« 蹴鞠の神様~白峯神宮 | トップページ | 帰り道、もう少しだけ妙心寺境内 »

京の冬の旅3か所目~妙心寺塔頭 衡梅院(こうばいいん)

Dsc_3329
京の冬の旅3か所目は妙心寺にある衡梅院へとやってきました。
この日も午前中は用事のため到着が3時ごろとなり時間内で回れるのはここだけになりそうです

Dsc_3337
こちらは応仁の乱で荒廃した妙心寺の再興に尽力した妙心寺第六世雪江宗深(せっこうそうしん)禅師が開山したお寺。

御朱印も珍しく御本尊ではなく雪江と書かれます。

Dsc_3363
お庭は写真OKということで撮らせていただきました。

Dsc_3367_2


Dsc_3369
こちらは茶室、長法庵
大正時代に南山城から移築されたもので天井の一部には珍しく大きな楠の一枚皮が張られています。

Dsc_3358
方丈には狩野派の絵師、大岡法眼春卜(おおおかほうげんしゅうぼく)の「龍虎羅漢図」や「獅子図」を見ることができます。


Dsc_3382
方丈前庭は方丈入口にあった額にもあったように「四河一源の庭」と呼ばれています。
四河一源とは雪江禅師の優れた弟子4人がそれぞれ開山し妙心寺四派をつくりましたが元は雪江禅師ということでこう表されています


Dsc_3356


Dsc_3357
四河一源の庭の見事な紅葉と新緑は残念ながら非公開であるため見ることができないのだそうです。
いずれ公開される時を願って今は写真で我慢ですね^^;

Dsc_3361
梵鐘には十一面観音、馬頭観音

Dsc_3377
聖観音

Dsc_3379
如意輪観音の四体が刻まれています。
<2015.02.12>

|

« 蹴鞠の神様~白峯神宮 | トップページ | 帰り道、もう少しだけ妙心寺境内 »

コメント

衡梅院に行かれたのですね。
私も行きたいと思っているところですが、
こういう感じなのですか。
秋の紅葉時分に訪れてみたい庭ですね。

投稿: なおくん | 2015/02/15 17:40

★なおくん
この日も到着が2時半ごろでして結局、衡梅院しかいくことができませんでした。塔頭寺院の小さなお寺です。前公開時に行くことができなかったのでこちらにしました(*^_^*)

投稿: Milk | 2015/02/17 13:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16589/61142566

この記事へのトラックバック一覧です: 京の冬の旅3か所目~妙心寺塔頭 衡梅院(こうばいいん) :

« 蹴鞠の神様~白峯神宮 | トップページ | 帰り道、もう少しだけ妙心寺境内 »