« ぎりぎりセーフ!光琳の梅 | トップページ | 3月3日の京都御苑 »

3月3日下賀茂神社の流し雛

Dsc_8776
3月3日が木曜日と重なったので下賀茂神社の流し雛へ行ってきました。

Dsc_8777
桟俵の無料配布はなくなり有料となっており、説明書きには1年家に飾って来年流すとのこと。但し書きに本日流してもかまわないとありました。ということは今年流される桟俵は少ないのかな?と思いつつ御手洗川へ。
すでに正面にはたくさんの人が座っており場所がなく端っこに立ってお雛様を流すまで約2時間近くたちっぱなし^^;

Dsc_8805
前回初めて来たときは雪がちらつく寒い日だったのでそのことを思うと暑いくらいの春の陽気だったのですっかり日焼けしてしまいました。

Dsc_8813
神事が終わり、神職につづきお雛様に扮したカップルが桟俵を流すと関係者や幼稚園代表の子供たちが流す番

Dsc_8887


Dsc_8826
関係者の方が流す間静かだったのに芸舞妓さんが出てきた途端一斉にシャッター音!

Dsc_8862
そのあとにたわわちゃんや

Dsc_8877
京人形商工業組合マスコット鎧甲太郎

Dsc_8901
やっと一般の流し雛がはじまりました。

Dsc_8908
私も来年は流しに来れないので本日流します。

Dsc_8918
ピークは過ぎていましたがまだ光琳の梅のよい香りが漂っていました。

Dsc_8919
帰りにたわわちゃんにカメラを向けると手を振ってくれました(*^_^*)

|

« ぎりぎりセーフ!光琳の梅 | トップページ | 3月3日の京都御苑 »

コメント

流しぴなに行かれたのですね。
良く撮影場所が確保出来ましたね。
以前行った時は凄い人で、最初からあきらめてました。
早くから場所取りをされたのですか。

投稿: なおくん | 2016/03/05 19:07

★なおくん
下賀茂神社には9時45分頃到着しました。
桟俵を買ったときに10時から始まると聞いたのでとりあえず端ではありましたが場所を確保。しかし10時から始まったのは橋殿での十二単の着付けでした。この時すでに後ろには人がいっぱいで動けない状態^^;放送で流れる十二単の説明を聞きながら祭典が始まったのが11時ごろそれから一般の流し雛が始まるころには12時すぎていました。
この間同じ場所で動けず立ちっぱなし大変でした。おかげで三十三間堂の春桃会の瀬戸内寂聴さんの青空説法には間に合いませんでした(^^ゞ

投稿: Milk | 2016/03/06 12:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16589/63302296

この記事へのトラックバック一覧です: 3月3日下賀茂神社の流し雛:

« ぎりぎりセーフ!光琳の梅 | トップページ | 3月3日の京都御苑 »