« 五社巡り最後は北の玄武~賀茂別雷神社(上賀茂神社) | トップページ | 二週連続雨の木曜日 »

京の冬の旅 建仁寺塔頭 霊源院

Img_0_m
冬の旅初公開という建仁寺塔頭霊源院へ行ってきました

Img_1_m
鎌倉末期から室町時代にかけて禅宗寺院で栄えた漢文学「五山文学」の最高峰の寺院のひとつとされたお寺だそうです。
重文の中厳円月(ちゅうがんえんげつ)座像とその体内仏として納められていた毘沙門天像が目玉。
しかもその毘沙門天像の左手にある水晶の中には最澄が持ち帰ったとされる仏舎利が納められています。
その他、足利七代将軍義勝が10歳のときに描いたとされる達磨図の掛け軸などみることができました。


Img_2_m
新人作家さんの作品と御庭は撮影OKということでしたので写真を撮らせていただきました
こちらはNHK大河ドラマ「平家物語」の題字を書かれた金沢翔子さんの屏風


Img_3_m
こちらは木村英輝作、毘沙門天と甘茶を描いた屏風と
裕人礫翔作金箔の大皿

Img_4_m
甘茶(ガクアジサイ)を植えた枯山水庭園「甘露庭」

Img_5_m
また建仁寺の塔頭寺院だけあって方丈内ににじり口がある四畳半の茶室「也足軒」と壁一面に花頭窓を設けた茶室「妙喜庵」があります。

Img_6_m
これを機に一般公開も検討されているそうでガクアジサイの時期も拝見できそうです。

Img_7_m
<2015.01.15撮影>


|

« 五社巡り最後は北の玄武~賀茂別雷神社(上賀茂神社) | トップページ | 二週連続雨の木曜日 »

コメント

霊源院に行かれたのたですね。
私も近いうちに行こうと思っていたところなので、
参考になりました。
意外と写真はOKなのですね。

投稿: なおくん | 2015/01/16 20:14

★なおくん
朝からの大雨で出かけるのがお昼からになってしまってこの日は霊源院だけでした。
霊源院では寺宝の仏像や掛け軸以外の新鋭作家さんの作品は写真OKでした。
この後、久しぶりに三十三間堂へ行こうと七条まで歩いたのですが冬時間になっていることを忘れており3時半で受付終了養源院も早々と門が閉まっていました^^;

投稿: Milk | 2015/01/17 16:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16589/60983036

この記事へのトラックバック一覧です: 京の冬の旅 建仁寺塔頭 霊源院 :

« 五社巡り最後は北の玄武~賀茂別雷神社(上賀茂神社) | トップページ | 二週連続雨の木曜日 »