« 水路閣、南禅寺境内をぶらぶら | トップページ | にゃんこも雨宿りの哲学の道 »

色づき始めたもみじの永観堂 禅林寺

Img_245499_47646185_0
紅葉シーズンになるとやはり足が遠のいてしまう永観堂へやってきました。

Img_245499_47646185_1
今はまだ料金600円ですヾ(^^;)

Img_245499_47646185_2
まずは大玄関から釈迦堂、唐門をみて

Img_245499_47646185_3
阿弥陀堂へとむかいます。

Img_245499_47646185_4
久しぶりに見返り阿弥陀様に会ってきました。
前回来た時は阿弥陀堂は修復中でしたが全部修復というわけではなかったようです。
堂内の綺麗になった部分と修復前の部分が残っていて見比べることが出来ました


Img_245499_47646185_5


Img_245499_47646185_6
龍の体の中を歩いているような気分になる臥龍廊

Img_245499_47646185_7
お庭をながめながら

Img_245499_47646185_8
建物を出て多宝塔へと向います


Img_245499_47646185_10
急な階段を登り始めた途端に激しい雨A^^;
滑らないように注意しながら登りました

いつもなら京都市内を一望できるのですが残念

Img_245499_47646185_9
この日一番色づいていたのは放生池のまわり

Img_245499_47646185_11
弁天様が錦に彩られていましたよ

Img_245499_47646185_12
この後、写真を撮っているとアヒルが1匹目の前にやってきたので写真を撮ったのですがアップするには容量がたりずここにはのせていませんA^^;

Img_245499_47646185_13


Img_245499_47646185_14


<2013.10.24撮影>

|

« 水路閣、南禅寺境内をぶらぶら | トップページ | にゃんこも雨宿りの哲学の道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16589/58493450

この記事へのトラックバック一覧です: 色づき始めたもみじの永観堂 禅林寺:

« 水路閣、南禅寺境内をぶらぶら | トップページ | にゃんこも雨宿りの哲学の道 »