« つれづれなるままに10周年! | トップページ | 京の冬の旅7か所目~建仁寺開山堂 »

京の冬の旅6か所目~建仁寺塔頭 正伝永源院

Dsc_4157
朝から雨が降っておりどうしようかとぐずぐずしているうちにお昼になってしまいました^^;

雨も降っていることだし比較的駅から近い四条界隈にお出かけしました
冬の旅6か所目となる正伝永源院です。
こちらは織田有楽斉が再興した正伝院と住職のいなかった永源庵が明治期の神仏分離と廃仏毀釈によって合併したのだそうです

Img_245499_47831871_1
なので方丈には正伝院と永源庵の2つの扁額が掲げられてあります。

Img_245499_47831871_2


Img_245499_47831871_3
正伝永源院には正伝院の織田有楽斉家所縁の墓

Img_245499_47831871_4
永源庵の細川家所縁の墓があります

Img_245499_47831871_5
方丈の室中には狩野山楽による襖絵「蓮鷺図」がその両隣の部屋には昨年25年春に奉納された今は東京都知事選でご乱心された殿の襖絵があります。向かって右、東の部屋には春の東山夜桜を描いた「知音」と向かって左の西の部屋には秋の西山暁の紅葉を描いた「秋聲」があります。

Img_245499_47831871_6
有楽斉の建てた如庵は今は犬山城に移築されていますがこちらでは復元されたものがありました。この日は雨で近くで見ることができませんでした。

Img_245499_47831871_7
他に寺宝として狩野山楽の鐘馗図

中国南宋時代の「架鷹図」

千利休作の象牙の茶杓などがあります

Img_245499_47831871_8
お庭にはしだれ桜と紅葉があり季節になるとお庭は彩られるでしょうね

Img_245499_47831871_9
門をはいってすぐの前庭で春の訪れを感じました

Img_245499_47831871_10
梅の蕾と

Img_245499_47831871_11
蝋梅

<2014.01.30撮影>

|

« つれづれなるままに10周年! | トップページ | 京の冬の旅7か所目~建仁寺開山堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16589/59043410

この記事へのトラックバック一覧です: 京の冬の旅6か所目~建仁寺塔頭 正伝永源院:

« つれづれなるままに10周年! | トップページ | 京の冬の旅7か所目~建仁寺開山堂 »