« 京都市美術館から和久さんまでの東山散歩 | トップページ | とんだ台風。。 »

一年ぶりの割烹和久

Dsc_5273_2
夜ごはんはもう一人ブロ友さんのいけこさんも合流して三人でなんと一年ぶりの和久さんです。

最近はなかなか予約の取れない人気店になってきました(*^_^*)


Dsc_5277
まずはもずくとろろ
マットは祇園祭。京都では7月一か月祇園祭です

Dsc_5282
お造りは鱧の湯びき、皮目をあぶった鯛、湯葉、あわびです

Dsc_5284
アルコールは飲めないのですが
いけこさんのお酒を少しなめさせていただきました

Dsc_5290
香り高い鱧そうめん
とっても優しい味でおいしゅうございました(*^_^*)
Dsc_5291

焼き物は鮎

Dsc_5296
立派な鮎です。

Dsc_5299
もこみちさんに負けず劣らず高いところから塩!

Dsc_5302
美味しそうに焼けました(*^_^*)

Dsc_5308
付け合わせのチーズのしょうゆ漬けもまたおいしい♪


Dsc_5313
京都の人は祇園祭の間は八坂さんの神紋に切り口がにている胡瓜はたべないということで煮物はズッキーニの冷やし田楽

ズッキーニは見た目は胡瓜ににていますが南瓜の仲間なんですって

Dsc_5315
天麩羅葉は鯛、ゴボウ、万願寺とうがらし

Dsc_5319
定番のふわふわ出し巻き


Dsc_5323
そしてデザート
これは何かは和久さんこの時期、新作のため
お客様のサプライズのため内緒♪ということで

何か知りたい方は和lくさんのお店へ(*^_^*)

|

« 京都市美術館から和久さんまでの東山散歩 | トップページ | とんだ台風。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16589/61846465

この記事へのトラックバック一覧です: 一年ぶりの割烹和久 :

« 京都市美術館から和久さんまでの東山散歩 | トップページ | とんだ台風。。 »