« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

西日がきつかった南禅寺境内

Img_245499_46595812_0
南禅寺三門に西日があたり

Img_245499_46595812_1
まだまだ暑さが残る夕方

Img_245499_46595812_2
そろそろ帰り支度の観光客が多い中を逆行すると


Img_245499_46595812_3
いつも人であふれてる水路閣もほとんどいませんでした

Img_245499_46595812_4
この日は久しぶりに撮れたこの写真(*^_^*)
火曜サスペンスでよく殺人事件が起きる場所ですねヾ(^^;


Img_245499_46595812_5
つくつくぼうしの鳴き声を聞きながらそろそろ帰ろうかな(^^;

Img_245499_46595812_6
蓮の花もおやすみです
<2012・08.23撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静かな大豊神社~哲学の道

Img_245499_46591265_0
ねずみ年のときはあんなに賑わった大豊神社も今は静か


Img_245499_46591265_1
夏の名残の祇園守りに


Img_245499_46591265_2
秋の訪れを告げる尾花


Img_245499_46591265_3
椿ケ峰の御神水で清めて神社の中へ


Img_245499_46591265_4
ご存知狛ねずみ


Img_245499_46591265_5
そのおとなりはお稲荷さん


Img_245499_46591265_6
日吉社のお猿さんに


Img_245499_46591265_7
愛宕社の鷹

<2012.08.23撮影>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

暑さにふらふら哲学の道^^;

Img_245499_46585357_0
法然院から哲学の道を通って南禅寺へ


Img_245499_46585357_1
なるべく木陰をあるきながら

Img_245499_46585357_2
暑い日差しを避けていたけれど

Img_245499_46585357_3
元気に鳴く蝉とは正反対にほとんど熱中症になりかけ^^;


Img_245499_46585357_4
ここ涼しいで


Img_245499_46585357_5
にゃんこに風の道を教えてもらって

Img_245499_46585357_6
ちょっと休憩。。ヾ(^^;


Img_245499_46585357_7
<2012.08.23撮影>


| | コメント (4) | トラックバック (0)

夏の終わりの法然院

Img_245499_46585308_0
御苑からバスで法然院へと移動してきました

Img_245499_46585308_1
最近は外国人観光客が多くなってきた法然院ですが
さすがに今日は少なかったです(*^_^*)


Img_245499_46585308_2
白砂壇の模様は波

Img_245499_46585308_3
<2012,08.23撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白雲神社~京都御苑

Img_411926_46585234_0
次の目的地にやってきました

Img_411926_46585234_1
西園寺家の邸址に鎮座している白雲神社です


Img_411926_46585234_2
御祭神は妙音弁財天と称え市杵島姫命を祀る。


Img_411926_46585234_3


Img_411926_46585234_4
弁天様の化身は白蛇
そういえば来年の干支は巳ですね

Img_411926_46585234_5
その後は右手に大文字山を望みながら

Img_411926_46585234_6
今日の真の目的地に到着!
宮内庁京都事務所でした(*^_^*)


Img_411926_46585234_7
<2012・08.23撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

閑院宮邸跡~京都御苑

Img_411926_46581841_0
閑院宮邸跡
閑院宮家は伏見宮家、桂宮家、有栖川宮家と並ぶ四親王家の一つです。


Img_411926_46581841_1
こちらは予約なし、入場無料で見せていただけます。
建物の中は京都御苑の自然と歴史についての写真・絵図・展示品・解説を備えた収納展示室となっています


Img_411926_46581841_2
もちろんお庭もみることができます


Img_411926_46581841_3
閑院宮邸跡を出て次に向かうは白雲神社


Img_411926_46581841_4
下立売御門にも立派な百日紅が満開!


Img_411926_46581841_5
思わず木のそばまで見に行ってしまいました(*^_^*)


Img_411926_46581841_6_2
出水の桜と並んで百日紅が二本
これもとっても立派な木ですね(*^_^*)
<2012.08.23撮影>


| | コメント (2) | トラックバック (0)

二週続けて京都御苑へ

Img_411926_46577958_0
先週ははおとさんへ行く途中に少し寄ったのですが
今週は京都御苑に用があってやってきました。
目的地までいろいろと寄り道しながら歩いてみましょう。。


Img_411926_46577958_1
まずは堺町御門から入り宗像(むなかた)神社へ


Img_411926_46577958_2
いつも静かな神社で人をあまり見かけませんが綺麗に掃き清められています

Img_411926_46577958_3
境内には京都観光神社なるものがありました
京都らしいといえば京都らしいヾ(^^;)

Img_411926_46577958_4
花山稲荷神社


Img_411926_46577958_5
桑の実かな?


Img_411926_46577958_6


Img_411926_46577958_7
祭神は宗像三女神である多紀理毘売命・多岐津比売命・市岐嶋比売命。

Img_411926_46577958_8
少将井神社・繁栄稲荷神社・金比羅宮

例祭のほかに神賑いの日として神楽舞の奉納などを行われています。
<2012.08.23撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千日詣り~清水寺

Img_245499_46568132_0
今年も一日参れば千日のご利益があるという千日詣りにやってきました
というのも昨年お札をいただいたので古いお札を納めて新しいお札をいただくためです

Img_245499_46568132_1
すっかり日が落ちた清水寺はライトアップされていました

Img_245499_46568132_2


Img_245499_46568132_3


Img_245499_46568132_4
門から覗いた京の町

Img_245499_46568132_5
少しの風でも風鈴の涼しげな音が聞けましたが実際には蒸し暑かった^^;


Img_245499_46568132_6
内陣で少しでも近くで観音様を拝めるということで人がいっぱいでした。
献灯をして新しいお札をいただいてきました

Img_245499_46568132_7
8時から読経が始まったのですが今日は急ぐので帰り道を急ぎます

Img_245499_46568132_8
中心に見えるのは京都タワー

Img_245499_46568132_9
休憩したいなぁ。。とお店を横目で見ながら通り過ぎようとしたら

Img_245499_46568132_10
おいでおいでするネコちゃんが!
その誘惑を振り切って先を急ぎましょう。。


Img_245499_46568132_11
音羽の滝も相変わらず大行列


Img_245499_46568132_12
名残惜しくて清水の舞台を下から見上げます

Img_245499_46568132_13
さて、9時までに枚方に帰れるでしょうか^^;ヾ(^^;

<2012.08.15撮影>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

千日詣りのその前に~inことばのはおと

Img_254009_46560007_0
清水さんの千日詣りの夜間拝観の時間まで
ことばのはおとさんで休憩(*^_^*)


Img_254009_46560007_1
今日は夏のにゃんこパフェ♪

Img_254009_46560007_2
フレッシュオレンジでさっぱりと♪(*^_^*)
<2012.08.15撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千日詣りのその前に・・・御所の百日紅

Img_411926_46557376_0


Img_411926_46557376_1


Img_411926_46557376_2


Img_411926_46557376_3


Img_411926_46557376_4


Img_411926_46557376_5


暑い夏に涼しげなレースのような百日紅
しかし、半端無く暑い京都でじっくり撮ることはできず木陰へ退散^^;
<2012.08.15撮影>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おかげ座おかげ参り夜の伊勢の町~おかげ横丁

Img_1058905_46557129_0
純粋にお伊勢詣りが目的だった人はどれくらいいたのでしょう。。^^;
やはり人が集まる街道沿いにはたくさんの遊郭もあったそうです


Img_1058905_46557129_1
やはり夜の街はなまめかしいですね^^;


Img_1058905_46557129_2
酒の勢いでカップルを囃子たてる人

Img_1058905_46557129_3
お座敷遊びでしょうか。。


Img_1058905_46557129_4
私が知らない世界がひろがっているようであります^^;ヾ(^^;


Img_1058905_46557129_5


Img_1058905_46557129_6


Img_1058905_46557129_7
<2012.08.14撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかげ座おかげ参りお昼の伊勢の町~おかげ横丁

Img_1058905_46554572_0
おかげ座~横丁でもっとも大きい建物で昔の芝居小屋風につくられた「おかげ参りの歴史館」

Img_1058905_46554572_1
ちょっと気になったので娘と入ることにしました
入館料300円也

Img_1058905_46554572_2
かつて賑わったおかげ詣りを体験してみたいと思います

Img_1058905_46554572_3
お茶の間

Img_1058905_46554572_4
飴細工職人

Img_1058905_46554572_5
本来、伊勢参宮は自然に生かされし己を知り「おかげさま」の思いで詣でるべきもの。
おかげ詣りのことをシアターで説明されています

Img_1058905_46554572_6
このひしゃくが通行手形代わりになっていたのだとかお伊勢参りだけが庶民に唯一許された娯楽だったようです

Img_1058905_46554572_7
ある人は何年もお金を積み立てて(伊勢講)、ある人は村を代表して(代参)、またある人は仕事や家事をほっぽりだして(抜け参り)、遠い道のりを歩いて、時には危険を冒してまで伊勢をめざしたようです

Img_1058905_46554572_8
シアターが終わると案内の方の説明をききながら進んでいきます

Img_1058905_46554572_9
凝縮された伊勢の町並みと行き交う人々の表情から、心が通うふれあいと参宮の様子を垣間見ることができます


Img_1058905_46554572_10
伊勢参りにいけない主人の代わりに犬もおかげ参りに出かけたようです

Img_1058905_46554572_11
さぞ賑わったんでしょうね

Img_1058905_46554572_12
伊勢の町夜の町に続きます^^;


Img_1058905_46554572_13


Img_1058905_46554572_14


Img_1058905_46554572_15


Img_1058905_46554572_16


Img_1058905_46554572_17


Img_1058905_46554572_18


| | コメント (0) | トラックバック (0)

まるで映画のセットのような町並み~おかげ横丁

Img_1058905_46551547_1
雨の開店前、開店直後のおかげ横丁
岩戸という屋号からおたふくさんというよりも
Img_1058905_46551547_2
アメノウズメでしょうか?

Img_1058905_46551547_3
まるで映画のセットのような町並み

Img_1058905_46551547_4
まだ準備中で人が少ないですが

Img_1058905_46551547_5
30分もしないうちに観光客でいっぱいになりました

Img_1058905_46551547_6
時間が無いので先を急ぎます


Img_1058905_46551547_7
娘がガイドブックで気になったおみやげ

Img_1058905_46551547_8
おかげ犬のおみくじがあるおみやげ物屋を探します

Img_1058905_46551547_9
やっとみつけました(*^_^*)
<2012,08,14撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝も早よから赤福氷ヾ(^^;

伊勢の名物といえば赤福ですね

ちょいと前に賞味期限改ざんでいろいろとありましたが
やはりあの味は子供の頃から刷り込まれているので
ぼちぼち復活されているようであります
どちらの赤福さんのお店でも満員盛況!

残念ながら本店さんではありませんが
雨が降っているので空いていたので即入店

Img_254009_46551486_1
といってもアーケードの下にある長いすでいただきました

Img_254009_46551486_2
お伊勢さんでは一年中注連縄を飾るそうですね


Img_254009_46551486_3
荒神さんがまつられてある瓶だそうです

Img_254009_46551486_4
名物赤福餅と


Img_254009_46551486_5
朝の9時からカキ氷ヾ(^^;
注文したのは3人でひとつと一皿だったのですが
とっても愛想よくお茶3つとスプーン3ついただけました(*^_^*)

Img_254009_46551486_6
これこれ、氷の中に赤福がはいってるんですよ

Img_254009_46551486_7
大変おいしゅうございました(*^_^*)
<2012.08.14撮影>

| | コメント (8) | トラックバック (0)

お伊勢参り~皇大神宮(内宮)

Img_1058905_46548552_0
外宮から内宮へやってきました
この頃から雨はしっかりと降り出しました


Img_1058905_46548552_1
天照大神をおまつりする我が国で最も尊いお宮
2000年の時を超えて古代のたたずまいを今日に伝えています。


Img_1058905_46548552_2
五十鈴川にかかる宇治橋を渡って神苑へ


Img_1058905_46548552_3
鶏もベンチの下で雨宿りするくらい雨がきつくなってきました(-_-;)

Img_1058905_46548552_4


Img_1058905_46548552_5
第一鳥居をくぐります
7時ごろになって、この頃から人がだんだん増えてきました


Img_1058905_46548552_6
五十鈴川御手洗場


Img_1058905_46548552_7
第二鳥居へ

Img_1058905_46548552_8
神楽殿


Img_1058905_46548552_9
風日祈宮橋(かざひのみのみやばし) を渡って

Img_1058905_46548552_10
風日祈宮(かざひのみのみや)へ参ります
こちらも風の神をまつる別宮です。


Img_1058905_46548552_11
そして正宮
写真は階段下からのみ撮影可


Img_1058905_46548552_12
こちら20年ごとの式年遷宮のため
只今、社殿新築中の新御敷地
来年には新しい社殿が出来ます


Img_1058905_46548552_13_2
御稲御倉(みしねのみくら)忌火屋殿(いみびやでん)外幣殿(げへいでん)の前を通って荒祭宮(あらまつりのみや)へ


Img_1058905_46548552_14
天照大神の荒御魂を祀る別宮である荒祭宮
こちらでは完璧なまでの正装をされた男性が拝されていました


Img_1058905_46548552_15
ぐるっとまわって神楽殿へと戻ってきました

Img_1058905_46548552_16
参集殿前の池の鯉


Img_1058905_46548552_17
お参りもすんだのでこのあとはまだお店が準備中もしくは開店していないおかげ横丁へ

おかげ横丁の模様は別記事へ
下の写真は9時近くなった宇治橋鳥居の様子。
この頃になると宇治橋前の駐車場は満車になっていました

Img_1058905_46548552_18
<2012.08.14撮影>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お伊勢参りは外宮から~豊受大神宮

Dsc_7356
二見から外宮へとやってきました
北御門の駐車場にとめたので表参道ではなく裏からごめんやっしゃヾ(^^;


Dsc_7357
まずは手水舎で清めてから
火除橋をわたって


Dsc_7366
北御門鳥居へ
早朝の爽やかな空気を期待してたのですが
ものすごい湿気でとっても蒸し暑いです


Dsc_7374
木に飲み込まれた石
長い年月を感じさせられますね


Dsc_7377
奥が五丈殿、手前が九丈殿


Dsc_7382
正宮
天照大神のお食事を司る神の豊受大神がおまつりされています
内宮創建から500年後にこちらに迎え入れられました。


Dsc_7385
かなり湿気が多く池の水面がもやってますね
ん~~神秘的♪ヾ(^^;


Dsc_7387
土宮


Dsc_7388
下御井神社
このあと豊受大神の荒御魂が祀られている多賀社へも詣りましたが
ツアーの団体さんがいたので写真がありません^^;


Dsc_7390
風宮
神風をふかせて日本をお守りになった神


Dsc_7393


Dsc_7395
神楽殿


Dsc_7397
第二鳥居


Dsc_7398
斎館


Dsc_7400
第一鳥居
こちらが表参道です^^;


Dsc_7403
勾玉池にあるせんぐう館
残念ながら閉まっているので入れません^^;


Dsc_7406
表参道火除橋から第一鳥居をのぞむ


Dsc_7409
このあと内宮へと向かいます
このころからポツポツと雨が降りだしました。

<2012.08.14撮影>

| | コメント (6) | トラックバック (0)

二見輿玉神社~夫婦岩

Dsc_7296
夜が明ける前の二見輿玉神社へやってきました


Dsc_7297
猿田彦大神のお使いである奉納された蛙がたくさんありました

無事かえる、貸した物がかえる、若がえる等


Dsc_7298
手水舎も蛙


Dsc_7299
蛙に水をかけてお願い事をすると叶うらしいです


Dsc_7321
お天気がよかったらこのように見えたはず^^;ヾ(^^;


Dsc_7303
うっすらと明るくなってきました


Dsc_7311
水平線には雲が。。。


Dsc_7345
日の出時間になってもこの状態^^;
雨が降らなかっただけでも良しとしましょうヾ(^^;

夫婦岩は、沖合約700M先に鎮まる猿田彦大神縁りの霊石と伝えられる興玉神石、また日の大神(天照大神)を拝する鳥居の役目をしているのだそうです。

<2012.08.14撮影>


| | コメント (2) | トラックバック (0)

鳥羽の夜は金星食の夜

Dsc_7251
13日は甲子園まで午前中お墓詣り、娘が13,14日しかお休みが無く急に伊勢神宮に行きたいと言い出し急遽、お伊勢さんへ行くことに。。当然車中泊のため外宮、内宮のPの場所を確認したあと鳥羽まで移動。
ターミナルで車を止めたら岸壁沿いの光に誘われて散歩。

Dsc_7265
鳥羽の駅前の公園がLEDでライトアップされていました。

Dsc_7268
2つのボタンを同時に押すと光の色が変わるようです。

Dsc_7256
小さい公園ですが他にすることもなく撮影ヾ(^^;

Dsc_7260
やはりイルカには青い光のほうがいいなぁ(*^_^*)

Dsc_7273
このときは枚方で大雨になっているとは全然知らず


Dsc_7280
三重の空も不気味にず~~っと一晩中光っておりました。
写真は雷とお月様。
あれ?お月様に寄り添って金星がみえますね

Dsc_7295
どうやら金星食だったようですが、どうなるのが金星食なのかよくわかりませんでしたヾ(^^;

※金星月食→金星食に訂正しましたm(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台風でも経験したことがない集中豪雨

Dsc_7648
出先で枚方が大変なことになっていると娘のお友達のツイッターで知り、早々と帰路につきました。
高速道路も京都付近で寸断されている様子^^;

Dsc_7649
ポツポツと大きな雨粒が降ってきました

Dsc_7652
一気に土砂降りの雨。
この後対向車線のトラックに前が見えなくなるくらいの水溜りの水を跳ね上げられました!

Dsc_7655
163の木津川沿い。行きではアベックが座っていた橋も橋げたが見えない!

Dsc_7657
こちらは水没寸前

Dsc_7658
川原にびっしりと止まっていた車はほとんどなくなっていましたが大雨警報の中まだテントを張っているつわものがいたんですね^^;


我家の裏にかいしょがあるので半分あきらめて帰ってきましたが幸にも我家もお店も被害はありませんでした。
でも、ご近所では浸水した場所もあるようです。水害にあった皆様には心よりお見舞い申し上げます

| | コメント (6) | トラックバック (0)

京の七夕2012~堀川会場

Photo
映画を見たあと少しだけ京の七夕を見ようと堀川会場へとやってきました

Photo_2
今年で京の七夕が始まって三回目
今日は平日ということもあって前回よりも人出は落ち着いてました

Photo_3
この友禅流しの展示は私がお気に入りの京友禅アロハシャツ、
カットソーを手がけているパゴンさんの工場、
亀田富染工場さんのものです


Photo_4
堀川会場の注意点は二条城駅前押小路橋から北行き一方通行となることです。
長い道のりを人の流れにのってただひたすら歩くヾ(^^;

Photo_5
なのでこの日はいつもより人が少なかったのと日が暮れてからは少し風があったので歩きやすかったですが
過去2年は風がほとんどなく人が多く堀川の壁が焼けて熱気でとても蒸し暑くなるので熱中症に気をつけなければいけません

Photo_6
イベント会場には京都の芸術大学の学生さんの作品もたくさんならんでいます

Photo_7
イベントで作品を披露できる機会があるのはいいですね(*^_^*)

Photo_8


Photo_9
丸太町通りを過ぎた頃から願い星がたくさん流れてくるようになりました


Photo_10


Photo_11


Photo_12
やっと光の天の川が見えてきました♪

Photo_13
一番混雑するところです
この狭い堀川会場でも一脚、三脚を使って撮影される年配のカメラマンさんを多々見かけました^^;


Photo_14
いい写真を撮りたい気持ちはよくわかりますがやはり混雑する場所ではもう少し考えてもらいたいですね

Photo_15
願い七夕までくるとほとんどの人が帰りモードになりますヾ(^^;


Photo_16
私たちはこのまま終点一条戻り橋から今出川通りへ出て帰ることにしました


Photo_17


Photo_18
<2012.08.09撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一日2本はきつかった^^;

Dsc_7128
9日の休みは娘の休みと重なったのでまたもや京都MOVIXへ
今回は娘のリクエストでこれと

Dsc_7127
これ♪(*^_^*)

私的には前回のグスコーブドリの消化不良状態のことを思えば、おおかみこども→メリダの順に面白かったかな(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都文化博物館1F~旧日本銀行京都支店

Photo
あまりの暑さに帰る途中に思わず飛び込んでしまいましたヾ(^^;

Photo_2
こちらの部分は無料でみることができます
汗が引くまで祇園祭など京都の四季のビデオをみてましたヾ(^^;


Photo_3
ハリーポッターの銀行の場面を思いださせますヾ(^^;


Photo_4
今どきこんな凝った造りの建物なんて作れませんよね

Photo_5
あまりの美しさに何度見てもあきません(*^_^*)
<2012.08.02撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都のへそ頂法寺~六角堂

1
「西国三十三所巡礼」の十八番目の札所
「洛陽三十三所巡礼」の一番目の札所
である六角堂へとやってきました

2
境内に入るとオフィス街の真ん中にあるとは思えないほどの静けさ
4時もすぎているので団体さんもいなくてゆっくりとできました

3
36度を超える日には街中のオアシスのようですね

4
ビル影に入って時々ビル風も吹き抜けていきます

鳩ものんびり

5
わたしものんびり

6
毎晩、町の人を救うために比叡山からここまで降りてこられた親鸞聖人を思いながら境内を散策した後は

7
鳩みくじをひきました
大吉だったのでおみくじを結ばずもって帰ることにしました(*^_^*)

8
5時閉門までには間に合いそうだったのでお抹茶をいただくことに

9
お抹茶とへそ石餅です

10
<2012.08.02撮影>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京阪四条界隈

Img_936276_46511406_0
和菓子屋さんのウィンドウも五山の送り火バージョンになってます

Img_936276_46511406_1
今年はどうしようかな?ヾ(^^;

Img_936276_46511406_2
紅白の百日紅を背負ってる出雲阿国

Img_936276_46511406_3
いつかは歌舞伎も生で見てみたいな(京都南座)

Img_936276_46511406_4
たまらなく暑い京都でした^^;

Img_936276_46511406_5
4日からの京の七夕の準備が始まってました

今からお中元を贈りにデパートへ行ってきま~す!
用事を後回しに京都を徘徊していたMilkでしたヾ(^^;)

<2012.08.02撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祇園に月ヶ瀬さんがやってきた!

Dsc_7052
四条河原町にあった甘党の『月ヶ瀬』さんが

Dsc_7061
南座のならびの商店街に移転されてきました!

Dsc_7063
あんみつにも心揺れますが

Dsc_7054
暑い日にはやはりカキ氷でクールダウン。
今日は黒蜜氷にしようかな♪(*^_^*)

Dsc_7053
お京阪組みには休憩場所が増えてうれしいな(^^ゞ
<2012.08.02撮影>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

黄檗~萬福寺の境内

Dsc_6971
この暑い時期、萬福寺にやってくる理由は蓮の花を見に来るのもあるけれどそれ以上にこれ!建物をつなぐ廊下には屋根があるので見学をするにも助かるんですよ^^;


Dsc_6975
萬福寺といえばこの金ぴか布袋様♪
初めて見たときは驚きましたが今では当たり前の風景ヾ(^^;


Dsc_6973
こちらはインゲン豆の隠元禅師のお寺ですよ


Dsc_6996
萬福寺といえばこれも有名ですね(*^_^*)
斎堂(食堂)の前にぶらさがってます


Dsc_7001
今日は後で別のおみくじを引く予定だったのでこちらのおみくじはひきませんでした


Dsc_7007
大雄寶殿(だいおうほうでん)―本堂のなか
本尊の釈迦如来座像の他、十八羅漢像が安置されています


Dsc_7021
衝撃的なお姿の羅喉羅尊者はお釈迦様の長男

本堂の中を気持ちの良い風が抜けて行きます

Dsc_7024
歩いていると風の通る道があるのです

Dsc_7025
さてそろそろおいとましましょう♪


Dsc_7027
<2012.08.02撮影>


| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄檗~萬福寺の蓮

Img_355449_46503673_0
異国情緒たっぷり
中国のお寺のような門構えです


Img_355449_46503673_1
まずは放生池の蓮の花を見に行きましょう


Img_355449_46503673_2
といってもこの日もお昼の暑いさなか
蓮の花はすっかり閉じてました^^;ヾ(^^;


Img_355449_46503673_3
膨らんだ蕾のような花がたくさんあったので
早朝ならまだまだ見頃だと思われます

Img_355449_46503673_4
夾竹桃の花も満開でした


Img_355449_46503673_5
池の反対側にあるピンクの百日紅が綺麗でした

Img_355449_46503673_6
拝観料を払って中へと進みます


Img_355449_46503673_7
残念ながら境内の水盤の蓮はもう終盤


Img_355449_46503673_8
ご覧の通りほとんどが花が見えません

Img_355449_46503673_9
中には遅咲きの花もありましたが


Img_355449_46503673_10
大半はこんな感じヾ(^^;


Img_355449_46503673_11
中庭にある小さな池の蓮は白


Img_355449_46503673_12
やはり蓮の花を見るにはもう少し早く来ないと駄目ですね^^;


Img_355449_46503673_13
<2012.08.02撮影>


| | コメント (0) | トラックバック (0)

女子会~GARB DRESSING

Dsc_6936_2
お友達の帰省に合わせて女子会へ行ってきました

Dsc_6933
お盆と正月の恒例行事となってます(*^_^*)

Dsc_6932
大阪に住んでいるのに京都より疎い私ヾ(^^;
お友達にまかせっぱなし
このお店は京阪京橋駅の高架下にありました。


Dsc_6922
コース料理は6名かららしいのでアラカルトで注文、3名でわけわけヾ(^^;
アルコール駄目人間ばかりなので私はベリーのソーダを注文(メニューの名前わすれちゃった^^;)

Dsc_6923
まずはGARB DRESSINGサラダ

Dsc_6924
そして南瓜の冷製ポタージュ

Dsc_6926
ピザもスパゲティも食べたいということで
マルゲリータに

Dsc_6927
ベーコンと茄子のトマトクリームスパゲティー二

おなかがいっぱいになったのですが
デザートは別バラということで

Dsc_6928
私はティラミスとHC

Dsc_6929
お友達はモンブラン♪

<2012.07.29撮影>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

みたらし祭りの行き帰り~糺の森

Img_245478_46500531_0
糺の森、下賀茂神社参道には屋台がずら~っとならびます


Img_245478_46500531_1
まだお店も準備中

Img_245478_46500531_2
こちらの鳥居の手前では賀茂のみたらし茶屋さんのお店が出てます

Img_245478_46500531_3
みたらし団子発祥の地でみたらしだんごはいかが?
帰りには凄い行列になってるので行きに買うのが吉ヾ(^^;


Img_245478_46500531_4
6時を過ぎてもまだ明るいのでひとはまだまばらです

Img_245478_46500531_5
日もとっぷり暮れると赤い灯青い灯誘惑がいっぱい♪(*^_^*)

Img_245478_46500531_6
子供より大人のほうが真剣ヾ(^^;

Img_245478_46500531_7
ソースの良い香りが漂いますが晩御飯の用意をしないといけないので帰りを急ぎましょう^^;


Img_245478_46500531_8
すぐに大きくなるので逃がさないでちゃんと家で飼ってね

Img_245478_46500531_9
アイス代金にパフォーマンス代もはいっているのでしょうか?
トルコアイスを受け取るにも苦労します

<おまけ>
ちょうど目の高さで羽化してました。
フラッシュをたくと蝉さんが驚くといけないのでたかなかったら撮影ぎりぎり^^;
ボケているのはご勘弁


Img_245478_46500531_10_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑い京都の昼下がり~八坂の塔界隈

Dsc_6782
こちらにあった百日紅がなくなったのは淋しいですね


Dsc_6784
大好きな八坂の塔、京都らしさを感じる風景


Dsc_6786_2
カキ氷はまた今度ヾ(^^;

Dsc_6787
暑いのにご苦労様


Dsc_6790
この日、庚申さんの境内は中国の団体さんがたくさん^^;


Dsc_6795
見上げるこの風景もおなじみのショットです^^;
電線がなくなってからスッキリしてます


Dsc_6798
<2012.07.26撮影>


| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑い京都の昼下がり~かさぎ屋

Img_254009_46494633_0
青蓮院のあと知恩院前~円山公園~ねねの道を通って二年坂へやってきました。本当は文の助茶屋の田舎氷を食べようと思っていたのですがあまりの暑さに負けて途中のかさぎ屋さんへお邪魔しました。


Img_254009_46494633_1
暑いときに熱いお茶もまた一興ヾ(^^;
疲れているときにはご馳走です。

Img_254009_46494633_2
こちらでもカキ氷はあるのですがせっかくかさぎ屋さんに来たのでこの時期、こちらだけのものを注文しました

Img_254009_46494633_3
待っている間、他にお客さんがいなかったのでお店の中を撮らせていただきました

Img_254009_46494633_4
こちらのお店は竹下夢路が通った甘味屋さんとして有名です。

Img_254009_46494633_5
決して大きなお店ではありませんがよい雰囲気でしょ。(*^_^*)

Img_254009_46494633_6
そろそろ注文したものができたようです。

この時期このお店ならではのものとは


これ!


Img_254009_46494633_7
できたてふわふわ白玉がのったしるこセーキであります♪(*^_^*)

Img_254009_46494633_8
冷たくて甘くて暑さで疲れた身体にはとっても嬉しい一品です♪(*^_^*)

<2012.07.26撮影>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »