなのもいいかも♪

GODIVA~ミーナ京都1F
<2012.01.12撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京極かねよのきんし丼

12日のお休みは娘と京都MOVIXで映画を見た帰りに
京極かねよさんへ

Dsc_1386_2
3日の家族との初詣の帰りに寄ったら大行列だったので
食べずに帰ったのでリベンジヾ(^^;


Dsc_1383
京極かねよの錦きんし丼は
うなぎ丼の上に座布団のような出し巻きがのってきます。


Dsc_1385
出し巻き座布団をめくるとうなぎが顔を出します♪


Dsc_1387
大正時代からのレトロな感じも人気の秘密。
この日も外国の方がガイドブック片手にうな丼食べに来てました。

<2012.01.12撮影>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京都十六社ご朱印めぐり16~六孫王神社

最後の目的地は吉祥院天満宮から九条通りに入って
壬生通り八条過度にある六孫王神社まで歩きました

Dsc_1359
変わった名前の神社だと思っていたら六孫王は、清和天皇の六男を父として生まれ、
経基と名づけられたけれど、皇室では六男の六と天皇の孫ということで六孫王と呼ばれていたらしいです。


Dsc_1360_2
名前は聞いたことがありましたが東寺の近くにあるとは知りませんでした^^;
こちらも初めて訪れた神社です。


Dsc_1362
本殿前の池には立派な弁財天のお堂がありました。
こちらも龍神様と関係があるのかと思っていたら


Dsc_1365
六孫王は臨終に臨み「霊魂滅するとも龍(神)となり西八条の池に住みて子孫の繁栄を祈るゆえにこの地に葬れ」と遺言されたとか!六孫王本人が龍神様だったんですね^^;


Dsc_1372
こちらですべて十六社のご朱印が揃いました♪
ご朱印最後の神社でご朱印をいただいた後
すべてまわったことが確認されると
今年の干支の置物をいただけます。(*^_^*)

今回、まだ行ったことのない神社もまわることができて
とっても充実した初詣をすることができました。
おまけに今年の干支の置物もいただいてよい記念となりました(*^_^*)

ご朱印と龍の置物は後でアップ^^;

<2012.01.05撮影>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京都十六社ご朱印めぐり15~吉祥院天満宮

Img_1051037_45978984_0
長岡天満宮から今度はJRに乗って西大路駅へ
残り2つのひとつ吉祥院天満宮へとやってきました

Img_1051037_45978984_1
こちらは道真公御誕生の地に朱雀天皇の勅命により創建された最初の天満宮。

Img_1051037_45978984_6
こじんまりとしていますが立派な神社です。


Img_1051037_45978984_2
ご祭神は天満宮にまつる菅原道真公と


Img_1051037_45978984_5
吉祥院にまつる
吉祥天女、菅原清公卿、菅原是善公、伝教大師、孔子


Img_1051037_45978984_3
ご神徳は受験合格に開運招福


Img_1051037_45978984_4
夢かなう守(夢と希望をかなえ元気のでるお守)や
能力開発御守(才能を伸ばし、目標達成の道を拓くお守)なんてのもあります。


道真公の祖父清公卿が遣唐使の命を受けて渡航の際
吉祥天女の霊験を得て無事任務を終えることができたので
帰国後、自邸内にお堂を建て吉祥天女の尊像をまつられたのが
吉祥院の由来で地名の起源となっているらしいです。

さて、これで15箇所目、あと残りひとつです!
120108_103302


<2012.01.05撮影>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

京都十六社ご朱印めぐり14~長岡天満宮

阪急電車の西院駅から長岡天満宮へとやってきました
Img_1051037_45976518_0
なんと初長岡天満宮です。
今年はもう少し洛西もせめて見たいと思います


Img_1051037_45976518_1
できればこの霧島ツツジが満開のころ来てみたいなぁ・・


Img_1051037_45976518_2
5日になってもけっこう参拝客が多かったです

Img_1051037_45976518_4
本殿に手を合わせてから

Img_1051037_45976518_3
その横にあるお稲荷さんも拝んで


Img_1051037_45976518_5
傾いたお日様と時計と睨めっこしながら
先を急ぎます


Img_1051037_45976518_6
本日、あと2つで満願です。


120108_103303


<2012.01.05撮影>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京都十六社ご朱印めぐり13~西院春日神社

Img_1051037_45973360_0_2
バスに乗ってわら天神から更に南下。
西院にある春日大社へやってきました。

Img_1051037_45973360_1
ご神徳は病気平癒・厄除・交通旅行安全
気になった絵馬の絵

Img_1051037_45973360_2
ご祭神は建御賀豆智命(タケミカヅチノミコト)
    伊波比主命(イワヒヌシノミコト)
     天児屋根命(アメノコヤネノミコト)
比売神(ヒメガミ)


Img_1051037_45973360_3
やはり神使は鹿ですね

Img_1051037_45973360_4
無事帰るのカエルさん!
こちらの神社は十六社ご朱印めぐりをしていなかったら
わざわざこなかっただろうなぁ。。。^^;ヾ(^^;
120108_103203

<2012.01.05撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都十六社ご朱印めぐり12~わら天神

Dsc_1284
安産のご利益で有名なわら天神様は


Dsc_1287
安産のお守りの本体が稲藁であり、そのわらに節があれば男児・
節がなければ女児誕生といわれています。


Dsc_1288
ご祭神は木花開耶姫命
安産、子授、家内安全、災難厄除、開運必勝、心願成就にご神徳あり


Dsc_1289
また摂社に六勝稲荷神社があり試験合格の神として信仰を集め、
入試シーズンには受験生達でにぎわいます
120108_103202

<2012.01.05撮影>


| | コメント (2) | トラックバック (0)

京都十六社ご朱印めぐり11~今宮神社

Dsc_1267
京都十六社ご朱印めぐり三日目は今宮神社から
この日は移動に市バス一日乗車券500円也を使用。


Dsc_1263
新年の飾り付けですね(*^_^*)


Dsc_1270
拝殿には巫女さんのマネキンが2体


Dsc_1272
さすが5日ともなると人が少なくなりました^^;
今頃来るのは観光客ばかりなりヾ(^^;

Dsc_1271
小枝で作った龍をみつけました(*^_^*)
(テントにぶらさがっていました)

Dsc_1260
今回は時間がないのであぶり餅はおあずけ^^;

<2012.01.05撮影>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京都十六社ご朱印めぐり10~熊野若王子神社

Dsc_1224
岡崎神社をでて最後の目的地のある哲学の道をめざします。
このとき大文字山もうっすらと白くなっておりました。


Dsc_1233
最後の目的地は哲学の道の起点にある熊野若王子神社


Dsc_1231
本殿を拝み


Dsc_1229
えべっさんもしっかり拝んどきました(*^_^*)

五時前までにご朱印をもらって本日も無事終了
この日は7つご朱印もらったので残るはあと6つ!
枚方→八幡市(石清水八幡宮)260円
八幡市男山ケーブル往復(石清水八幡宮)400円
八幡市→伏見桃山(御香宮神社)260円
伏見桃山→墨染(藤森神社)150円
墨染→東福寺(瀧尾神社、新熊野神社、豊国神社)200円
七条→五条(市比賣神社)150円
五条→神宮丸太町(岡崎神社、熊野若王子神社)210円
三条→出町柳210円
出町柳→枚方市420円

1000円のフリーチケットで十分元をとりましたヾ(^^;
<2012.01.04撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都十六社ご朱印めぐり9~岡崎神社

五条から神宮丸太町に移動しバスで岡崎神社へ
今回はお京阪の年末年始フリーチケットが大活躍です!
Img_1051037_45962531_0
昨年は大賑わいの神社も今年は静かでした

Img_1051037_45962531_1
狛うさぎさんご苦労様♪

Img_1051037_45962531_2
ご朱印をいただいている間、雪がひどくなりましたが
この日はタイムアップまでにもう一箇所予定。急ぎます

<2012.01.04撮影>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京都十六社ご朱印めぐり8~市比賣神社いちひめじんじゃ

Dsc_1196
こちらは女人守護、市場の守護で有名


Dsc_1195
神社の形態も変わっていて神社の上はマンションになってます^^;


Dsc_1197
でも歴史は古く平安時代から女人厄除けのご利益には昔から有名で
源氏物語にもその名がでてくるのだとか?。。。

Dsc_1199
今も名水として名高い天之真名井
絵馬を掛けこのご神水を飲んで手を合わせると
心よりの願い事が一つだけ叶うと伝えられています。

Dsc_1203
ご朱印めぐり担当のお兄さん。
記念に写真を撮らせていただきました(*^_^*)ヾ(^^;


Dsc_1204
次は五条駅から神宮丸太町駅へ
時間タイムリミットまであと2つ制覇したい!

<2012.01.04撮影>


| | コメント (6) | トラックバック (0)

京都十六社ご朱印めぐり7~豊国神社

Img_1051037_45954634_0
新熊野神社から豊国神社へやってきました

Img_1051037_45954634_1
気温もぐっと下がってきたと思ったら

Img_1051037_45954634_2
雪が降り出しました。
雪下ろしの風といわれていたのは本当だったようです^^;


Img_1051037_45954634_3
豊臣秀吉といえば千成瓢箪に

Img_1051037_45954634_4
懐で温めた草履でしょうか^^;ヾ(^^;


Img_1051037_45954634_5
皮肉にも豊国神社の横の方広寺には豊臣家を滅ぼしたあの鐘があります

<2012.01.04撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都十六社ご朱印めぐり6~新熊野(いまくまの)神社

Img_1051037_45954620_0
新熊野神社といえばこの大楠

Img_1051037_45954620_1
入り口にでで~~ん!と構えてる立派な大楠です(*^_^*)

Img_1051037_45954620_2
新熊野神社は後白河法皇によって創建された神社です
今年の大河の主人公平清盛、重盛父子が造営にかかわったとされています

Img_1051037_45954620_3
御神鳥は八咫烏

Img_1051037_45954620_4
御神木「椥(なぎ)」

こちらを参拝中、強風が吹き雲行きが怪しくなりました。
神社の方が雪下ろしの風と呼んでいましたがそのとおり
この後雪が降り出しました。石清水八幡宮の青空がうそみたいでした

<2012.01.04撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

抜け出した龍~瀧尾神社

Img_245499_45949780_0
新熊野神社へ行く前にちょっと寄り道、東福寺駅にある瀧尾神社

Img_245499_45949780_1
見た目は普通の神社です

Img_245499_45949780_2
わざわざこちらへ寄ったのは抜け出した龍がいるからヾ(^^;

どんな龍かって?


Img_245499_45949780_3
じゃじゃ~~ん!
天井に雲龍数々あれど。。。


Img_245499_45949780_4
天井から抜け出した龍は今までみたことがありません

Img_245499_45949780_5
大迫力、大感動でした(*^_^*)

<2012.01.04撮影>

| | コメント (6) | トラックバック (0)

京都十六社ご朱印めぐり5~藤森神社

Img_1051037_45949762_0
5つめは墨染にある藤森神社へやってきました

Img_1051037_45949762_1
こちらには五月の駈馬神事や紫陽花の頃に来るだけでしたが

Img_1051037_45949762_2
やはり年始めにお参りするのもいいもんです(*^_^*)

Img_1051037_45949762_3
しかし昨年相方に買った勝ち馬のお守りはあまり効き目がなかったようですがヾ(^^;)

Img_1051037_45949762_4
今年はいいことありますように(*^_^*)

Img_1051037_45949762_5
書初めの作品を展示中

Img_1051037_45949762_6
こちらの龍はちょっとおとぼけ?ヾ(^^;)

<2012.01.04撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都十六社ご朱印めぐり4~御香宮神社

Img_1051037_45949220_0
徳川頼房が伏見城大手門を拝領して寄進された表門


Img_1051037_45949220_1
平成九年六月に半解体修理が竣工し極彩色が復元された拝殿


Img_1051037_45949220_2
順序良く2~3列に整列ヾ(^^;


Img_1051037_45949220_3
祈祷される方も結構多かったです

Img_1051037_45949220_4
十六社ご朱印めぐりより伏見五福めぐりの人が多かったかも^^;
そりゃ5箇所のほうが回りやすいよねヾ(^^;

Img_1051037_45949220_5
さて次は墨染の藤森神社へ


しまった!ご朱印に気をとられて御香水をいただくの忘れた^^;
<2012.01.04撮影>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

石清水八幡宮

京都十六社ご朱印めぐり二日目は京阪電車の年末年始フリーチケット1000円を使いました。最初の目的地は伏見桃山の御香宮ですがフリーチケットに男山ケーブルも使用可とわかりおまけに八幡市につくとケーブルが空いていたのでちょっと寄り道ヾ(^^;

Img_1051038_45946341_0
京阪特急に乗るといつもは通過駅なのでなんと初ケーブルです!

Img_1051038_45946341_1
ケーブルは3分ほどで到着。そこから少し山を歩くと本殿が見えてきました


Img_1051038_45946341_2
さすが立派な社殿です


Img_1051038_45946341_3
こちらもお参りしたことだしそろそろ十六社めぐりにまいりましょう。。

<2012.01.04撮影>

| | コメント (6) | トラックバック (0)

うれし~~ぃ♪(*^_^*)

120108_224901
娘から南港インテックス大阪のイベントのおみやげ♪
和んこ堂さんのブースを見つけて買ってきてくれましたo(*^▽^*)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都ご朱印めぐり3~御霊神社(上御霊)

熊野神社から京阪丸太町を通り荒神橋を渡って
上御霊さんをめざします。
Dsc_1026_2
三十三観音詣りでお世話になった清荒神さんも
時間がないので今日はパスA^^; ヾ(^^;)

Dsc_1027
梨木神社、盧山寺の横を通り過ぎひたすら北上

Dsc_1048
上御霊さんに到着!
時計は16時過ぎどうにか間に合ったようですA^^;

Dsc_1034
小雨がぱらつき薄暗くなった境内ですが

Dsc_1030
参拝者は私だけではなかったようです(*^_^*)

Dsc_1032
お参りを済ませ本日三箇所目、御朱印をいただきました。

Dsc_1031
正月初めての京さんぽも満足のいくものでした(*^_^*)

Dsc_1045
今年も健康を願ってぼちぼちと京都歩きを始めたいと思います。

Dsc_1038
あと残り13箇所!

<2012.01.02撮影>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

京都十六社ご朱印めぐり2~熊野神社

京散歩中に粟田神社で思い立ってはじめたご朱印巡り、タイムリミット5時までに本日はあと2つくらい回れるかと思いご朱印巡りの地図を見て平安神宮から近い熊野神社とできれば御霊神社を狙って歩きました

Dsc_1014
聖護院にある京都熊野神社に到着。

Dsc_1022
御祭神は、我国最初の夫婦神である伊弉諾尊・伊弉冉尊

120108_102701

縁結び、安産、病気平癒にご利益有

<2012.01.02撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年初の京散歩風景

Dsc_0956
庚申堂には名残の紅葉
一月に入っても紅葉が残ってるところは結構多かった

Dsc_0968
今年初の八坂の塔♪

Dsc_0973
八坂神社の正門は南門

Dsc_0978
痛々しい円山公園の枝垂れ桜

Dsc_0980
知恩院

Dsc_0987
青蓮院の大楠

Dsc_1004
平安神宮前の歩行者天国

Dsc_1012
平安神宮の龍

<2011.01.02撮影>

| | コメント (6) | トラックバック (0)

京都十六社朱印めぐり1~粟田神社

Dsc_0997_2
大混雑の八坂神社を通り抜けやってきたのは京都迷宮パズルでお世話になった粟田神社

Dsc_0988
ご祭神はタケハヤスサノオノミコト、オオナムチノミコト他十一柱

Dsc_0995
本殿の横においてあった京都十六社朱印めぐりのパンフレット。

Dsc_0990
これもなにかの縁と昨年は都七福神めぐりをしましたが
今年は京都十六社朱印めぐりをすることにしました(*^_^*)

120104_231901
旅立ち守護・厄除

<2012.01.02撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も大福まいりから~六波羅蜜寺

Dsc_0944
辰年も初京都は大福まいりから(*^_^*)

Dsc_0945
ここ数年で一気に人が増えたような^^;
都七福神まいりの観光バスの団体さんもやってきます。
七福神の一人、弁天様を拝んで初穂をいただきます。


Dsc_0938
しるしをつけてもらったあとはオプションで!


Dsc_0943
いつもは家内安全のお守りと福袋の2つなんですが
不景気をふっ飛ばしたいと今年は金俵も奮発しました(^^ゞ


Dsc_0942
そのあとは本堂で観音様にお願いして


Dsc_0940
今年一年も元気で過ごせるように大福茶をいただきました。(*^_^*)

ブログにお越しいただいた皆様、
今年も昨年同様よろしくおねがいします~Milk

<2012.01.02撮影>

| | コメント (6) | トラックバック (0)

元旦の一日はあっという間にすぎさってしまった^^;ヾ(^^;

我が家は毎年「ゆく年くる年」の除夜の鐘をききながら年越しそばを食べ年を越します。その後の流れで「年の初めはさだまさし」を見てたらすっかり目が冴えてしまって、元旦の朝は早番に変更になった娘のために7時には起きなければならないのに寝たのは午前4時過ぎ^^;ヾ(^^;
娘を職場に送っていって初詣に行こうと誘ったら「寝不足で人ごみに行ったら具合が悪くなるぞ」と脅され結局、京都には行かずじまい。昼食後それなら土地神様である片埜神社に参拝しようと散歩がてら出かけました。


ところが片埜神社ついてビックリ!
えべっさんでにぎわうより混んでいて初詣の列が境内から裏門の外へとのびてます。


正面の鳥居へまわると駐車場待ちの車が数台まっていました。

Dsc_0919

結局人の列に圧倒されて拝まずに帰ってきました^^;
Dsc_0922

今まで元旦のお昼にこんなに混んでいるのは初めてです!
Dsc_0920
やはり困ったときの神頼み、今年は良い年になるよう近場で参拝する人が多いのかな?

結局、私の初詣は明日以降に持ち越し^^;
一時間の散歩だけとなりました

こんなことなら最初から京都へ出かければよかったかなヾ(^^;

| | コメント (10) | トラックバック (0)

新春おめでとうございます!

Img_245499_45116224_4
雲龍院

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »