« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

壱銭ではない壱銭洋食ヾ(^^;

Img_324116_47584155_0
26日は娘の用事に付き合い京都行きは無理かと思ってましたが思ったより早く終わったので2時ごろ娘と京都へ。。
お昼ごはんを食べ損ねたので久しぶりに壱銭洋食へ

Img_324116_47584155_1
お人形がたくさんあって何かと面白いお店です

Img_324116_47584155_2
お姉さんはお人形ではありません(*^^*)☆\^^;

Img_324116_47584155_3
商売繁盛、縁起物がずらり

Img_324116_47584155_4
お客がいなくてもマネキンが座ってますヾ(^^;)

Img_324116_47584155_5
知らずに入るとドキッとしますねA^^;

Img_324116_47584155_6
下ネタ満載の絵馬がズラリ^^;

Img_324116_47584155_7
お店を楽しんでいるうちに
お待ちかねの壱銭洋食がやってきました♪

Img_324116_47584155_8
表面はパリっとして塩分控えめで頑張っていた私には
ソースべったりは辛かったけれどそれはそれでおいしかったヾ(^^;

Img_324116_47584155_9
大阪のお好みとは違ってキャベツ入っておりません
玉子にネギにこんにゃく、干し海老etc

Img_324116_47584155_10
ごちそうさん♪
<2013.09.26撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今となっては今年最後のカキ氷でした~inことばのはおと

Img_254009_47580483_0
妙蓮寺の帰り道
あまりにも暑くてはおとさんへ

Img_254009_47580483_1
あ~冷たいお水で生き返る~~♪

Img_254009_47580483_2
結局カキ氷を注文!

Img_254009_47580483_3
今年最後のカキ氷はカフェ氷ではなくて
宇治金時

食べ終わった頃から雲行きが怪しくなり夕立

Img_254009_47580483_4
雨が小止みになる6時ごろまで雨宿りしました^^;

<2013.09.12撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今更ですが。。。妙蓮寺の芙蓉と彼岸花^^;

Img_999959_47580475_0
12日のお出かけ最後の場所は妙連寺

Img_999959_47580475_1
まだ暑かったこの日の目的は芙蓉

Img_999959_47580475_2
4時も過ぎて花はすぼんでるかと思いきやまだまだ元気に咲いていました!

Img_999959_47580475_3
足元を見ると彼岸花

Img_999959_47580475_4
盛りを過ぎた花もあり今年は彼岸花の咲き始めが少し早かったです

Img_999959_47580475_5
3週間前の写真を長々とひっぱってしまいました^^;

Img_999959_47580475_6
今週のお休みも私用でお出かけできないと思っていましたが少しだけ時間が出来たので清水寺へ行ってきました。
その模様はまた後ほど

<2013.09.12撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本法寺の素敵なお庭2つ~十(つ)なしの庭と巴の庭

Img_999959_47572074_0
妙顕寺から本法寺へとやってきました

Img_999959_47572074_1
こちらも桜の時期に良くお邪魔するお寺です

Img_999959_47572074_2
等伯さんの像を後からヾ(^^;

Img_999959_47572074_3
こちらのお庭の拝観はいつもタイミング悪く
拝観中止のときばかり^^;
今日はまだ拝観時間にぎりぎり間に合ったので入ってみました

Img_999959_47572074_4
拝観受付は4時まで、30分ほどありました

Img_999959_47572074_5
まずは宝物館で大きな等伯の仏涅槃図を鑑賞。
こちらは今はレプリカですが撮影禁止

Img_999959_47572074_6
そして一つ目のお庭、十(つ)なしの庭
お庭には9つの石があるのですがひとつ、ふたつと数えてここのつと9個まで数え
10個目はなく数え方にも十にはつがつかないことから十なしの庭、つなしの庭と呼ぶそうです

Img_999959_47572074_7
そして二つ目のお庭、巴の庭へ

Img_999959_47572074_8
巴の庭は本阿弥光悦 作

Img_999959_47572074_9
しばしゆっくりとお庭を鑑賞
このお庭を眺めている廊下のある書院がもう少ししたら修復にはいるそうで工事が始まるとしばらくはお庭拝観は中止になるそうなので見てみたい人はお早めに !

Img_999959_47572074_10
手前の丸い石には横棒がはいっており日を表し
奥の蓮池はそのまま蓮を表しあわせて日蓮。

Img_999959_47572074_11
光悦さん洒落てますよね(*^_^*)

Img_999959_47572074_12
そしてこれが光悦が考案した光悦垣
こちらのお寺の方はとても親切で丁寧でしたので今日一日得した気分で帰ろうとしたら

Img_999959_47572074_13
受付でお花を作られていたので写真をとってもいいかと聞くとわざわざ出来上がりの花笠まで見せていただきました

Img_999959_47572074_14
11月の御会式の日に本堂に飾られるのだそうです(*^_^*)
機会があればその頃のぞいてみたいと思います
<2013.09.12撮影>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

通りすがりに妙顕寺にちょっと寄って見た

Img_999959_47571848_0
この時期、妙顕寺にはなにかあったかな?
こちらは桜の時期しかよったことがなかったのでちょっと覗いてみました

Img_999959_47571848_1
参道の若いモミジはとってもいい感じ
赤くなると兆度目の高さで見ごたえあるかも♪

Img_999959_47571848_2
日蓮大聖人の孫弟子になる、日像聖人が創建下由緒あるお寺です

Img_999959_47571848_3


Img_999959_47571848_4
鬼子母神のお堂の前にはザクロの実がなってました

<2013.09.12撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相国寺をぶらぶら通り抜け

今週のお休みは先日の台風で雨漏りした我家の修繕でおでかけできなかったので先週の続きをアップします。

今日は十五夜、京都では観月祭も催されていたので出かけられなかったのが残念ヾ(^^;

Dsc_9882
相国寺の池の周りのフェンスの上の金網が取られて随分と見やすくなってました。
今年は相国寺の蓮を見ることができなかったのですがこれなら写真撮りやすかっただろうなぁ。。


Dsc_9883
こちらでも芙蓉が元気に咲いていました


Dsc_9884
長い間工事されていた弁天堂も綺麗に修復されてましたよ


Dsc_9885


Dsc_9886


Dsc_9888
相国寺はよく通りj抜けこそすれまだ拝観してないんですよね^^;


Dsc_9891
一度拝観しなくっちゃ

<2013.09.12撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんと萩の神社、梨木神社が!。。。。残念ヾ(^^;

Img_411926_47557572_0
梨木神社の萩の様子も見に行ってきました

Img_411926_47557572_1
昨年綺麗に境内を整備されて植えなおされた萩も随分と育ちました

Img_411926_47557572_2
まだ咲き始めたばかりでもう少し咲き進むとよい感じになると思われます

Img_411926_47557572_3
なので今はとっても静か。。

Img_411926_47557572_4
参道を通らず途中の染井のところから入って参拝したので
帰りは参道を通ろうと思ったら工事中!

参道沿いの萩はなくなっていました。
後で聞いた話によると神社補修の寄付が思うように集まらず
こちらの敷地を貸して境内にマンションが建つようです。

風情がなくなってちょっと残念な気がしましたが
不景気な世の中、仕方のないことなんですね^^;

<2013.09.12撮影>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鬼門を守る2匹の猿~幸神社と御所猿が辻の猿

1
萩の様子を見に幸神社(さいのかみやしろ)へやってきました

2
萩はバッサリ切戻されてごらんの通り^^;
それどころか境内の木々も切られてすっかりサッパリヾ(^^;

3
しかし鬼門のお猿さんは健在です。

4
御所の前に梨木神社へ寄ったのですがその模様は後にして
もう一匹の猿がいる京都御苑へとやってきました

5
まずはまだ咲き誇っている百日紅の花を見た後は

6
御所鬼門の猿が辻の猿
どちらの猿も夜な夜な抜け出て悪さをするので金網に入れられてしまいました

京都では猿が辻の猿、幸神社の猿、さらに鬼門の方向を見ると赤山禅院の猿、最終的には比叡山と何重にも御所の鬼門を守っていると聞いたことがあります

7
今年の猛暑のせいでしょうか、御苑のハゼやモミジの中には
枝の一部分だけ真っ赤に紅葉している木をよく見かけました

<2013.09.12撮影>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

京都の夏と秋の狭間をぶらぶら歩き~本満寺

Img_245478_47553303_0
この日はまた夏に逆戻りのように蒸し暑い
本満寺へ行く途中、妙音弁財天境内の木が
スッキリと刈られていました。

Img_245478_47553303_1
本満寺には芙蓉の花が咲いていましたよ

Img_245478_47553303_2
暑いのでまだまだたくさん蕾がついてました

Img_245478_47553303_3
参道足元にはタマスダレの白い花が満開♪

Img_245478_47553303_4
白い芙蓉もきれいですね(*^_^*)

Img_245478_47553303_5
春楽しませてくれた優雅な女性的だった枝垂れ桜は
葉が生い茂り、荒々しく男性的に変身!
<2013.09.12撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出町柳の萩の寺~常林寺

Dsc_9825
12日の萩の様子を見てきました

Dsc_9826
地蔵堂の前がいい感じに咲いてきました

Dsc_9828
全体的にもいい感じに咲き進んでいます。

Dsc_9830_2
とうとうこちらにも看板がでてしまいましたね^^;

Dsc_9834
ただ救いなのは禁止されず写真を撮らせてもらえることです。

Dsc_9837
おまけに(残念ながら10日で作品応募は締め切られていますが)明日13日から15日まで萩供養写真展と題して萩写真のコンテストが開催されるようです。

<2013.09.12撮影>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

帰り道、さらに東寺から西本願寺から京阪七条まで歩くA^^;

すでに4時を大きく過ぎて時間切れ間近ということで
東寺から西本願寺へとやってきました
Img_1014705_47543543_0
まずは国宝の唐門

Img_1014705_47543543_1
彫刻の見事さに日の暮れるのを忘れることから"日暮らし門"とも呼ばれています。

Img_1014705_47543543_2
京都市天然記念物の大銀杏はまるで根っこを天に広げたような形から「逆さ銀杏」とよばれています。
また、本願寺に火災があった時、この銀杏から水が噴き出して消し止めたという伝説から、「水吹き銀杏」とも呼ばれています。

Img_1014705_47543543_3
平成11年1月16日より平成21年3月31日にかけて、御影堂の大修復が行われました。

Img_1014705_47543543_4


Img_1014705_47543543_5
本願寺総門から見た西本願寺の御影堂門

Img_1014705_47543543_6
本願寺伝道院
祇園閣と同じ伊東忠太の設計

Img_1014705_47543543_7
妖怪好きとあって建物のまわりにはユニークな狛犬のような魔物のようなものがたくさんあります

Img_1014705_47543543_8
そういえば祇園閣のなかにも魔物らしきものがたくさんあったなぁ。。。
でも、愛嬌のあるかわいい魔物なんですよね^m^

Img_1014705_47543543_9
<2013.08.29撮影>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

長谷川家住宅の帰り道、竹田街道から東寺まで歩いてみた

Img_1014705_47538958_0
前回アップから一週間もあいてしまいました^^;ヾ(^^;
先週の長谷川家住宅の帰り道、交通の便が少し悪かったので
バスを待つより歩いた方が早いと思い東寺まで歩いてみました

Img_1014705_47538958_1
お馴染みの場所ですが久しぶりの東寺です

Img_1014705_47538958_2
弘法市がないときは人が少なくてほっとしますヾ(^^;

Img_1014705_47538958_3
すでに4時をすぎていたので観光客はほとんどいません

Img_1014705_47538958_4
銀杏の実を守るようにイチョウの葉が密集してました

Img_1014705_47538958_5
観光客は少ないけれどもご近所の方がお参りに来られていました

Img_1014705_47538958_6
生活の中に溶け込んでいる感じがとてもよかったです

Img_1014705_47538958_7
散歩コースにお寺まいりなんてうらやましいなぁ。。ヾ(^^;

Img_1014705_47538958_8
Img_1014705_47538958_9
訪れたのが夕方だったのですぼんでましたが
もう、とっくに枯れているだろうと思っていた蓮の花が
今年はまたくさんのこっていました。
<2013.08.29撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京の夏の旅~長谷川家住宅

Img_245500_47526774_0
京阪電車鳥羽街道駅から十条通りへ

Img_245500_47526774_1
十条あたりの鴨川はこんな感じ

Img_245500_47526774_2
竹田街道一つ手前の通りを上がると長谷川家住宅があります

Img_245500_47526774_3
室町時代から代々東九条村に住み、農業を家業としてきた庄屋さんのお家です
蛤御門の変のときに長州軍を追ってきた会津藩士が宿をとったお家だそうですよ

Img_245500_47526774_4
明治時代10代目の当主が作成した図面を参考に平成23年4月~平成24年3月に修復されました

Img_245500_47526774_5
建物の中は残念ながらこの土間だけ撮影可能。
ほかは撮影禁止です^^;

Img_245500_47526774_6
なので土間は思いっきり撮らせてもらいましたヾ(^^;

Img_245500_47526774_7
現在ここは機織を教える教室やサロンとして使われているそうです

Img_245500_47526774_8
詳しくは9月8日日曜日午前6時15分
毎日放送「美の京都遺産」で「長谷川家住宅」が放映されます。

Img_245500_47526774_9
<2013.08.29撮影>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一分もしない内に

一分もしない内に
ものすごい雷雨!
前の公園が見ている間に池になりました。

竜巻ではないけれど台風みたいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沸き立つ雲

沸き立つ雲
真っ黒な雲が立ち上ったかと思ったら
急に風が吹いてきました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »