第二十九番札所~福勝寺

Dsc_1262
久しぶりに洛陽三十三観音詣り
第二十九番札所福勝寺さんへやってきました。
三十三観音詣りもいよいよ後1つ残すところとなりました。

Dsc_1265
この日は本堂が開放されていて近くで拝むことができました。

○ご本尊:聖観世音菩薩(本堂 脇壇)
○ご詠歌:「みやびのか ふるかんのんの さくらでら
                    みちびきたまえ きよきこころに」
No29


<2010.07.01撮影>

本日、近畿地方も大雨でしたね。
皆さんのところは大丈夫でしょうか?

TVニュースで金閣寺の池の水が溢れて遊歩道が水没し拝観中止になったり川床で賑わうはずの鴨川が濁流になってたのが映ってたのには驚きました!

明日、京都に出かける予定ですが、大丈夫かなぁ。。^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洛陽三十三観音巡礼~地蔵院、東向観音寺

地蔵院の椿や北野天満宮の梅、平野神社の桜をご紹介しましたがこの日の本当の目的はこちらA^^;

第三十番札所  椿寺 地蔵院
Dsc_7546

◎ご本尊; 十一面観音菩薩(観音堂)
◎ご詠歌; かんをんへ まいるをてらを たずぬれば
                なにかわばたの じぞうどうとや


Jizouin_2


Dsc_7553
こちらの本堂のご本尊の阿弥陀様は五却思惟阿弥陀如来さま。
黒谷さんで有名になったあのアフロヘアの阿弥陀様です!
お正月三が日だけ公開されるそうですので機会があったら是非拝みに来たいと思いますσ(^o^)


第三十一番札所 東向観音寺
Dsc_7574


◎ご本尊; 十一面観音菩薩(本堂)
◎ご詠歌; ふみわけて ここにきたのの ひがしむき
                  こころはにしへ はこびぬるかな


Kannonji

Dsc_7578

こちらではご朱印を頂いている間に受付でお留守番していたおばあちゃんがお茶を入れてくださいました(*^_^*)
ちょっとした心遣いが心に沁みる年齢になってまいりました。とても気持ちよくお参りさせていただきましたよ。

こちらのお寺が何度も来ている北野天満宮の境内にあることに今まで気づかなかったオバカさんですσ(^o^;
目的に向って一直線、心に余裕がない証拠ですねA^^;
Higasi

三十三観音巡礼も今回で残り2つとなりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第三十二番札所盧山寺

Dsc_7367
本日は第三十二番札所盧山寺へやってきました。こちらのご本尊は如意輪観音様。
現存のご本尊は鎌倉時代の作で、「飛鳥仏の姿貌を残す霊験の顕著なること炳として日星の如く、諸願よく成就す、これをもって古来より来たり、詣でるもの雲の如く集まり、常に香華耐えることはなし」と云われたそうです。
こちらの元三太子堂には現在はお前立ちのみ安置されていて本体は京都国立博物館の常設展示会場にて展示されています。


Dsc_7384
こちらのお札は元三大師とよばれる良源が都で疫病がはやった時に疫病神に対抗し自ら変化した姿を弟子に写取らせその姿を護符にすると疫病神が恐れをなして退散したといわれてます。


Dsc_7382
ご朱印は本堂でいただきます。ご朱印を頂いている間に本堂の拝観もしました。

Dsc_7379
源氏の庭とよばれる美しいお庭です。桔梗の季節が有名ですが今は小さな梅の木が三本ほどお花をつけてました。前回来た時は小さな藤棚のようなものがあったかしら?
もしかして季節ごとにお花が楽しめるようにお庭を少し改良中かも?

Dsc_7385
境内隅にはミツマタの花が咲き始めてました。

◎ご本尊:如意輪観音
◎ご詠歌:これもまた くらいもたかき てんのうじ さながらにはや くもいなるらん

No32


| | コメント (4) | トラックバック (0)

第二十七番札所平等寺(因幡堂)

Dsc_7265
次は平等寺をめざして松原通を東へ東へ。今回は交通量の多い道が多かったので疲れましたA^^;
こちらはどっしりと重厚感のある建物ですね。前回は祇園祭の宵宮で前を通っただけでした。
Dsc_7267
こちらが観音堂。こちらのご本尊として祀られている十一面観音様は北野天満宮から東寺の観智院を経て平等寺へやってこられたそうです。

Dsc_7268
お庭に咲いていた水仙。

Dsc_7272
門の外から。。

Dsc_7273
本堂の薬師如来さまに祈念された癌封じの幟が所狭しとお寺の周りに掲げられておりました。

No27
◎ご本尊:十一面観音菩薩
◎ご詠歌:まよいいで ここはいなばの ひがしむき 
                   こころはにしへ はこびぬるかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第二十四番札所長圓寺

Dsc_7243
壬生寺を出て次に訪れたのが第二十四番の長圓寺。壬生通りをそのまま下がればよかったのに大宮通りまで戻って下がったのでちょっと遠回りをしてしまいましたA^^;

Dsc_7246
本堂の向って左の建物が観音堂です。こちらは観音様を直接拝める貴重なお寺です。
最近、外からしか拝めないお寺が続いていたのでこちらでは聞くこともしないで外から拝んでご朱印をお願いしに行ったら中に入って拝んでくださいねとご住職からお声をかけていただきました。それでもう一度、観音堂へ上がってありがたく拝ませていただきました(*^_^*)こういうことがあるとまた、ありがたく巡礼できるというものです。
感謝♪(拝)
こちらの観音様は大納言藤原親衡公があの有名な恵心僧都に依頼し作られたものとか
No24

◎ご本尊:聖観音菩薩
◎ご詠歌:いくちよも つきぬえにしの ちょうえんじ 
                  だいひのみてに つながるゝみは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第二十八番札所 壬生寺中院

Dsc_7235
冬の旅と同じく壬生寺の境内にある小さなお堂が唯一残った塔頭である中院。こちらが洛陽第二十八番札所であります。かつては壬生寺にも十一の塔頭があったそうですが今ではここだけA^^;

Dsc_7240
次回は壬生狂言に訪れてみたいなぁ。。。σ(^o^)

◎ご本尊 十一面観音菩薩
◎ご詠歌 しゃくじょうの おとなりひびく みぶでらに 
                   ごうりきするは このほとけなり 

No28


| | コメント (0) | トラックバック (0)

第二十六番正運寺

この日は午前中の用事が思ったほど時間がかからなかったのでそのまま京都へ
何処へ行く計画も立ててなかったので三十三観音詣り急遽市内中心部のお寺を回ることにしました。
まず京阪四条でおりて四条大宮までウィンドウショッピングをしながらてくてく(*^_^*)
四条大宮から正運寺を求めてプチ迷子したのは先日の通りヾ(^^;)
Dsc_7202


正門の横にある勝手口のインターホンを鳴らしてお寺の中へ
先にご朱印を頂いてから観音堂をお参りしました
Dsc_7203
こちらの観音様は奈良・長谷寺のご本尊と同木で作られた十一面観音様。

◎ご本尊 十一面観音菩薩
◎ご詠歌 ながらへば さとりもひらく しょうんぢ いのちやのりの たからなるらん

No26_2


| | コメント (4) | トラックバック (0)

第二十二番札所~城興寺

Dsc_7001
現在は小さなお寺ですが平清盛に知行権を没収されるまでは周囲を築地塀で囲い、九条大路に面して南大門が、中央一列に放生池・仁王門・金堂・講堂と、東側に多宝塔と鐘楼が、西側に御影堂、北側には庫裡や数々の僧坊など、堂塔伽藍が建ち並ぶ立派なお寺だったようです。


Dsc_7002
こちらは病気平癒と夫婦円満のお稲荷さんの薬院社。


Dsc_7006


ご詠歌:うたかひも あらでたすくる ぢょうこうぢ ほとけののりぞ たつとくりける
ご本尊:千手観音菩薩
No27


ご本尊は、慈覚大師円仁が遣唐使の一員として入唐した時、
無事の帰朝を念じて船中で造作した観音さまだそうです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

京の冬の旅+三十三観音詣り~東寺

Dsc_6955
国宝五重塔内部拝観後、突然大雨。金堂~講堂内部で雨宿りがてらじっくりと仏様を拝見しました(*^_^*)
Dsc_6971
小雨になったので外へ出ると置物のようにじっとしていた白鷺さんが急に飛び立ちました。

Dsc_6984
有料拝観区域をでて太子堂へ
足元が悪いにもかかわらず大勢の人が祈祷祈願されてました。

Dsc_6991
お不動様の前もこの通りです。

Dsc_6995
万病ぬぐいの亀のような龍の子供、贔屓(ひき)の身体を撫でて自分の痛いところをさすると痛みをとってくれるのだそうです。この日は次から次へと行列になって贔屓の周りを回ってました。

Dsc_7009
弘法さんに行ったら人ごみでまた頭痛がひどくなってきたので早々にはおとさんへA^^;
新メニューの苺のケーキと苺ミルクで苺尽くし♪(^o^)丿

※ご朱印とご詠歌は後で追記しますA^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

面影を探して~第十七番札所 蓮華王院(三十三間堂)

前にも書きましたがこちらの千躰の千手観音さまの中に亡き父の面影がある観音様が数体いらっしゃいます。今日はご朱印を頂く為に来たのですがやはり探さずににはいられません。
で、今日気づいたのは千躰の観音様は場所を移動してらっしゃるかも?
前回あったところではなく随分と場所が違ってるのです。
(勘違いかなぁ。。?ご朱印もらう時に聞けばよかったわA^^; )

Dsc_6798


ご詠歌 かぞふれば ながきみそじの みつのまに みのりのこへも かずまさりして 
ご本尊 ◎十一面千手千眼観音菩薩(本堂)

No17


Dsc_6799
頭痛もちでもあるのでこちらの柳のお加持に一度行ってみたいのですが
休みが取れないので行けないんですよねA^^;

Dsc_6789
庭の池にいたアオサギさんはもしかして智積院の池にいたアオサギさん?
(智積院の池は留守だったヾ(^^;))


Dsc_6801
寒桜も咲いてました。
(これ以上、近寄れないのがつらいなぁ。。)

| | コメント (8) | トラックバック (0)