« 萩の花を探して~梨木神社 | トップページ | 萩の花を探して~常林寺 »

萩の花を探して~幸神社さいのかみやしろ

Img_245478_46656022_0
今日は萩の花を追っているので桔梗の源氏の庭はおあずけ

Img_245478_46656022_1
次にやってきたのは幸神社


Img_245478_46656022_2
本殿の前の萩の花は1分、2分といったところ

Img_245478_46656022_3
御由緒によれば「当社の祭祀は遠く神代に始まり、天武天皇の白鳳元年に御再興、桓武天皇延暦十三年平安京の鬼門除守護神として御造営あらせられる」ととても古い由緒正しき神社
ご祭神は猿田彦神と天鈿女命


Img_245478_46656022_4
もともとは「塞の神」といい、御所の鬼門封じの位置に置かれ、
都に侵入する疫神や悪霊を防ぐ役割をもっていました。
「塞」がやがて「幸」に置き換わり、縁結びの御利益があると言われるようになったそうです。

Img_245478_46656022_5
境内の東北の隅に大小の石が重ねて置かれた石の神。
道を守り、都の邪気を払うとして敬われてきました。
この石神が、おそらく狂言「石神」に登場する石神ではないかと考えられているのだそうです。
(また、この石に触るとたたりがあるとされ、拝めば幸運があるとされています。)


Img_245478_46656022_6
こんなところに蝉の抜け殻がありました(*^_^*)


Img_245478_46656022_7
京都御所の北東角(猿が辻)と幸神社は丑寅の方向で一直線で結ばれているそうで、幸神社は、御所の鬼門を守るために創建されたそうです。

Img_245478_46656022_9_4

さらに直線をのばすと赤山禅院、比叡山、日吉神社と幾重にも御所を守っているのだそうですよ


Img_245478_46656022_9
周辺地域は、平安京以前は出雲氏一族が本拠地としていたことから、主祭神の猿田彦大神は出雲路の道祖神でもあったそうです。
出雲阿国はこの神社の稚児、巫女をつとめたことがあるのだとか?!
今は小さな小さな神社ですが凄い神社だったんですね。

何度も訪れていても今更ながらに新発見がある京都にどっぷりハマってますσ(^o^)
<2012.09.13撮影>


|

« 萩の花を探して~梨木神社 | トップページ | 萩の花を探して~常林寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16589/55678146

この記事へのトラックバック一覧です: 萩の花を探して~幸神社さいのかみやしろ:

« 萩の花を探して~梨木神社 | トップページ | 萩の花を探して~常林寺 »